TOP > ネタ・話題 > 「アメリカには、なぜ日本ほどの同人誌文化が無いの?」に関する回答~笹本祐一先生のツイートから - Togetter

「アメリカには、なぜ日本ほどの同人誌文化が無いの?」に関する回答~笹本祐一先生のツイートから - Togetter

37コメント 2021-01-14 05:57  Togetter

厳しい著作権、みたいな話もあるかと思いますが、こういう面もあるのですかね

ツイッターのコメント(37)

via

本当に今の日本は、私以外みんな絵を描けるひとなんじゃ…?と錯覚するくらい絵を描けるひとが多い。
笹本祐一さんも落ちるところまで落ちた感じが……。残念ですね。

@ togetter_jpより
うーん。同人誌というと漫画以前の古くから文芸同人があったことから推測すると亜米利加って人口のわりに作家すくないのかな
最近の日本ではオタクと非オタクの境界に幅広いグラデーションかかっててはっきりしなくなった感がある
(もともと団塊の世代からそうなのかもしれない)
本文で言及されるダニエルさんは兼光ダニエル真氏とは別人じゃないかなあ。もし同一人物なら留保や但し書き的な部分が端折られているか。
今回の爆心地、よりによって笹本祐一先生って…。同人=漫画という雑括りされるとは。
「同人誌」はともかく「ファン活動」まで全否定する勢いで「文化後進国」と言い切る(しかもソースは聞きかじり)有り様に唖然とするしかない。
「文化後進国」って……笹本先生残念すぎる。
>>現代日本は人類史上かつてないほどに絵が描ける人が多い
そもそもここがそうかなと思う。小学生のころ同じクラスの子で漫画コピー誌作ってたけど、我々のみだとしてもクラスで5~6人いることになる。端末とネットで描くハードルが下がって発表もしやすくなったのでは
ほぇー面白いね
勿論マンガにおいてもそうだが、現代は「人類史上最も多くの天才が存在する時代」よね
思わず読んでしまった。
『源氏物語』は平安時代の同人誌だと思ってたりするんですが、興味深かったです。
SFの人だから海外事情に通じていてもおかしくないのに、「外国人の友達」の口を借りて雑な日本スゴイ話をするだなんて、笹本祐一も焼きが回ってきたかって感じ。
自分生きていけないんじゃないかな_(:3 」∠)_
全然同意できねーー
日本人は文字と絵を同じ道具で書く、という指摘は面白いなと思った
確かに今は違うにせよ、元はどちらも筆で、ペンと分かれてはいない(漫画はペンだし)
「アメリカには、なぜ日本ほどの同人誌文化が無いの?」に関する回答~笹本祐一先生のツイートから(Togetter) よく判らないが、半世紀前のカウンタ・カルチャがオーベーでは解体され尽くしたのが、わが国では政治(党派)性を切り捨てることで生き延びた、ということではないか
2ページ後半に載ってるスクールカーストのまとめが興味深い
さらに言えば昔ほどではないけど今だってオタクwって環境ではあるし、特異な環境ではあるよね日本
「アメリカには、なぜ日本ほどの同人誌文化が無いの?」

→元となる創作が少ないから
→なぜ?
→創作の許容度が高いから(怒られが発生しにくい)
→なぜ?
→人種&収入格差が比較的小さいから

が私の答え。
へ?スター・トレックのコスプレやクリンゴン語とかのカルチャーは?「500ページの夢の束 」(イイ映画です)は?と思ったら……。
日本ってオタクにとっては恵まれてるんだなあ…。
コメント「まず大前提として、アメリカにも同人誌(Fanzine)はあります。あるかないかではなく、なぜ「日本みたいな」「日本ほどの」同人誌文化がないのか、という話ですね。」にいいね!しました。
同人描きは日本でも基本ギークと同じ扱いだし、この考察はなんか全然違う気がする。同人誌という限りなら、印刷技術の差ではないかなぁ。
アメリカ文化の考察のくだり、コミコンやSF大会、500万点以上の投稿がある英語圏の二次創作SNS・Archive of Our Own(しかも投稿者の大半は女性)なこと知らんのかな。
アメリカには、日本のようなコミック二次創作同人文化は確かに無いが、文学系とか本来の意味での「同人」文化は昔からあって、クトゥルフ神話なんて同人文化無しでは存在できなかったという話もあるくらい
100部以下でもきれいに安く印刷してくれる印刷会社
それを期日通り会場まで届けてくれる運送会社
イベント会場まで参加者を定刻で運んでくれる鉄道交通網
の存在は大きそう。
《なんで、今でもあのころのお姉さま方には勝てる気がしない。》 本を作る仕事をして30年くらいになるけど、本当にこれに尽きる。
OOEDO4 さんの「「アメリカには、なぜ日本ほどの同人誌文化が無いの?」に関する回答~笹本祐一先生のツイートから」 をお気に入りにしました。
アメリカ映画の学校の描写が苦手なのは、無意識にいじめられてる子たちと同化してしまうからなのかも、とこれを読んで思いました。
ほほう、と思ったのだけど、スタートレックの存在を思い出すとマンガ同人誌はそうでも、文章によるファンジンはまた別なのではないかという気もしてくる。
まさに中高生時に萩尾望都にはまり、「ポーの一族」を暗記するほど読んだ世代です♡ 「トーマの心臓」なんて、完全に文学。「綿の国星(大島弓子)」「風と木の詩(竹宮恵子)」にその時期出逢ったことは、今でもとても凄いことだったって思っている。
■【まとめ記事】- 最新の注目話題(≧▽≦)ノ
joqufutyqec さんのコメント「最近はどうかわからんけど、日本でもオタクはカースト低いし犯罪者予備軍扱いされた時期があったし、あんましっくり来ないな。」にいいね!しました。
とにかく貴重なのかもしんない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR