TOP > ネタ・話題 > 「東京~名古屋・大阪間で超大容量のデータを送信するならHDDを新幹線で持って行った方が早い」は本当か?計算してみる - Togetter

「東京~名古屋・大阪間で超大容量のデータを送信するならHDDを新幹線で持って行った方が早い」は本当か?計算してみる - Togetter

36コメント 2020-08-01 22:36 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:8月1日22時15分...

ツイッターのコメント(36)

SDさんの荷物の多い理由はこれか
(「記憶屋ジョニー」がふと浮かんだw)
.@t_a_m_a_K さんの「「東京〜名古屋・大阪間で超大容量のデータを送信するならHDDを新幹線で持って行った方が早い」は本当か?計算してみる」 をお気に入りにしました。
伝書鳩もUSBメモリくらい搭載すれば使い物になるかな?
.@t_a_m_a_K さんの「「東京〜名古屋・大阪間で超大容量のデータを送信するならHDDを新幹線で持って行った方が早い」は本当か?計算してみる」 をお気に入りにしました。
通信速度よりデータ容量の方が増えているので、まだ新幹線で持って行った方が早いな。
でも持って行く業務やりたくない…😇
みんなこの手の話、好きすぎるだろう!
どこぞの全国システムでもこの話あったけど、客の前で言ったらぶっ飛ばされる(^~^;
この亜種として「シンガポールに飛行機でHDDを運んだ方が早い」というのもあります
昔オンプレESXiからIaaSに移行する時に営業さんに広島→東京を新幹線でHDDハンドキャリーしてもらったなぁ

>
バイク便やメッセンジャーやってると、確かに新幹線や飛行機の方が速い場合はある。
間に合わなくて数千万円の損失出すくらいなら頼んだほうが安心。
ネット通信より伝書鳩の方が速いは草w
「ひかり通信のさらに上をいくのぞみ通信」でお茶を噴き出した。誰うま /
割とあるあるなお話・・・
これ、動画を撮影した元データとかだと普通に起きうる話なんだよなー。
5Gが普通になったら少しはマシになりそうではあるけど…
リニア開通後はもっとすごくなるのかな(こなみかん)
アナログ強い。
新幹線恐るべし。でもリニアになったらHDD大丈夫かな…?
仮にデータ量64TBでHDDの転送速度が1GB/s とするならば18時間?入れて戻して32時間。これだけ新幹線に乗る前降りた後に必要
※ただし新幹線が事故るとパケットがロストします
.@t_a_m_a_K さんの「「東京〜名古屋・大阪間で超大容量のデータを送信するならHDDを新幹線で持って行った方が早い」は本当か?計算してみる」 をお気に入りにしました。
ちょっと前まではmRNAとかのシーケンスを外注するとHDDでデータが送られてきたけれど、最近はどうなのかな。
-「東京〜名古屋・大阪間で超大容量のデータを送信するならHDDを新幹線で持って行った方が早い」は本当か?計算してみる-
途中でHDDを硬いトコに落として壊れなければいいけどねw >
あー…
うん…
そうか~…
そりゃそうだよな~…(´・ω・`)
アニメの動仕で割とある奴。(海外だと流石にきついけど国内はガチでHDD運んだ方が早いし安全……鯖落ちの影響で運ぶ事も)
キルラキルかな?
(アレは配達では間に合わないという事情だけど)
昔、毎日バイク便で外付けHDDを客先のゲーム会社に送ってた事があった
eメールの添付ファイルの仕様が統一されてなかった時代
AWS Snowmobile とかで現実的に利用できますよね。
媒体としての石板における堅牢性みたいな話になっていくのは何故
確かにそうだけどそんな容量コピーするシチュエーションあるんか…?
まだリアルがネットに勝ってしまうパターン、あるやね
インターネット老人がアップを。
持ち出すHDDにまずデータを移す時間の概念が抜け落ちてると思う
以上
 

いま話題のニュース

PR