TOP > ネタ・話題 > 持続化給付金業務委託で中抜き?電通?パソナ?→ 足立康史『結論は問題無い。中抜き出来ない。いいがかり、デマ。経産省に敬意と感謝』2020年6月3日 - Togetter

持続化給付金業務委託で中抜き?電通?パソナ?→ 足立康史『結論は問題無い。中抜き出来ない。いいがかり、デマ。経産省に敬意と感謝』2020年6月3日 - Togetter

10コメント 2020-06-05 00:36  Togetter

「持続化給付金、一刻も早く事業者にお届けが至上命題、最優先審査項目は迅速給付、日本初の全面的な電子申請導入、不慣れな方への対応も重要、サ推協は2週間で給付、全国500箇所以上でサポート会場設置、極..

ツイッターのコメント(10)

あれで問題ないとか言い切る足立康史は誰の味方だよ?
国民がなめられてるってことだよな。内閣と官僚に。これを疑問に感じないおかしな議員、安倍よりの評論家、安倍信者が、おまえらの「大好きな日本」を壊し、くいものにしてるんだよ。
今所用で振込したんだけど、振込手数料が1件¥880!クソ高い。
これはいいまとめですわ。
まあそういうことだわな。清算払いの時点で中抜きはない。
清算払いを中抜きとは草生える・・・これもう言いがかりにもほどがあるのでは。
これが、実際の問答(動画付き)なのですが、システム的に「中抜き」なんて無理ですね。
確かにパソナや電通はきな臭い企業ではありますが、全国規模でその手のノウハウを持っている先は一握りですし、やむを得ないと思いますね。
@togetter_jp
持続化給付金委託問題についてマスコミが大騒ぎしている件

維新の足立康史議員は全く問題ない、野党の批判は「いいがかり」と断言

デマが多いとマスコミ、週刊誌を批判、逆に給付を遅くして国家的損失とも

問題があると思う人は足立康史議員の話をチェックしよう
「 足立康史『結論は問題無い。中抜き出来ない。いいがかり、デマ。経産省に敬意と感謝』2020年6月3日」をトゥギャりました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR