天空の城ラピュタのロボット兵の原型が80年前の日米開戦の年に公開されたアニメに存在した - Togetter

10コメント 2020-02-04 05:36 Togetter

奇しくもその年は宮﨑駿の生まれた年で、日本ではそのほぼ16年後に放映されていたという。当時のスーパーマンは忍空の藍眺のように高くジャンプするだけだったという。考えてみれば少年ジャンプのスーパーヒー..

ツイッターのコメント(10)

これも定期的に出るネタですなぁ
< アニメーション映画『スーパーマン』が日本でテレビ初放映された1955〜6年頃、受像機の普及率は0.9〜2.3%。東京タワーもないので、都心部の限られた範囲でしか観られなかったとか。
そうか、古参には常識だけど時代が変わったんだな。
私はこの話を「スカイ・キャプテン」という映画を観たときに知りました
おじさんにとっては既知の情報でも若い子にはこうやって広めていかないといかないんだなぁ
宮崎駿氏のロボット兵の元ネタは80年前のアニメ『スーパーマン』という件、他の人だったら鬼の首を取ったように「著作権」「知財」その他諸々の罵詈雑言で潰しにかかる界隈の住人がまるで普通の反応だから、やっぱり強い者には弱く、弱い者には強いが人の習性なんだな、と。
周知の事実かと思ったら知らない人がこんなに。
え? 昭和16年でこのクオリティ……と思ったが1941年か、ファンタジアが1940年だしそりゃそうか。それにしても素晴らしい。/
「天空の城ラピュタのロボット兵の原型が80年前の日米開戦の年に公開されたアニメに存在した」をトゥギャりました。
以上
 
PR
PR