TOP > ネタ・話題 > 「令和の『暮しの手帖』だ」どんな商品でも容赦なくレビュー、出版業界では異例の広告ゼロの雑誌『LDK』の話 - Togetter

「令和の『暮しの手帖』だ」どんな商品でも容赦なくレビュー、出版業界では異例の広告ゼロの雑誌『LDK』の話 - Togetter

12コメント 2020-10-18 10:45  Togetter

まとめました。 更新日:10月18日12時12分

ツイッターのコメント(12)

お、おお〜…!?
『LDK』のレビューはバッサリ斬る系でわかりやすいよね。
こういう雑誌好き!!!良いものには良い、イマイチなものにはイマイチと言えるのは大事!
.@Ma__anal さんの「「令和の『暮しの手帖』だ」どんな商品でも容赦なくレビュー、出版業界では異例の広告ゼロの雑誌『LDK』の話」 をお気に入りにしました。
美容院がタブレットの電子書籍を導入したときにこの雑誌を知ったのだけど、おもしろい。三徳包丁の特集を読んで貝印の関孫六 匠創っていうやつを買おうと思った
わかる。MONOCLOファンです。でも同じような雑誌がもうひとつあればより嬉しいんだけどなぁ
昔、系列の雑誌を読んだけど、コメント欄に見られるように「???」ってなるときがあるんだよな。
「ゲーム批評」系の企業ゴロまがい雑誌の悪例を見ているので、広告ゼロという売り文句には思いっきり眉に唾を付けたくなる。「発行元が企業から広告を取っていない」と「レビュアー/ライター個人が特定企業/製品への偏見を持たず、利益相反の関係も無い」は全く別の話。
すごい。応援したくなる。
よし買ってこよう
.@Ma__anal さんの「「令和の『暮しの手帖』だ」どんな商品でも容赦なくレビュー、出版業界では異例の広告ゼロの雑誌『LDK』の話」 をお気に入りにしました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR