TOP > ネタ・話題 > 本の上の所がギザギザになっている文庫本があるんだけどこれは?→それ製本ミスではないのだよ、というお話 - Togetter

本の上の所がギザギザになっている文庫本があるんだけどこれは?→それ製本ミスではないのだよ、というお話 - Togetter

48コメント 2020-09-29 04:37  Togetter

広く知られてほしいこだわり

ツイッターのコメント(48)

アンカット本の興味から、あの本のギザギザに行き着く(´ω`)
格調高かろうが、これに積もったホコリが取れないので好きじゃないぜ!
僕は天アンカット大好き民です
どっちでもいいにはいいんだけど、ギザギザしてる方が「いじめられてない本」って感じがして安心感がある
おしゃれかどうかはいまだによくわからんけど面付にひと手間がかかるのはわかるし新潮文庫はずっとスピンつけといてほしい
知ってたけど、名前知らんかった(;^ω^)
学生の頃からずっとなんで新潮は上の部分が不揃いなんだろうと思ってた、そっかなるほど、それはこだわりだったのね!!とちょい感動した
スピンの為だけじゃないけどね。
いずれにしても今の時代にはホントいらない製本方法。
まじか・・・まじか・・・
知らんかった…「雑やなw」って思ってた…
「天アンって何じゃ?」と思ったけど、天・アンカットか。ナルホド。
:不定期に再燃するネタ。
ご紹介。/
ダメージジーンズがオシャレな程度にはオシャレ? /
この話題、「製本ミスじゃなかったのか」からの流れしか見たことないんですが、世の大半であろう「天アンカットを知らない人」からは誰が見ても製本ミスでしかないのであれば、それって出版社には名を下げるばかりの無益な拘りなんでは。普通に実害が生じてそう。意地?
年1くらいでこの話題バズってる気がするんだけど、ネット民の新陳代謝良すぎでは。
個人的には、つるつるのほうがうれしいです🥺
「定期的に上がる話題だけど、上がるたびに広めていきたい話題」これ
天アンカットの話題、わりと短めの期間に繰り返し出てくる気がする。
@togetter_jp 昔から定期的に話題に上がる
知られてないんだねえ。
.@panseponse7 さんの「本の上の所がギザギザになっている文庫本があるんだけどこれは?→それ製本ミスではないのだよ、というお話」 をお気に入りにしました。
文庫本に格調なんか誰も求めないでしょ。出版の自己満足でコスト上げてるならさっさと止めて欲しい。
ちゃんと意味があったのだね!
.@panseponse7 さんの「本の上の所がギザギザになっている文庫本があるんだけどこれは?→それ製本ミスではないのだよ、というお話」 をお気に入りにしました。
知らんかったー!!!
昔からギザギザになってる本がたまにあるのは知ってたけど、製造上の問題だと思ってたw
天アンカットの話題はなんか定期的に出てくるね。まあでもコストかかるんだったらもうイマドキは文庫とか新書は裁断でいいと思う。誰も格調高いとか感じてないって。
天アンカットというんだ。ホコリがとれやすいフランス風の格調高い製本法らしい。
そうだったのか!

定期的に上がる話だけど、これは何度も伝えていきたい
あんまり意識してなかったけどそんなのあったのか肌触り違うものあるよねーくらいの認識だったけどすごい
そっか。私たちには当たり前のことが、普通の人には当たり前じゃないのだ。気をつけなければ
たびたび話題になるけど、ガキの頃はツルッツルの文春文庫が好きだったな。と、こちらも毎回同じことを書くw »
あれの方がコストかかるんか…!
これついこないだも話題になってなかった?
本の上の所がギザギザになっている文庫本があるんだけどこれは?→それ製本ミスではない(Togetter) 実はわざとやってるオサレなのだという話だが、これがオサレだという感覚が俺には(この半世紀来)一向に判らない。別に読書の邪魔になるわけでもないから構わんのだけれど
本を作るこだわりがステキ。電子書籍では味わえないからなぁ。
.@panseponse7 さんの「本の上の所がギザギザになっている文庫本があるんだけどこれは?→それ製本ミスではないのだよ、というお話」 をお気に入りにしました。
気になってたけど知らなかった…!
これは知らなかった
.@panseponse7 さんの「本の上の所がギザギザになっている文庫本があるんだけどこれは?→それ製本ミスではないのだよ、というお話」 をお気に入りにしました。
本の上の所がギザギザになっている文庫本があるんだけどこれは
古本屋だと、日焼け隠すために削ってこれなくなってたりするよね
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR