ウェイリー版 源氏物語「ゲンジ皇子は、その輝く美貌からシャイニング・プリンスとか、ヒカル・ゲンジと呼ばれ… - Togetter

20コメント 2019-11-04 21:36 Togetter

源氏物語を英訳→再和訳した源氏物語ウェイリー版の紹介

ツイッターのコメント(20)

支部で書いてるファンフィクション「とうらぶ枕」がつっかえて書けないので、脳みそにコイツをインストールしています。
落ち着け日本語だ。構えすぎるな。
だいぶ草生えるがまあ日本語訳された海外古典作品も向こうの人から見たらこういうノリなのであろうw
英訳から再和訳でわざとカタカナ英語を多量に残してるのは面白いな。 ―「 源氏物語「ゲンジ皇子は、その輝く美貌からシャイニング・プリンスとか、ヒカル・ゲンジと呼ばれ…」(Togetter)
おおおおお!!まとめられている✨
六条御息所がレディ・ロクジョウなのが個人的に好き マダム・バタフライ的なファビュラスを感じる
3dセキュア騒動でキレてたけど、すっかり忘れて笑った。
電車内で読んでいて、腹筋よじれました。この方の解説で全ての章を読みたいです。
.@d_doridori さんの「 源氏物語「ゲンジ皇子は、その輝く美貌からシャイニング・プリンスとか、ヒカル・ゲンジと呼ばれ…」 をお気に入りにしました。
これはお茶噴く
めっちゃ読みたいこれ
図書館とかにないかな
めっちゃそそられる。
 
PR
PR