TOP > ネタ・話題 > 「若者はインスタやメルカリ、Youtubeで検索する」のは何故?→前時代の有識者の個人サイトの消滅とGoogleの検索精度の変化が原因かも - Togetter

「若者はインスタやメルカリ、Youtubeで検索する」のは何故?→前時代の有識者の個人サイトの消滅とGoogleの検索精度の変化が原因かも - Togetter

48コメント 2020-07-12 12:17  Togetter

まとめました。 更新日:7月12日10時46分

ツイッターのコメント(48)

これ〜〜。ノイズ減らすために入れてるワードなのにGoogleが勝手にそのワード外してくる。毎度二度手間だからやめてほすい。
Googleさんはユーザーのためを思ってアルゴリズムをアップデートしているはずなのに……
SNSで検索するのはわかるんだけどメルカリで検索してなにか情報でてくる?|
「ググれカス」から「ググってもカス」になってしまったからなあ。
原因→「いかがでしたか?」
@togetter_jp

|ω`) 無益サイトはChromeさんの拡張機能で即ブロックよ。慈悲はない。
これはホントにそう
ググってもまともな情報出てこない
▶️

検索エンジンの検索演算子まで詳しく知っている/使いこなせる人はそう多くはありませんからねえ……。
| 長期的に見ると Google の利益を脅かすので何らかの対策はしてくると思うけど、SNSをまず検索するのはまた別の原因では。
役に立ってる風の情報が増えたからですし、シェアする物が増えたってことは新しく物を買う余裕がないとも言えます。

何がいいでしょうね
ゴミブログホント邪魔
若者じゃなくても当たり前じゃね?
:探している情報によって検索する対象を変えるっていうのは合理的な判断だと思う。
単純に、知りたいことを教えてくれる人がそこにいるからなんだろうな
若者は難しいことや概念的なことは検索しないってことかな?
検索する人がほしい情報がコンテンツとしてどこに多いか、少なくとも熱量が高いのか、などにもよりそう。
アフィリエイト界隈でSEOでは先が暗いと言われていますが、一般でもGoogle検索の時代ではないんですね
ティーン世代の話かな。それよりさらに下の小学生はSNSアカウントを持ち合わせないので逆にGoogleを使う気がする。うちの子は曲の歌詞検索とかキャラのイラスト(画像検索)とかよくやってる
人名とかでググると大抵はWikipediaが先頭に出るしGoogle役に立たないことはない
今や「ググれ」は死語というか、正しい情報がわからない手段になってきているのかもしれない。
Amazonの中華レビュー汚染もそうだけど、単一の強いプラットフォームは一定の仕組みがある以上、いつかはハックされてしまうものなんだよねえ
Googleの検索が万能ではなく、得意なカテゴリがある。不得意な部分はインスタとかが補完している認識。
googleは何でも拾うようになってしまったので
まとめサイトも動画サイトも拾ってしまって情報を得るのに時間がかかるのよね

@togetter_jp
つまらん話をしてるなあ。「有識者」ってなに? なにがあると有識者なの? そんな区別意味ないわ。 「若者はインスタやメルカリ、Youtubeで検索する」のは何故?→前時代の有識者の個人サイトの消滅とGoogleの検索精度の変化が原
具体例がほとんど書かれていないので、全然共感できないです……。
ショッピングやレストランの検索がいまいちというのなら、そうですねと思いますが、それってアフィブログの性なんですかね?
被リンクがどうとか言ってるその時間はユーザーのこと1ミリも考えていないので、生の声を聞いて反省して活かさねば。
マジで最近のグーグルは前に比べて検索しづらくなっていると思う。前は仕事で使っててもグーグル先生がいれば何でも出来る感じだったけど今は検索から消したいサムライなんとかとテックなんとかばっかり出てくるわ。
この手の話、特定の文脈で使い分けをしているというだけで、Google検索がデフォじゃないのかなぁ。公式サイトを見ると言っても、公式サイトにたどり着くのに大抵の場合はググるでしょう…
メルカリで検索するってどういう状況なんだろ?メルカリ民じゃないからわからん
日本語圏だと新聞サイトが過去の記事をすぐ削除することも原因かも。英語だとペイウォールはあってもとりあえずヒットする。>
これを受けて、落合陽一いわく、「ggrksの時代はゼロ年代まで。テン年代からは”ともにググろう”」
俺はciniiとjstageでしか検索しない(狂気の目
これね

「ごくごく一般的なことをあらためてGoogleでしらべてみると、ほとんど無意味なアフィブログか情報サイトしかヒットしない。SNSで検索したほうが欲しい情報が手に入る。」
グーグル仕事しろ、ビジネスじゃなくて仕事しろ!
.@this_is_goat さんの「「若者はインスタやメルカリ、Youtubeで検索する」のは何故?→前時代の有識者の個人サイトの消滅とGoogleの検..」 をお気に入りにしました。
一般的で薄い情報が溢れすぎてるってのはそのとおり。以前の頭のおかしい濃い人(褒めてる)の情報ってどんどんなくなってる。商売だからやれとは言えないけど、infoseekもyahooも残してほしかった… / 前時代の有識者の個人サイトの消滅とGoogleの検索精度の変化が原因かも
感情の乗った情報を検索する時はGoogle使わないなぁ
これGoogle検索がただクソってだけじゃん。今やSEO悪用され放題の低質検索エンジン /
過去にあーだこーだ言ってた時期があるから思うところはあるんだけど、結局のところ、万人向けの検索結果を提示されてうれしい人が割合として低いってことなのかな。クラスタとかパーソナライズとかコンテキストとか。
そのうちSNSもアフィ投稿ばかりになりそうやけど・・。
Googleのアルゴリズムは、最新のトレンドをいち早く検索結果に取り入れて伝えたいのか、百科事典のように最新のトレンドへの対応は遅くてもある程度確かな情報のみを表示したいのか。どっちつかずで利用者の検索リテラシーだけではコントロールしきれないのが弱点だと思う。
若者がGoogle検索しなくなったのはなぜ? 恋人はいる? 年収は? 調べてみました!
何を探すかによるのと探す側の妄想力が足りてないのでは。googleの的外れアドバタイズと検索結果は別問題
本だ本。本を読め →
若者ではないですが同感。note、qiita、slideshare系など、別々に調べる必要あって面倒ですね。
今や『ググれカス→ググったらカス』だもんなぁ。速報ならツイッターで検索する事も多いし(真偽はともかく
会社でgoogle検索が少数派だった隔世感(´・ω・`)
VチューバーはまとめサイトよりYoutube検索の方が手っ取り早い
>
今も昔も2chや5chや昔なつかしのサイトをググったりしてるけど特定の人のツイのログ漁ったりして集合知で解決してる
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR