TOP > ネタ・話題 > 「きまぐれオレンジ☆ロード」映画版の監督が回想。「まつもと泉氏と一度だけ会った。台本を見ながら『全然違う』と言われた。気の毒だ」 - Togetter

「きまぐれオレンジ☆ロード」映画版の監督が回想。「まつもと泉氏と一度だけ会った。台本を見ながら『全然違う』と言われた。気の毒だ」 - Togetter

10コメント 2020-10-15 13:44  Togetter

そうやって作られた映画作品が、ダメな作品なのかと言えばそうではないのが、話をややこしくしますが。あらためて原作者に合掌。

ツイッターのコメント(10)

蛸壺屋みたいなものかも…
子供の頃にアニメ界で爆裂していた「三角関係恋愛」が物凄く嫌だったな…。優柔不断な主役が今だにダメ。
コメント欄のいいひとのドラマ、そんな事があったんか>
今はVHSでしか見れないのかよ…
我が家は一応ビデオテープ見れるけど…配信してほしいなぁ
突き詰めると、二次創作エロ同人誌も大抵そうだわな。
自分はあの映画版だけ肯定派(^^;;>>
自分の中では三角関係に白黒付いた結末で良かったと思うのだけどコミック版、アニメ版の結末ってどんなだったっけ??
いまだにBD/DVDの国内版が出されない(海外版はある)のだから、止められるものに関しては故まつもと泉さんの意志が尊重されたとも言えるような。
おお、私の呟きもある…私の所感は、1992年春時点での気持ちです。今も複雑な気持ちを抱いてはいますが。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR