TOP > ネタ・話題 > 「そもそも調べることができない人がいる」乗換案内のアプリの存在を知らず、路線図をひたすら眺める女子高生に出会った話 - Togetter

「そもそも調べることができない人がいる」乗換案内のアプリの存在を知らず、路線図をひたすら眺める女子高生に出会った話 - Togetter

107コメント 2019-11-05 16:13 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:11月5日15時42分...

ツイッターのコメント(107)

単語検索とは別ベクトルの話だけどこういう例
これ、面白いね。興味深い|
のニュース見てこれを思い出してた。明日はセンター試験、もし規制で乗り換えアプリを使い慣れてないと、会場にたどり着けないリスクがある。
スマホが普及する直前の我々の様な世代がピークだったのだと思わされる
PCも使えずスマホも使えなくなっていく…
改めて見て、自分らが子供のときはまだ地図帳とか路線図とか電話帳とか使ってる親を横で一緒に見てたから、
この目的ではこれ使う…ってのを自然と見て覚えたかもと思った

今は全部スマホだし、親がどんな用途でどんなツール使ってるか子供は見えないよね

@togetter_jp
デジタルガジェットを使いこなすことが難しい人というのは意外に多いのだろうなぁ。。。 >
言われてみると、yahoo路線にどうやって最初辿り着いたかは思い出せない…
@miyahancom つい先日こんなまとめが
これ読んで、そもそも乗り換え案内アプリをいつから使ってたのかな?って考えてみたら、多分初めて買った国内メーカー製パソコンに入ってた(確か)ジョルダンの乗り換え案内アプリだったと思い出す。(続く)
俺は小学校高学年くらいに家庭用PC来てそれについてた駅すぱあと使ってたけど、若い子でも苦手な人は苦手だからな
先日つぶやいたCEDEC+SAPPORO 2019】の“デジタル恩恵「享受」ネイティブ”に通ずるものがある
検索という行為はプロトコルの共有を前提としたモーダルなタスクであって、教わらなければできるものではない。何が得られるかを先に知らなければそれを得る行為のメンタルモデルが成立しない。インデックスの概念が希薄であれば尚更。検索という独立した行為は本来不自然だ。
最近の若い子はググらない(情報源はSNS)と聞いたことがあるが…。

この頃はコミュニティがどんどんクローズドな方向に向かってるし、自分の属してるコミュニティによってはこういうことも起きるんだろうなあ。

決して他人事ではないなとも思う🤤
「スマホがあっても検索しない/検索しようにもどう検索していいかわからないから出来ない」

一定数はこういう人もいるんでしょうな… (汗)。
調べることができるっていうのはその時点で一定量の知識がないとできないんですよ。それを忘れてはいけない。
ポケベル時代に県外の大学に新幹線通学していたので、当時は常に時刻表を持ち歩いてたな。乗り換え5回あったw
今は良い時代だ…
Haranikusugoi さんのコメント「田舎で自分の/親の車移動がメインの人だと、普段はカーナビで済ませててスマホの地図アプリや路線検索とは全く無縁という人は結構いそう。降りる人の少ないバス停でスマホを眺めつつ途方に暮れてる感じの男性(40..」にいいね!しました。
最近の若い子PCどころかスマホも使いこなせてない疑惑なー
妄想だが、最近の若いひとはブラウザで検索するという習慣がないのでは?

ブラウザアプリは使ってないとか?
乗り換えサイトは東京に初めて出張するときに親会社の課長さんに教えてもらった。人によっては週刊アスキーとかの紹介記事で知った人もいると思う。案外ITのスキルって周囲に何げなく教えてくれる人がいるかどうかもファクターの一つかもしれない。
ふーむ

検索するツールを持ってるのに出来ないってどういう現象かな
仕事柄、一見普通に見えても、そういうことがとても難しい人というのがいることを知ってる。見えない困難の一種なのだ…
うちのお客様のことか()

.@nanasi0003 さんのコメント「経験上、自分でなんとかしようって発想が根っこから無い人は「他人に聞く」がとても有効な手段だと思ってるフシがある」にいいね!しました。
Windows95が普及しきったたくらいの時に「今の若い奴はMS-DOSのコマンドも知らんのか。コンピュータの本来の使い方を知らない世代なんだな…」と年長者が言ってたのを思い出す。

乗換案内のアプリの存在を知らず、路線図をひたすら眺める女子高生に出会った話 -
うーん、俺自身も以前は地方上京民時代から今に至るまで基本的に時刻表見るより乗換案内で調べるってのが身に付いとるからこれは謎。。
これねー、駅で働いてるときからずっと思ってたんだけど、調べない人は本当に調べないからね。乗換案内のアプリを知ってても、この電車○○行きますか?とか画面見せて聞いてくる。いや、どう見てもその電車なんですけどと言いたい気持ちをグッと堪えて「この電車ですよ」と。
そういう人もおるやろうなと思ってたので、何の不思議もなかった(笑)
デジタルネイティブの世代は、なんでもできている人たちだと思っていたけれど、、、。
スマホはSNSと動画見るツールくらいとしか思ってないんじゃないのかってくらい…ほんとそう言う人らが増えてきそう
この子は知らんが、方向音痴からすれば、乗換案内が示す列車に本当に乗れているかが不安で、路線図で次の駅を見て答え合わせするんだよ。
-
スマホの話じゃないけど、最近の若い子全然パソコン使えなくて、新入社員Excelとか一から教えんのダルい。

「そもそも調べることができない人がいる」
多分彼女らYouTubeの検索は一日中してる思うけど、生活の具体性に結びつける事を知らない…ってことだろうか。
/ 検索するのに思考力が必要定期
ちらさんの遭遇した人だけじゃないのが衝撃的だ。
toC事業の人(特にマスがターゲット)はこういう人がいることを意識しないといけない
田舎だと路線いくつも無いし何番ホーム何時の電車に乗ればそのまま目的地に着くから
чрез @togetter_jp
これは衝撃だな…若い=使えて当たり前ではないのか。
デジタルネイティブの子供たちに「スマホ禁止」ってするのは、「本屋に行くの禁止」と同じぐらいのインパクトがあると思う。単にゲーム、動画のための端末じゃない。使いこなせる必要がある生活必需品。外部記憶装置。
>「そもそも調べることができない人がいる」
今パソコンやスマホに弱い人は辞書を引くことも苦手だったんじゃないかな。教わってないことは分からないという共通解
-
「使う機会がなかった」のはまぁ分かるんだけどだからといってそこで止まってるのはわからない
電車のない地域だと乗り換えとか縁がないんだよな。駅もわからないからまず地理確認。今でも乗り換え検索と路線図と並べて確認する。
電車が発達した都会じゃなけりゃ乗換案内アプリ必要なかったって話なのかもなー/
自撮りと加工はバッチリなのに、ggってみるとか検索結果シェアにURLでは無く必要な情報が見切れてるSS添付だけとかの子も多い謎
スマホだと目的別にアプリを探す必要があって、実際結構と思う。
今度神奈川に行くんだけど同じようなことになりそう。
∑(゚Д゚≡゚Д゚)ドコ?? 普段車移動の田舎者です
乗換案内専用アプリ程の精度ではないがGoogle Mapsのナビ機能でも鉄道ルート検索出来るというのに……
.@Ma__anal さんの「「そもそも調べることができない人がいる」乗換案内のアプリの存在を知らず、路線図をひたすら眺める女子高生に出会った話」 をお気に入りにしました。
もっと見る (残り約57件)
 

いま話題のニュース

PR