一人の天才プログラマーがほとんど一人でシステムを作ったがドキュメントはなくて誰もメンテできないときってどうするの?って話 - Togetter

17コメント 2020-06-27 01:25 Togetter

捨てて作り直すしかないか

ツイッターのコメント(17)

「プログラミングの天才」と「産業での優秀コーダー」は、基本的に違うものさしになるという話
.@trend_read さんの「一人の天才プログラマーがほとんど一人でシステムを作ったがドキュメントはなくて誰もメンテできないときってどうするの?って話」 をお気に入りにしました。
天才プログラマーにちゃんとそのためのお金と時間与えてドキュメント作ってもらうしかなかろう
「こうしたらいい」は対象の業界によると思う。「こうしてる」「こうした」は正直前職の俺なので共感しかない
動いてるからヨシ!
自分が居なくなった後の先々の不幸を抑止するように事前に工夫を仕込めてないのだから、そんなものは天才ではなくて気まぐれなギーク

>
やまぶんさんのがまとめられていた
こういう事例、未だに無くならないのはなぜかと言うのを考える >
レイバーが暴走するんだけど、それを防ごうにもコードが解析できずに物理的に破壊するんだよね(なんの話だ)

/
ちょっとこういうメンテ仕事が降ってきそうになっているために戦慄している。/
ソースコード次第ですが、しっかり読めばコードを読んでドキュメントを作れる場合が多いはず。問題はその作業をする人手が出せない/そんなコストをかける気になれないことでしょう。バズったら宣伝したいシステムで使っているなら、まずは人手をかけること。 @togetter_jp
実際そういうことあるしなぁ・・・/
市場競争。才能がいない中小は大手の規模のメリットに敗北。才能頼りだとシステム維持困難。
.@trend_read さんの「一人の天才プログラマーがほとんど一人でシステムを作ったがドキュメントはなくて誰もメンテできないときってどうするの?って話」 をお気に入りにしました。
,『伝説の◯◯』って,結構有りそう。
プログラムから仕様を起こす。稀によくあるやつじゃん!|
こういうときに、テストコードさえそろってればわりと楽なはず。プログラム本体が鋳物だとすればテストコードは鋳型。
1990年代にいろんなシステムが2000年問題に対応する為にほぼつくり直されたと言う話を聞いたことがある。
以上
 
PR
PR