およそ50年前の仕事始め、着物姿の電話交換手が「サイバーパンクみ」→「仕事始めに着物」文化などに思いを馳せる - Togetter

17コメント 2020-01-07 09:30 Togetter

まとめました。 更新日:1月7日09時33分

ツイッターのコメント(17)

個人的に、和服姿(特に若い未婚女性の振袖)での仕事始めの習慣がほぼ消滅して良かったと思う。
※呉服店等の従業員が和服で働くことは否定しない。

およそ50年前の仕事始め、着物姿の電話交換手が「サイバーパンクみ」→「仕事始めに着物」文化などに思いを馳せる -
およそ50年前の仕事始め、着物姿の電話交換手が「サイバーパンクみ」「仕事始めに着物」文化などに思いを馳せる -

大昔、お正月明け初出勤時振り袖の女性社員を見たことあったなぁ。
華やかで綺麗だった印象がありました。
余裕ある世の中でした
ウチの母が若い頃は、仕事始めに女性社員は振袖着用…なんて当たり前だったみたい。今じゃ考えられないね。
電電公社の人が、この時代にアメリカ留学すると、「何?日本から来たのか!」と言ってコアな技術ガンガン教えてくれたと言ってた/
1970年代に電話交換手がまだいたことにも驚いた!
私の勤め先、京都では祇園祭の日に女性社員が浴衣に着替えてくれている。(まぁビアパーティーあるからなんだけど)これはこれでいいもんだと毎年思う。
まとめ中のコメントを非難する訳じゃないけど、48年前はカラーフイルムは貴重だし、マスコミは普通白黒写真だったと思うの。
俺71年生まれなんだけどそんなレトロな世界観なの。
バブル初期にはまだ残ってたなこの風習。
@togetter_jp
大手バンクとかそうだったけど、今は違うのかしら?
enusakucm さんの「およそ50年前の仕事始め、着物姿の電話交換手が「サイバーパンクみ」→「仕事始めに着物」文化などに思いを馳せる」 をお気に入りにしました。
昔は電話交換手という仕事がありまして、、、。今、AIが人間の仕事を奪うっていってるけど、それってこのことなんだよね。
就職して1年目、母に着物来ていかないの?と聞かれたのはこれだったのか🤔
「およそ50年前の仕事始め、振袖の電話交換手が「サイバーパンクみ」→「仕事始めに着物」文化などに思いを馳せる」をトゥギャりました。
以上
 
PR
PR