TOP > ネタ・話題 > 大雪でも除雪が全然間に合わないのは「土建業を食わせてこなかった」ツケがきてる - Togetter

大雪でも除雪が全然間に合わないのは「土建業を食わせてこなかった」ツケがきてる - Togetter

59コメント 2021-01-13 10:24  Togetter

日本海側を中心に各地で豪雪の被害が出ています。昔に比べて、除雪をしてくれる業者が減っているのにはいろいろな理由があるようです。一刻も早い復旧を願います。

ツイッターのコメント(59)

福井の話がメインになってるけど、多分これは雪降る地域全てでこうなんじゃないか?
市区町村道の除雪は地元土建屋のブル頼みだもの。
自分の出身地も「除雪車の来る頻度が昔に比べて減った、それでも来てくれるからありがたい」って親が言ってますね。
数年~10年に一度の大雪のために機材や人員を確保しておくことはできない。また、公共事業が減少すると、土建業者も減るので除雪を担うマンパワーの分母も小さくなる。これらは小さな改善はできても抜本的にはどうしようもない。大雪になったら数日程度は大人しくするしかない
あとで読む
SachikoLibra さんのコメント「じゃあ以前のように戻しましょうといったからってそう簡単にはいかないですよね。中小零細の土建屋さんは自前の重機持ってない所もあって、仕事が取れたらリース会社からレンタルしてくるって有様。なんで持ってな..」にいいね!しました。
有事の対応力は、結局は平時の準備なんだよな。:
RTsの件といい、必要な無駄ってあるんだなーと。メモ。
前回の高速で立ち往生したときも、他エリアの土建業者さんに声かけまくってたみたいだからなぁ……。
高速道路は自前でもってても間に合わなかったんだろうな……。

-
何年か前にも同じ話題が出ていたけど、雪かきのために土建屋を食わせておくなんてこと、できるわけがないだろう。

災害対応の部署に税金を投入する方がマシ。
福井に限った話じゃなく。
通りがかりの工事現場を見ても、若い大型機械のオペレーターって滅多に見ないもんなー。
90年代からこっち食えなくて、人材育成の仕方を忘れた業界。⇒
土建業も医療も、色んな所で有事に対応できない体制になっちゃってたんだなぁ。
効率化は有事に弱いという弊害なのか。
なるほど…除雪はプロの(土建)の仕事で今その余力がない…
今の日本の縮図じゃん…
毎年起こるとかなら準備もできるんやろうけどなあ…大変やで /
nekodaisuke1 さんのコメント「おそらく民主党をたたくためにこういうコンクリートから人へって話をしてるんだろうけど、公務員削減しろって息巻いてたのは自民党ですし、結局金がないからコンクリートか人を削減するしかない。金がないのが問題。」にいいね!しました。
効率性とか透明性とか美辞麗句が過ぎた結果なのでは?
本当に色々、色々、反省しております。本当に何にも分かってなかった…orz....
悪夢の民主党政権の「コンクリートから人へ」の、後遺症がいまだに残っています。
ここにも自民党がやってきた余剰の削減の余波がでてるのか。
いましたね、「ダムはムダ」とか言ってた田中康夫とか。公共事業を削ってもああいう手合いが儲けただけだけで余計にムダだったよ。
コンクリートから人へ。って言って、公共事業をつぶしたつけが雪による立ち往生とかになってるんだとおもう。

ま、そんな政権を選んだ国民にツケが帰ってきてる・・・って思う
なるほどなぁってなった。
地震、大雨、洪水、大雪、パンデミックなどなど、災害級が起こるとここ最近毎回同じ問題が生じるよな。ほっとけば人は儲かる職に移動するから、いかに公共で確保するかだよな。~
金で解決できるのだろうけどそれ誰が出すの問題
結局は失われた30年が原因ではないかな。稼げないから切り詰めないといかなかっただけな気がする。
メモ
三すくみの間に雪は降り積もった

>数年に一度か」「10年に一度か」天まかせのボーナスあてにして雇用と機械を維持できない
>万が一の備えに除雪業者を維持できるほど仕事を発注はできない
>全国から業者が飛びつくような単価で公募も出来ない
北海道にはな……北海道開発局というド級の予算規模の出先機関があってな……
難しいね、いろいろ。
日本のあちこちでこんなことになってるよね。
同じようなことは3年前も言われていたよね~。→
なるほどなぁとか。経費削減のツケか。
似た話で、アメリカ東海岸で90年代前半は暖冬が続いた影響で融雪用岩塩や砂の備蓄を大幅に減らしたことがあって、95年1月に最高気温がマイナス2桁の大寒波に見舞われた際、道路が完全凍結して3週間近く外出不可になったことがあったっけ…(遠い目
もともと積雪量が少なくて徐排雪能力が低いのは土建業食わせてもどうにもならんわ。重機ありゃ誰でも出来る思ってねぇか。
看護師の待遇が悪いからやめていく?安い外人入れたらいいじゃん!の病院業界も根っこは一緒。余裕は大事。
オペレータも高齢化してて大変よ🥺
じゃあバブル以前の豪雪の時はどうだったんだとか
数十年に一度では除雪スキル維持できないからどっちみち無理だろとか色々突っ込みたい。
egmvd さんの「大雪でも除雪が全然間に合わないのは「土建業を食わせてこなかった」ツケがきてる」 をお気に入りにしました。
今回の北陸の大雪での混乱。
北陸は持ち家信仰が高い。故に元田んぼだったエリアで新規分譲がなされている。それらのエリアは誰がどんな手順で雪かきするのか、決まってないケースも多いのでは。
数年に一回ドカ雪降るなら町内会で小型除雪機用意しておくのも必要かも
ツケっていうのかなあ?本人が言っている通り"「数年に一度か」「10年に一度か」天まかせのボーナスあてにして雇用と機械を維持できない"だけ。単純に国が貧乏なんだろ
これ、台風の木とかも言われてるけど、無駄ってリスクヘッジを考えると無駄じゃないケースってあるのよね。

個人的には雪国は発展することが無理ゲーだと昔から思ってるけど、まぁそれは別の話
:もっと大きな括りで言うと結局地方創生を本気でやろうとしなかったツケだと思います。
まぁ単に数年から数十年に一度の天災に十分に備えるだけの金がないだけだ /
リベラル見たら石入り雪玉ぶつけていいルールが欲しい。
無駄使いとかはなく、単なる無知だった
「起こる確率は低いが備えると高コスト問題」ってかなり難しいやつ。。

/
Roasted_Meat102 さんのコメント「数年に一度、数十年に一度なんだから、そのときは不便を受け入れるって事で平常時のコスト削減したんやろ
そこまで考えてませんでしたってんなら行政がアホなだけ。」にいいね!しました。
除雪なれしてるはずの青森が今年はボロボロな理由も、業者撤退のためか。
数年前に冬の新潟に出張した時、雪降ってたのに一度も事故らず滑らず、道路ちゃんと全部除雪されてたのを見て「雪国すげえ!!」って思ってたんだけど、それでもおっつかないのか…
根本原因はこれだよな。
未だに、コンビニ(弁当やパンカップ麺も無い)やスーパーに生鮮食料品が行き渡らない。
10年生ぐらい前から言われているね
うちの前にようやく除雪車通った跡があったんだけど、はっきり言って昔より明らかに下手。技術継承もうまくいってないんじゃないかな。
新潟市内も全然除雪が追いついていないというか、除雪車すら見ないし、新潟市のページには業者募集とか、除雪車購入補助出すとかあって、深刻なのはわかる(´・ω・`)
これはマジでそう思う。降雪地域に住むまでわからなかったことです。→
「冬の除雪だけじゃないけどね。この調子だとそのうち、夏の台風、突発的な地震にも対応できなくなるときが必ず来る。それに高度経済成長期に作ったインフラの更新時期だってとっくに来てるのをだましだまし使って土建業は自民党の支持母体だからって散々いじめつくした結果..
なるほど
通常時で余裕があるから、無駄遣い!と叩かれて絞った結果、非常事態で対応できなくなったケースってあるよね

医療崩壊もそういう側面あるよね

医療とかインフラとかは余裕が必要
大雪、洪水、自然災害は地元の土建屋の出番なんだよな。わかる。
でも今じゃ道路工事だって地元土建屋全然見かけない。
そりゃそうだろうが、県民や県知事は豪雪地帯に住んでいながら、こんなことも予想できなかったの?という話になるが。
コレに限らず「無駄を排除していった結果」は現在いろいろなところに現れているというお話
まぁ、インフラ関係は改善するどころかこれからどんどん悪くなると思う。土建屋を養う公共工事を大量に発注することは出来ないので何か別の手段を考えなきゃいけないんだと思う。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR