TOP > ネタ・話題 > 「日本から捨てられた土地に生まれて」の感想をまとめたら分断具合が地獄だ - Togetter

「日本から捨てられた土地に生まれて」の感想をまとめたら分断具合が地獄だ - Togetter

51コメント 2020-10-30 05:59  Togetter

今週バズった「日本から捨てられた土地に生まれて()」の感想を支持派・反発派の両方をまとめました。同じ文章でここまで評価が分かれるのか。

ツイッターのコメント(51)

部落差別の話かと思ったら違った
/ちょい前に読んだブログに対する様々な感想。正誤なんてないし受け取り方は自由だけど、そういう考え方もあるんだと思えない人の狭量さにはちょっと顔をしかめた。
確かに都会で生まれ育った人にはわからない感覚だよな…(ヽ´ω`) ::
よく分からんけど、東京出た時にうわーみんないろんな経験してていろんなこと知っててすげーってはならなかった。どれもこれも本や雑誌、テレビで見聞きできることだったし、単に物知らずな人なだけ?な感じする。

まあ、人生のリーチは伸びるよ。都会生まれは。勝ち組。
なんか読んでてつらい(まず量的に)
筆者と反対の立場の人の意見読んで怖くなっちゃった>< いや都会には都会の嫌なことがあるのは想像できるけど、田舎のそれと比べるのは苦味と酸味のキツさを比べるようなものなんだよな
田舎で抑圧されて自分のやりたい道に進めなかったという話かと思ったら、ガンガン自分で考えて行動してるし、親も大体受け入れてるし、それでもこんなにルサンチマン抱くのか……
このレベルの絶望感?は流石に想像の埒外だが、都会生まれな自分は恵まれていたとは良く思うな...。(と言うか、むしろ運だけで生き残ったと言ってよいレベルで努力してなかったよな、昔の自分。) 生まれによるハンディキャップは大きいんだよなぁ...
これ漆田さんのfacebookで話題になっていたので見たけど、定期的に盛り上がるネタで、地方vs中央の情報格差の問題とされがちだけど、大都市圏のマイルドヤンキー層の生態を見ればわかるように、実は都会内でもその格差は長じているのよね。
コメント欄地獄〜〜〜
「お前はまだ恵まれてる、感謝しろ」
「都会生まれにも苦労がある」
「都会にも貧困層はいる」

そういう話じゃねえだろ
僕が自分のことを書いてもあんな感じになるだろうな・・・内容の八割ぐらいは心当たりあるあるすぎて >
地方住みだし多分社会の底辺で生きてるとは思うけど、それを嘆いたところでなにも変わらない。
本来この世に生まれた時に格差は厳然として存在する。誰かが自分より良い生活をしているのが損している、というルサンチマンは、逆に余裕があるからこそ見えるものかもしれない。
自分が愚鈍の民だから地方出身者の呪いもわかる。

うちは都会生まれで親が子供のやりたい事にケチを付けずお金と機会を与えてくれたのは大きい。

田舎じゃなければ東大行けた!みたいなのはかっこ悪いと思うけど、機会平等の呪い自体はわかる。田舎に限った話じゃないが。
本当に一定以下の田舎は全部森にしたほうが温暖化に貢献できる分まだマシに思えるくらいには存在が無駄よ
「田舎の良い環境でのびのびと子育てが〜」とか言ってる奴は狂ってるとしか思えない
うちなんかも、ここまででは無いにしても、医者もないド田舎だけど、 それでも親が教育に意欲はあって恵まれてた。
ただ否定してる人の都会にも苦労はあるもわかる。どっちの苦労も俺はよく知ってるが、何故それがマウントの取り合いに成ってしまうのか。
また増田なのか。なぜはてなばかりが、みにくいアヒルの子たちの受け皿になるのだろうか/
この話が本当かどうかは分からんが格差はあるよなあ
もう都会に吸い上げるべき田舎の人が残ってないんだよね。。。   /
これ読んで、わりと恵まれた家庭に生まれたのに学歴低くてごめんなさいwという気持ちと、社会人になってからも勉強続ければそれなりに所得増えるやん、という気持ちがあった。
「見えてない人には存在しないのと同じ」というのが双方向から可視化されているわけだ。これ、地方と都会の間だけじゃなくて世代も含めるとかなり複雑に絡み合っているので。
視野が広がったことを素直に喜べる人間でありたいよね

『 - Togetter』
米欄が流石のツイッター民度
読んでたけどみんな噛みつくところがバラバラで笑っちゃった。筆者の言いたいとこって国公立でも恵まれた場所でもなくて、タイトルの捨てられた土地ってことだと思うんだけど
自分も地方出身なので、わかりはするんだけど、そこで折れてしまったらキャッチアップもできない。都会に近づくにつれて妙な差別も少なくて暮らしやすくない?→
うわーわかる……。今でもその情報どこでどうやって手に入れるの?って思うものがある。それが自然と入ってくる環境、ってものがあるんだな……。
「鬱病の人が悩みを周囲に相談すべきではない理由」の全てが詰まってて泣いた
俺の地元はここまで田舎ではなかったけど、ここに書かれてることは田舎の事実だろう。
すっっっごいよくわかる。これに反発してる奴らは環境が人に与える影響の大きさを理解できてない。
増田に腹を立てている人は、自分がなぜそんなに苛立つのか考えてみるといいと思う。
高卒の親は町工場勤務させたくなくて勉強環境に投資を惜しまなかったのに、大学教授の伯父が町工場勤務させるために仕事を潰しに来るから世の中わからない。
環境さえあれば東大行けたと判断できる理由が弱すぎるので30点 //
私はわかる派。札幌で育たなかったら大学には行ってなかったかもしれないしこの仕事はしてないなって今でもよく思う(少なくとも進路は違ってただろう)
この内容は結構分かる。
共感できる部分がいくらかあって結構つらい
シンプルに格差つれえなって思ったけど否定する人は何なんでしょう…
「今私は社会人としてそれなりのお金を貰えるようになった」から書けたんだと思ってるけどそれはともかくコメント欄の闇が深い
都内と関東郊外に生まれた人間とそれ以外には圧倒的な差があるよね
「他責思考だ」という意見が散見されるが、生まれ落ちた土地という自身ではどうしようもないところに向けての慟哭すら他責で片付けられるのは辛い /
予備校行くなら相模川を越えろとか言われたなぁ(最低でも町田か藤沢に行け、という意味)
ほんとこれよ。こんなところどこにでもある。
北海道じゃなくても日本中至るところにあるはずだ。
国の地方救済なんざ嘘だしな。
他責思考と切る人に衝撃。
再来の環境から生じる生活格差。一代でそれを埋める術の勉学。
その勉学の格差すら認められることがなければ、改まることはない。
無意味なレベルの大学の無償化より、よほど重要なことだと思う。
切り捨てたら、未来がなさすぎる。
環境格差ってあるよね
親の因果が子に報い?
環境程ではないにしても、両親の格差もあるのでは?と少し思っている
20代前半同士の両親と30代後半もしくはそれ以上の両親から生まれた個体に生じる生来的な差分、或いは成育(家庭内)環境の差分……
これ、批判できる人はある意味幸せよ。/日本から捨てられた土地に生まれて」の感想をまとめたら分断具合が地獄だ -
まあもともと首都圏生まれの人間に理解しろっていっても無理な話よな。だって何も知らねぇんだもん
環境の差っていうのは本当に残酷だけど、勉強もしないこのままでいいっていう地方の町を救うのは難しいんだよな。東京だけで回っていればいいとか言ってるけど、地方は東京が稼いだお金を地方交付税交付金という形でもらってそれで回してるっていう事実もあるからな。
北海道・東北・四国・九州あたりだとこんな感じの地域幾らでもあるだろうな…。特に北海道は広大な土地柄、都会から離れ過ぎててなんとも…。→
これなー
この話で語られていることを嘘だと思っている人は、ホンットに色々と調べたがいいです。この話自体の真偽は措くとしても、この話で語られている内容そのものはただの事実に過ぎません。
でも東京の国立大に進学できて、東京の土地を踏めたんでしょ。(国立大縛りプラス中途半端な学力のせいで首都圏への進学すら出来なかった男)
情報格差からの分断が出てくるという予想が現実化してきてる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR