TOP > ネタ・話題 > 「Amazonには絶対負けないと思ってるんだけどなぁ…」書店に飾られた素敵なポップの数々、もうこういうのは求められてないの? - Togetter

「Amazonには絶対負けないと思ってるんだけどなぁ…」書店に飾られた素敵なポップの数々、もうこういうのは求められてないの? - Togetter

119コメント 2020-01-14 16:52 | Togetterキャッシュ

いろいろな意見はあると思うけど、がんばってほしいなあ...

ツイッターのコメント(119)

本屋さんピアノしましょう♪

←以前(昨年末)カフェピアノを提案した時も
集客に反響期待しての提案でした
Amazonが目指してるのは販路拡大で、ど田舎に住んでてもインターネットがあればどこでも届けられること。戦う土俵が違う。|
対抗がAmazonというけど初めから勝負になってない。Amazon等ネット通販で買う人は求める書籍を検索し注文するのみで飾りは関係ない。
纏め見て晒されてたの知った。まあね。…いや、クソリプはひとつだけで無視したから実害は無かったけど。
.@Ma__anal さんの「「Amazonには絶対負けないと思ってるんだけどなぁ…」書店に飾られた素敵なポップの数々、もうこういうのは求められて..」 をお気に入りにしました。
bakashinu さんのコメント「努力の方向音痴感が凄い。」にいいね!しました。
本件のまとめはこちら。
コメント欄が面白い。辛辣な意見が多いけど、この書店は成功してるんじゃないかな。ふらっと本屋に行きたくなった。

@togetter_jp
先日ぼんやりツイートしてた事と重なるけど、書店という役割そのものの未来を考えると、やはり努力する方向性を間違っていると思わざるを得ない。
まあ、頑張っているのはわかるので、余計に残念。
従来の書店の陳列棚スタイルや平積みを是とする限り、書店は固定観念のなかで自滅する。
そう。まさに。
本に限らない。実店舗の強みはタイムラグ無しに品が手に入る事に尽きるのだ。
.@bookman17 さんのコメント「こんなんでAmazonに勝ててると思ってるのが凄い
本屋に求めるのは欲しい本を待たずに買えることだけ」にいいね!しました。
そもそも、書店に自ら足を運ぶ層って、今や少数派なのかしら?
.@Ma__anal さんの「「Amazonには絶対負けないと思ってるんだけどなぁ…」書店に飾られた素敵なポップの数々、もうこういうのは求められて..」 をお気に入りにしました。
こういう文化祭的な「よくがんばりました」ではなく、実際に読んだ人の「これは面白い」という言葉のほうが参考になると思うのよ>>
熱意や愛は分かるけど、コメ欄にあった「おかんアート感」に同意せざるを得ない。ゴチャゴチャし過ぎ。
本屋でもKindleのダウンロードカード販売とかすればいいのにね
ある程度本屋にも手数料はいるようにすればWinWinじゃないかな・・・
求められていないというかこれは過度にやり過ぎ。/
情報量が多すぎると目眩を起こすから、本屋にPOPはなくていい、と思っている人間もいる。情報の圧がすごい。目のやり場に困る。
普通の人は引くかもとか言うけど普通の人はふーんで終わるから引かない
工夫してる本屋さんなら行くな。面倒でも岩波新書は小さな書店でも置いて欲しい。これは最低基準かな。新書文庫の新刊がちゃんとはやく並んでるかは大きいね。

書店に飾られた素敵なポップの数々、もうこういうのは求められてないの? -
地元の個人本屋、目的の本探し歩いてると万引きかって言われるわで嫌いになった。なら、テキトーに置くなよ。
態々1話だけ読めるようにする手間かけるくらいなら「被害担当本」置きゃいいのにと思うこと頻り.@CAWZOO「ポップも大事だけど「立ち読みできない」から手に取らないだけで。」
@togetter_jp

