TOP > ネタ・話題 > 30歳でステージIVのがん宣告を受けた方の1年間の闘病の記録 - Togetter

30歳でステージIVのがん宣告を受けた方の1年間の闘病の記録 - Togetter

63コメント 登録日時:2019-12-13 17:02 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:12月13日17時52分...

ツイッターのコメント(63)

ページが進むのが怖かった・・・ページが終わるのが怖くて先を読むのを躊躇った・・・
電車で泣く
この方のツイートでたくさんの人が健康診断に行こうと&実際行ってきたのを見ました。ご冥福をお祈りいたします。
私も頑張れるだけ足掻いてみます。
.@Ma__anal さんの「30歳でステージIVのがん宣告を受けた方の1年間の闘病の記録」 をお気に入りにしました。
辛いなぁ……
.@Ma__anal さんの「30歳でステージIVのがん宣告を受けた方の1年間の闘病の記録」 をお気に入りにしました。
小田和正の「言葉にできない」が流れて来そうな奴だぁ…心よりご冥福をお祈りします
闘病中に「頑張れ」と言われるとつらい、というのはもっと多くの人に伝わってほしいです。
例えるなら、過労死寸前なのに「もっと働け」と言われるようなものです。
最近、この方と殆ど同じような境遇の人を看取った。当時は自分達だけが世界の幸せから切取られたかのような感覚だったけど戦ってる方は沢山いるんだよな。そうか、今は繋がれるのか。
がんの闘病記…一年強のツイートの記録…
泣いた(;ω;)
まとめられたということは、残念な結果になってしまったとうこと。
Ma__anal さんの「30歳でステージIVのがん宣告を受けた方の1年間の闘病の記録」 をお気に入りにしました。
オイラの職場仲間の旦那さんは、30代でスキルス胃ガンにかかり、一年もたなかった。お子さんはやっと小学生になったくらいだったかな。あれから何年たつだろう。思い出して切ない。
つらすぎてとちゅうまでしか追えず。
死を意識し、様々な痛み・苦しみを感じながら、それでも前を向いて過ごそう、そして未来の誰かの助けになりたいという思いが伝わり、医療者としての関わり方を再考させられました。
心よりご冥福をお祈りします。
当事者の言葉は重い
もう既に頑張っているのだから頑張れと言われることがつらい、もう楽になっていいよと言われたい――医療従事者としてもいつか死を迎える人間としても胸に刺さる
死ぬことは怖くないけど、家族と別れるのは耐え難い。
最後を察しつつ読んだけど休み休み読まないと泣きそうになった
死に向かう日々を僕らも毎日過ごしている。だから会いたい人に会って、好きな人と素晴らしい時間を過ごし、それでも多少の後悔はあるかもしれないが、思いっきりやり残した事が無い毎日にしないと…と命がある側として思えるまとめだった。
若いと進行も速いか……
その時のありのままの気持ちを綴ってくれてありがとうございます。怖いこと怖いと、つらいことをつらいと言える勇気。がん検診行きます。
朝から読んで泣いた…。
いつも思う。患者さんは強い。
診察室では飄々としていても、毎夜、ベッドの中で、暗闇の中で、どれだけの恐怖と闘われているのだろうと思うと、胸が潰れる。ご冥福をお祈りします。
まだ止まらないで…止まらないで…と祈りながら読み進めた。
だめだ、読むのもつらすぎて泣けてきて電車の中では全部読めなかった。
この記録が上がってる時点でもしやと思いつつ読んで泣いてしまった。たまたま見たナイトスクープに出てた人だったし、同い年だから尚更。ただただこの人の幸せとご家族の幸せを祈るわ
とてもしんどい
辛い。こういう話を読んでもし妻がなったら、とか俺がなったらとか考えるけど絶対立ち直れないと思う。自分には絶対にない話じゃないから今生きられていることに感謝だなぁ。
ああ……ああ……(´;ω;`)
.@Ma__anal さんの「30歳でステージIVのがん宣告を受けた方の1年間の闘病の記録」 をお気に入りにしました。
通りすがりに見かけて最後まで読んでしまった。「水の味」に喜んでいる姿に今まだこちら側にいて当たり前のように感じていることがそうではないと気づかされ。
まとめができるとはどういうことか分かってるのに読んでしまった
こんな時間に見るものじゃない
深夜に全部読み、一人でボロボロ泣いた。第4子出産が落ち着いたら夫婦で人間ドックに行こう。つらい・・・
全部読んだ。私と同じで小さいお子さんが2人…つらい。
なんというかここまで見てもらえるのかね
丁度ピロリ菌検査を受けて陰性を確認。
自宅で検査して、結果もスマホでわかる。ほんの僅かな時間と気力があればできる。
少しでも気になる方は是非検査を
-

「病気のことを知ってる友達が仕事が忙しくて健康診断に行く時間がないと言った。命より大切な仕事なんてあるのかな。自分の身に降りかからないと思っているから行かないんだろうな」
ナイトスクープで"断髪式"をされたお母さんが…(哀)。
読んでて泣きそうになった。同じステージⅣでこんなに辛い思いをしてる方も居るのですね・・・。
色々考えてしまうな。
泣きそうになった。こんだけ頑張っても…。
ひたすら辛さしかない……
「「まとめられた」ということは」で知る人生の厚み(・ω・´)
1年くらい前のこの方とご主人のツイートを覚えている。まだ小さいかわいい娘さん達を残して旅立たれたことを思うと言葉になりません。
読んでて辛くなった…月並みの感想だけど元気に暮らしてるのって当たり前じゃ無いんだよね
ウチは母も乳癌(今はほぼ寛解)父も癌で亡くなってるからな…
これ読んでると、「昔に比べて抗がん剤の副作用は軽くなってます」と無責任に言える医者ど突きたくなる。そんなにいろいろ試せるほど患者は長く闘病できねえよ、てね
.@Ma__anal さんの「30歳でステージIVのがん宣告を受けた方の1年間の闘病の記録」 をお気に入りにしました。
普段はがん患者さんのブログもツイッターも見ないようにしてるけど、思わず読み込んでしまった。医者に見えないとこで患者さんはたたかってるのよなー。ご冥福をお祈りします。
目から汗が止まらないです
.@Ma__anal さんの「30歳でステージIVのがん宣告を受けた方の1年間の闘病の記録」 をお気に入りにしました。
先日、胸の奥に激痛が走った。
胸の奥は食道。
いい機会だからと思って自費で内視鏡検査受けた。
やっぱり30歳でもあるんだよなー…
「30歳でステージIVのがん宣告を受けた方の1年間の闘病の記録」をお気に入りにしました
ステージIVのがん宣告を受けた方の1年間の闘病の記録 - @togetter_jp どんな人間も寿命が尽きた後、必ず赴く場所こそ本来の故郷である霊界なのです。悲しむ事は無いのです。愛で結ばれたあなた方は死後必ず妻子とも出会う事でしょう。
ステージIVのがん宣告を受けた方の1年間の闘病の記録 -

赤裸々な思い、ただただ泣いた…
以上

記事本文: 30歳でステージIVのがん宣告を受けた方の1年間の闘病の記録 - Togetter

いま話題の記事