TOP > ネタ・話題 > 日本のマンガ・アニメの黒人、カラードキャラクターについて - Togetter

日本のマンガ・アニメの黒人、カラードキャラクターについて - Togetter

28コメント 2020-06-30 17:37 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:6月30日17時27分...

ツイッターのコメント(28)

ここでも出てくる黒人差別をなくす会……。
参考程度に目を通してたんですけど、アリバイ作り的にカラードのキャラが出てくる作品があるというだけでどうしてドヤ顔だったりすんだろ。何にしたってオタクの多くは普段は差別問題に無関心だしBML運動にも冷笑的だろ
ガンダムのリュウ・ホセイが最初は黒人設定で考えていたとは知らなかった。
あのガンダムのゲームのシャアが、撮影の時までに肥ってしまってあのザマになったという、どうでもいい情報を仕入れてしまった
めっちゃ面白かったしためになる。というかロザミアのあれ知らんかった。出てきてたんかい。
結果的に黒人を排除してるんだけどなー
差別意識を持ち込むの止めてほしいんだけど。
言われてみて思い出す例もありますが、まあ確かに日本のアニメ・マンガ・ゲームって日本人以外のいろんな人種が出てきますね。

これを理由にしてオタク全員が多様性に寛容というつもりはないですが、少なくとも多様性を受容する素地はあったんじゃないでしょうか
ここでまとめらていないけど、『巨人の星』のオズマなどもおりますね。
あとは『ジャングル黒べえ』なども有名です。
日本のコンテンツキャラは元々豊潤です。
中世以前は、アフリカも強大国だらけだったのか。
“日本のマンガ・アニメの黒人、カラードキャラクターについて”「ほーん、並べられるとけっこうおるもんやな」と思うけど、そりゃある意味当たり前の話で「濃い色の肌のキャラが出てきた! これはすごいぞ! 注目だ!」みたいな意識は日本ではそこまで強くなりようがない。
黒人差別だとして発禁になった作品は随分過去にもあったので、今さら感は否めない。
黒人という単語がNGワードなら、ゲーマーの方にそういう名前の方もいるのでNGになってしまう。
脈略を評価しないと十把一絡げに晒し首にするのはどうかと思う。
@gerogeroR 文句は出たと思いますよ。「黒人差別だ」っていう文句が…
既にトウゲザられてた。 多くの日本人の黒人観の出発点は 大江健三郎の飼育ではないかと思ったり。
まとまってた、、
.@mototchen さんの「日本のマンガ・アニメの黒人、カラードキャラクターについて」 をお気に入りにしました。
「名誉白人だ」と言ってる人に限って黒人系キャラを出してそれが気に入らなければすぐクレームをつけるというイメージがある。
昔、黒人キャラがアニメにいた頃ってダンスディスコブームとかでかっこいいイメージで日本に入ってきてたんだと思うんだよね・・・>>
色々勉強になりますね。

しかし、黒人キャラ(褐色肌キャラ)は相対的に少ないと思います。ただ原因がちびくろサンボへの迫害で、要するに当時のポリコレコードだということでしょう。
面白かった
サクラ大戦5の話もして欲しい、やったことないのでどんなキャラなのかよく知らんのだけど
ナディアは? いやまあ確かに宇宙人ではあるのだけども。
思い出すとでてこないけれど、こうして並べられると結構多いし、役どころもいいキャラ多いな
商業作品に出すかどうかの判断は難しいのだと思うけれど個人的には作品が面白ければ興味の無いことだし、確かにブラックパンサーの彼とか美の基準が自分の中で広がる気もするのでどんどん出てもらいたい気持ちもあったり
これでも規制派は表現弾圧は権力しかしないと言う…
マシュンゴやジェリー・タイソン、ビスケット・オリバ。イイキャラが揃ってます。
以上
 

いま話題のニュース

PR