TOP > ネタ・話題 > あるお寺で見つかった「変形された古めの五円硬貨」誰かの悪質な悪戯?→実は「雨乞銭」という、古い時代の慣習らしく興味深い - Togetter

あるお寺で見つかった「変形された古めの五円硬貨」誰かの悪質な悪戯?→実は「雨乞銭」という、古い時代の慣習らしく興味深い - Togetter

17コメント 2020-11-21 12:48  Togetter

まとめました。 更新日:11月21日11時25分

ツイッターのコメント(17)

元ツイートにサクナヒメかというリプがついてて、ゲーム内の天候をリアルマネーとリアル神社で祈るという発想に恐れ入った
へぇー!初めて知った_φ(・ω・ )
寺の対応が何だかなで爆笑w
せめて神社に投げ込めよ、寺は良い迷惑やわな
:そういえば寛永通宝でこういうことされているもの持ってるわ。そういうことだったのか。
何故昔硬貨として使えるものをわざわざ加工して成就の道具として使ってたを知ると、こういうお金の面白い側面が見えてくるんよね。
コメントが「アイドルは排泄物なんて出さない!」っていってるオタクみたいでウケてる
これさぁ〜ヤラセじゃねぇ?知ってた奴が話題作りでやったんじゃねぇ?って思っちゃったよ。
傷口も表面もきれいに古びてる
長い間大事にされてたみたいだけど、なんで賽銭箱に
初めて見た。へえ、雨乞いのまじないなんだ。
素晴らしきかな、土着文化!!※絶賛
Nisinari_bird さんの「あるお寺で見つかった「変形された古めの五円硬貨」誰かの悪質な悪戯?→実は「雨乞銭」という、古い時代の慣習らしく興味深い」 をお気に入りにしました。
貨幣損傷等取締法と、古来から伝わる咒い。まさに「冷静と情熱のあいだ」という感じで大変に良い。
雨乞銭。初めて聞いた風習だ。
このおまじないは初めて知った
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR