TOP > ネタ・話題 > 洋ホラーは『神様に見放される恐怖』だけど日本の怪談、伝承は『神様に見つかってしまう恐怖』ではないかという話 - Togetter

洋ホラーは『神様に見放される恐怖』だけど日本の怪談、伝承は『神様に見つかってしまう恐怖』ではないかという話 - Togetter

42コメント 登録日時:2020-02-14 19:12 | Togetterキャッシュ

日本のホラーはじわじわ追い詰めてきて見つけられる、って感じがするよね...

ツイッターのコメント(42)

見つけた。
これだ。
導いたり、救済してくれる存在ではないよね。
願掛けも裁きの一種っぽいし。

日本人は恐怖から神を作り上げるのかな。
許してくれるのは仏様とデウス様。
「洋ホラーは『神様に見放される恐怖』だけど日本の怪談、伝承は『神様に見つかってしまう恐怖』ではないかという話」 -
アア〜 なるほど
これこれ。信仰じゃなかった、ホラーだった。
こういう話好き
なるほど、、、興味深い! >
キリスト教文化圏はゾンビのような『不完全な復活』が恐怖。日本は怨霊のような『死後この世に留まること』が恐怖
なるほど…八百万の神様は「そこにある」神様だから人の善悪などの概念にとらわれる事はないからなぁ
あ、言われてみればそうかも。
ああ〜なるほどその感覚わかる
これは面白い視点。
.@Rudder_Qiana さんの「洋ホラーは『神様に見放される恐怖』だけど日本の怪談、伝承は『神様に見つかってしまう恐怖』ではないかという話」 をお気に入りにしました。
「尋常ならずすぐれたる徳のありて、可畏き物を迦微とは云ふなり」って感じだもんなあ
面白い解釈だなあ。
黒澤明の「夢」の狐の嫁入りは完全にこれだった気がする
あーなるほどなー
そもそも神様云々はホラーじゃないべ(´-`)
神に見放されるも見つかるも、宗教の枠組みの中にあってこそ成立するものであって、暗闇を怖がるような根源的な恐怖(本来のホラー)を説明していないじゃん。

洋ホラーは『神様に見放される恐怖』だけど日本の怪談、伝承は『神様に
なるほど。
.@Rudder_Qiana さんの「洋ホラーは『神様に見放される恐怖』だけど日本の怪談、伝承は『神様に見つかってしまう恐怖』ではないかという話」 をお気に入りにしました。
思し召しが全てであれば、一神教では救うも救われるも神様次第。
救われないのは見放されたから、ということか。
多神教、特に八百万の神の場合は自然信仰だから「見つかる」はないと思うが、そもそも怪談や伝承のそれは「神様」なのか?
日本の一神教信者が創作をしたらどうなるんだろか
加門七海さんが神社で逢った、という「神様のお嫁さん」思い出した…
こういうのめちゃくちゃ好き
.@Rudder_Qiana さんの「洋ホラーは『神様に見放される恐怖』だけど日本の怪談、伝承は『神様に見つかってしまう恐怖』ではないかという話」 をお気に入りにしました。
異界と物言わずの関係ももう一度考察しなおさないといけないかなぁ…。でもどの学術誌に投稿すればいいのかわからないんだよね…。

cf.
ここ最近身に覚えのある話だ
見つかったり魅入ってくるのが神様とは限らない(リングとか)けど構造的にはわかる。
すごいなぁすごいなぁ
.@Rudder_Qiana さんの「洋ホラーは『神様に見放される恐怖』だけど日本の怪談、伝承は『神様に見つかってしまう恐怖』ではないかという話」 をお気に入りにしました。
こういう話大好き。こういう話しながら飲みたい。
それだから日本ではクトゥルフの真の恐怖は理解出来ない。
日本の神は…というか自然信仰の地域だし恵みと災害は表裏一体ということなんだろうな。火山は豊かな土地、川は農耕と氾濫、伝染病。かな
…興味深い😳上手く言えないんですが和洋で怖さの質が違うのは分かる。神の加護から外れる、通り魔に遭遇した理不尽さ的な…
オチが一番分かりやすいような(笑)
何度かツイした覚えがあるけど、日本の神様はそもそも祟り神だし。
面白い
神様に見つかって怖いってことは
やましい事ばかりだからだな
.@Rudder_Qiana さんの「洋ホラーは『神様に見放される恐怖』だけど日本の怪談、伝承は『神様に見つかってしまう恐怖』ではないかという話」 をお気に入りにしました。
日本の神様は基本的に荒ぶる神様が多い印象。但しその人外の力こそが神たる由縁。
えのぴが好きそうなネタ
以上

記事本文: 洋ホラーは『神様に見放される恐怖』だけど日本の怪談、伝承は『神様に見つかってしまう恐怖』ではないかという話 - Togetter

いま話題の記事