TOP > ネタ・話題 > 萩生田文科相、新大学入試制度が経済的に不公平だという議論に対して「自分の身の丈に合わせて勝負して頑張って」と発言 - Togetter

萩生田文科相、新大学入試制度が経済的に不公平だという議論に対して「自分の身の丈に合わせて勝負して頑張って」と発言 - Togetter

13コメント 2019-10-25 12:15 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:10月25日12時06分...

ツイッターのコメント(13)

極端なはなし、賄賂さえ渡せば良い

という制度で今の高校2年生から大学受験が始まる

…っていう、そーゆー話し😌
萩生田文科相の発言の件は、下記まとめページを読めば十分とも思うが、敢えて別の例に置き換えてそのおかしさを指摘してみる。
予備校は手段の話なのに対し、英語民間試験は機会の平等に関わるもので、問題のステージが違う。文科相がこれを一緒に考えているとははなぁ・・・。
ならば、身の程に合わせた地位で止めておいてほしいものだ。
憲法26条を受けて定められた教育基本法3条
  ↓
「すべて国民は、ひとしく、その能力に応ずる教育を受ける機会を与えられなければならないものであって、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。」

いかに暴言かが分かります。
教育における格差是正や高水準化を目指す意志すらないようなら文科相失格では…。
地方は元々不利なんすよ。新入試は地方が更に不利になるんすよ。地方の身の丈って地方で埋もれろということですか?

萩生田文科相、新大学入試制度が経済的に不公平だという議論に対して「自分の身の丈に合わせて勝負して頑張って」と -
ここのコメント欄地獄やで
いつの間に日本はこんな馬鹿ばっかりになったんや?
人生で勉強したことあるんか?
@aoi_inukai 萩生田文科大臣の発言です。
なんのことだと思ったらこれか。公務員の憲法擁護義務はどこ行ったんだ。
以上
 

いま話題のニュース

PR