TOP > ネタ・話題 > 読めない漢字は使うべきではない?難読漢字を作品に使うことの賛否 - Togetter

読めない漢字は使うべきではない?難読漢字を作品に使うことの賛否 - Togetter

10コメント 2020-07-19 17:25  Togetter

「ルビを振る」のが一番の解決法だと思う※罵詈雑言、過度の煽り禁止

ツイッターのコメント(10)

『顰蹙』と漢字で書くと読めないって顰蹙を買うけど、同じく常用漢字でも人名漢字でもない『欅』はスルーされるし、それどころか『欅って書けない』と煽られる不思議。
いろんな考え方があるんだなあ。地の文でそういうのが出たら、どのくらいの語彙力のある世界観なのか、誰かの台詞の中であれば言葉に対する理解度を推し量ってるなあ。
非の連中はさ、先ず読めないキラキラネームをどうにかする方へ全力を出してどうぞ(ΦωΦ)
すげぇな。辞書引きながら読むとかせえへんのな。そもそも今どきは漢和辞書ないんやろか。
鬼滅の刃…
.@Golden_ratio_S さんの「読めない漢字は使うべきではない?難読漢字を作品に使うことの賛否」 をお気に入りにしました。
表現したい側が表現したいことや届けたい読者層とかのバランス考慮した上で表現を選ぶというだけの話で、外野がレギュレーション定めるやつではない
作品によって変えればいいと思います。
文体が作品の雰囲気に与える影響は大きいので。
個人的に悩むのは「経緯」かなあ…重い場面や堅物系キャラのセリフの場合、「いきさつ」と「けいい」のどっちの読みで喋ってるのか気になるマン。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR