TOP > ネタ・話題 > 『男社会で負けて男をやめた話』男性が女性にハラスメントをするのは弱さを認められないからではないか - Togetter

『男社会で負けて男をやめた話』男性が女性にハラスメントをするのは弱さを認められないからではないか - Togetter

12コメント 2020-09-28 20:33  Togetter

その人らしさを大事に

ツイッターのコメント(12)

いまは男らしさを捨てても、また拾っても大丈夫だから、安心して使い分けよう。
根本的に、ハラスメントなんて群れをなす動物が生まれてからずっと存在する億年単位の課題なんだから、個人の思いつきで解決に向かうと思えん。
すごくよくわかる。
@togetter_jp
とても沁みるお話だった
当たり前のように大卒まで行かせてもらって変な文化から逃れる選択肢広がった感はあるので親に感謝ですね。こんなひどい文化に遭遇したことないけどそれなりの人達が周りに集まりやすかったからかな

『男社会で負けて男をやめた話』男性が女性にハラスメントをするのは弱...
元ソースの人の見てきたものは「男性社会」と性で括るのはマズすぎるよなあ ただのバカの集まりやでこんなん
.@a_menb0 さんの「『男社会で負けて男をやめた話』男性が女性にハラスメントをするのは弱さを認められないからではないか」 をお気に入りにしました。
戦後、気遣いと褒める文化を捨て去ったこの国家の中で、男児の余計なプライドのために、今も苦しめられている人がいる。
cmptmp365 さんのコメント「男女それぞれに性別からくる生きづらさというのはまだ根強くあるだろうしたまたま向いてない方の性に生まれてしまったらキツかろうな
別に男女どっちがダメという話ではなく」にいいね!しました。
ホモソーシャルの呪い に気づいたお話。
▶️

性別問わず「らしさ」の幻想って、ただ人を苦しめるだけの、ロクでもないものだと思ってる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR