TOP > ネタ・話題 > きくちゆうき先生、ツイッター上で『100日後に死ぬワニ』について長文ツイート。投稿途中に漫画以外のツイートをやめた理由も説明 - Togetter

きくちゆうき先生、ツイッター上で『100日後に死ぬワニ』について長文ツイート。投稿途中に漫画以外のツイートをやめた理由も説明 - Togetter

13コメント 2020-03-22 17:58 | Togetterキャッシュ

良い方向に落ち着くといいけれど。...

ツイッターのコメント(13)

確かに完結後追悼の暇もなく怒涛の商品化はあまりいい気分ではなかったけど、どちらかというと自分は、コメント欄の人達の怒りが
いつから電通とやしろあずきが入ってきてたのか気になる。1月には商標登録されてたわけだから、遅くとも死ぬ60日前くらいか。
せっかく注目されたのだから、群がってくるアレコレをうまく使って稼いでほしい。
100日後に死んだワニの余韻を、つまり作品を自ら殺した作者の言い訳。
まあ、手遅れかな
本番はコメント欄w
bookman17 さんのコメント「本当に可哀想な作者。一切非がないことで頭のおかしいいちゃもんクレーマーに悩まされるほど気の毒なことはない。腐ったクレーマーどもに負けず頑張って欲しい」にいいね!しました。
さらに盛り上がってきた
本当に色々と考えさせられる素晴らしい漫画だったよ
ワニが死んでからのゴタゴタの方がよっぽど面白い
狙ってたとしたら悪魔的だ
結局、矢面に立たされるのは実際に作る側なのでその点は同情できなくもないが、加担しちゃった以上は何を言おうと「言い訳だろ」って誹りは免れない
お気持ちヤクザだらけで草
無料Web漫画を連載しているうちに人気が出て(アニメ化などの)マルチメディア展開を持ちかけられた、というよくある話が「ステマ」などと言われてバッシングの憂き目に遭ったのは、ひとえに「電通は嫌われている」ということに尽きる? @togetter_jp
以上
 

いま話題のニュース

PR