親が結婚相手を決めるのを「嫌じゃないですか?」と尋ねられたマサイ族青年の回答が腑に落ちる「価値観に"正誤"は無い」「自由選択は案外苦しい」 - Togetter

24コメント 2020-02-14 23:59 Togetter

まとめました。 更新日:2月15日00時09分

ツイッターのコメント(24)

社会全体の持続性を考えたら、自由恋愛は全くの悪手なんだろう。俺も、自分は誰からも選ばれはしないが自由恋愛で良いと思っている。
それで社会が壊れてしまっても仕方ない。年金制度や社会保障制度を全廃しよう。もう維持できない。
あったあった(ちょっと探した)
「価値観に対し正しいまたは間違っていると決めつけることこそ間違っている」

ごもっとも。

-
最近のマッチングアプリの流行はAIお見合いの黎明なのだろう。劇場版「PSYCHO-PASS」で朱の友人がシュビラのマッチングで結婚相手を見つけたエピソードは、いいなこれ、と素直に思った
別に恋愛対象としての好きな人と結婚しなくてもいいけど、人間的に嫌いな人とは結婚したくないなー。
親が結婚相手決めてくれた方が良かったと思い始めてるみなさん
自由恋愛の恩恵と罪深さ。
xi8442 さんのコメント「ちょこっと検索するとツイ主の見たテレビの印象と少し違う話が出てくる。
・一族の繁栄→マサイ族は2〜30万人(まあ一族と民族の繁栄は違うが)
・一夫多妻制で経済力次第多い方が妻の仕事が分担できて楽
・自由に離婚でき..」にほほう!しました。
洗脳されてない人間なんていなくて、マサイ族も日本人も洗脳されまくってる。もちろんあなたも私もそう。何が正しいかは時代によって、文化風俗によって異なる。正解はない。
 
PR
PR