|ω`) 行ったことないけど(多分)場所は特定した。今度覗いてみるか。
…私はPOPがあるとほぼ無視する天邪鬼。話題の本は苦手。あと、この写真のはごちゃごちゃ盛りすぎでうーん。
ここのは「本の魅力を伝える」装飾になっていないのでは…?
こういうの苦手ですな
この記事に対するブックマークコメントはこの領域のビジネスに対して言いたいことを言いまくってくれているので大変すっきりする。
本を置く場所がないの…
書店店員のオススメをもとに買うことはあるけど、これで勝負するならキオスクとかみたいな目に触れる機会が多い場所でやるべきでは。
友達も本屋さんだったし、こういうコンテストにだしてたりしたけど、なんていうか、過多になるとどこ見ていいかわからないよな…って
飾り付けした事で売り上げ変わったならいいんだけど、そこが言及されてない時点でお察しなのよね
リアル本屋は本との出会いを求めていくのだけど、これはちょっと押し付けがましいかな。書店は棚の中の本の並びが生命線なんだけどなー。関連性っていうかね。ネット書店のレビューは一切見ないけど、リコメンドはなかなか有能になってきたし、こういうのはもう要らないかな。
書店に手書きPOPがあるとすごくうれしいし店員さんの推しを読むの好き。書店員時代に愛を込めてPOP書いてたが、読まれてたのかなあ?
「Amazonには絶対負けないと思ってるんだけどなぁ…」書店に飾られた素敵なポップの数々、もうこういうのは求められてないの? 多くの店が密林に負けるのは密林がマイナー、絶版寸前、売れ行きが悪い本を置く余裕があるからで、飾り付けでどうにかなる問題ではないよ
過度な飾り付けは落ち着いて本を物色したいお客さん的にはちょっと気圧されるかもなと
昔からこういうので興味持って本を買った経験は一度としてない。
私は本屋が好きだ。電子書籍も好きだ。結論として、本屋で電子書籍が買えれば最高だ。
個人的には本屋でポップ見て手に取ることはまず無いな…帯で充分。
頑張る本屋さんのお話。一方で「売りたいものを売る本屋」よりも「売りたくないものを売らない本屋」の方が信頼できるのではないか、という気もします。本屋さんが居心地の良い場所でなくなっている。
本屋をテーマパーク化して生き残るぞはちょっと楽しそう
それにしても楽譜売ってる本屋マジで減った
まず本屋に行かないと見ないし、レビューだけならネットで完結してしまう...
昔のさわやさんが凄かったのは「この人は入荷した本を全部読んでるんじゃないか」って疑惑が出るくらい商品知識のある人たちがPOP書いてたからじゃないかと思う。
その人たちはもういない。寂しい。
(まだ駅にいるかなあ)
本当に申し訳ないんだけども、
私個人が書店に臨むのは品ぞろえ。POPには興味がない。
立ち読みというか、パラパラめくるようの見本を置いてくれたほうが購買意欲をそそられる。
本屋さんもレコード屋さんもそうだったけれど、ポップとかキャプションで「そこまで薦めるなら買ってみよう」と思わせるものがあった。ネットを使ってスーパー目利き書店員を育てて会える現場になればまだまだ店舗がAmazonに勝てる可能性はあるんじゃないかな。
ここでまとめられてるポップは装飾過多で圧が強過ぎるし、僕は苦手なやつですね……。>
がちゃがちゃしすぎ🙅‍♀️
この人の取り組みは別に悪いと思わないし、現場の声からしたら当然の反応だと思う。(続く
ふらっと本屋によっていい本と出会う感動よりふらっと本屋によって欲しい本がないときの不快感が勝ってるとなんで理解できないのか
ぼくは何も言えないけど、わりとネガな意見が多めね
「本屋に行けばこういうのがある」ってわかってる人は本屋に行ってる。
問題は本屋に足を向けてない人にどうアピールするかだよね。。
これのライバルはAmazonじゃなくてヴィレッジヴァンガードやアニメイト、とらのあなだよなあ(参考すべき相手かもしれない
本を売りたいのかポップを見て欲しいのかどっちだよ。
もっと見る (残り約69件)
 

いま話題のニュース

PR