TOP > ネタ・話題 > 弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈……と思ったら、弓道経験者から「めっちゃわかる」の声が多数 - Togetter

弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈……と思ったら、弓道経験者から「めっちゃわかる」の声が多数 - Togetter

107コメント 登録日時:2019-10-20 11:45 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:10月20日13時45分...

Twitterのコメント(107)

NHKで京アニ特集として弓道アニメを放送してるんだけど、どうしてもこれを思い出してしまう
精神性とはちょっと違うが、俺が「動きゃえぇんや」タイプのエンジニアとは絶対わかり合えないのと同じかな(´・ω・`)←
クッソ笑ったけど、途中にあるように、これが弓道だから特別視されるだけで、別にどんな物事でも向き合い方の温度差は救えないよね
わかるー!俺最初は必中正射派だったけど射型がめちゃくちゃなのに的中しまくる人観て正射必中を心がけるようになった。全然的中しなかったから必中正射でよかったのかもしれん。 / 弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈…… -
結構納得感ある。好きなものに対する向き合い方が大幅に違うと却ってストレスたまるよね…
自分剣道経験者。息子を自治体の弓道体験教室に連れて行ったら道場持ちの師範から「お孫さん」と言われ訂正したら笑って誤魔化しやがったので弓道の精神性なんて絶対に信じないぞ/弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈……と思ったら、弓道経験者
…なるほどなあ。艦これに弓道警察が出てくる背景には、こういうことがあるんだな…。 /
弓道やったことないから知らんけどなんかワロタ
たしかにわからんでもない。>
CPにおける解釈違いで友情の糸は切れる。
これ、音楽やる人でもあると思うてますよ。私も、他にも山ほど理由はあるとは思うけど、音楽に向き合う姿勢が不十分だったので捨てられたものと思うてる
ドラマシリコンバレーでviかemacsかで破局してたな |
伴侶どうぶつ愛護どうぶつに関する考え方や価値観が文字数
道か術かの文化系運動部としての弓道。そういうのを求めて中学のころ剣道部に入ったけど結構違った。 »
とぅぎゃったんがブコメで「軽音部でもありそう」って書いてるけど、けいおん!を許せるか許せないかってあると思うよ(私だけの話)音楽性の違いって仲が悪いことの体のいい言い訳だからなあ、アルフィーを見ろよ / “弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違…”
- 振り返ると私はどっちのタイプだっただろうか…
わかる…今思い出してもモヤる…
nanasaku93 さんの「弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈……と思ったら、弓道経験者から「めっちゃわかる」の声が多数」 をお気に入りにしました。
男女仲は知らんけどめっちゃ分かる
武道経験者としてはそんなに違和感はないかなあ。音楽や映画の嗜好性や方向性があまりに違っても問題にならない?
正射必中と必中正射という言葉があるのか。
「矢が的に当たる」と「型が正しい」との間には、「どの情報を神体制御のために使うか」の違いしかない。
めちゃくちゃわかる🤣
高校・大学弓道部→社会人からは地元の弓道協会所属の人間が通ります。
(合気道でも、そういう独特なのあるかもねぇ・・・同門と付き合ったことも好きになったことすらないけど)
確かに弓道に限らず、結果オーライの人と型や精神を重視する人は分かり合えないだろうなぁ。
.@nanasaku93 さんの「弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈……と思ったら、弓道経験者から「めっちゃわかる」の声が多数」 をお気に入りにしました。
オタク心に響いた
男子校弓道部員によると全く理解できないとの事wwwww
大体その人の射型見れば精神性なんて理解できるやろ
アーチェリーやってたけどフォームめちゃくちゃなのに当たる人に複雑な思いがあったのでわからんでも無い。アーチェリーは明らかに必中正射だから揉めはしないけど。 / “弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈……と思ったら、弓道経験者から「め…”
生まれてくる時代が…
キミら、武士か何かか?(汗) /
オケでも似たのあったなぁ。
曲引ければいいやんと、音の出し方、強弱、ニュアンスなど素人でも突き詰めるなど。考え方なのよね。
結果しか評価しない派vsプロセスを評価する派みたいな話かな。ふつーの仕事なり組織なりでもある話だな。 /
経験者ではないが集中極めるに道を見るのはわかる/
絶対トゥゲッターにまとめられるぞと思っておりました。那由他教授の発言も案の定で。
弓道の中級者によくあること。4段~5段くらいになると必ず中たるのは正射だと理解するのだけど、その途中過程では小手先をいじった方が結果がでる時期があり、この葛藤と激論が生まれる。 / “弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈……と思ったら…”
早くそして深くお互いを知れてよかったということなんだろうか?
相方が格ゲーでレバーをウメハラ持ちしてたら別れる感じですか?(違
そうそう、あるよね。でも大会とかは当たればいいからその辺が難しい。
あたし女だけど必中正射の男の人とはお付き合いできない
滅茶苦茶わかるけど射型綺麗で尚且つ中るのが一番いいと思います!!どっちに偏ってもいかんと思うマン
分かる気はする。私は弓道関係ないけど。(妻は元弓道部)
プログラマの「動けば良い」と「きれいに書け」の違いみたいなもんかな /
剣道もあるし、チェロもある。精神の違いはわかります。
そんなにまじでやってなかったからか3段もってるけどよくわかんないなぁ
射法八節と型習ったあたりでやめちゃったけど分る気がする
SE夫婦お互いの仕事の話はしない
卓球部ガチ勢でしまる「色恋沙汰に現抜かしてる時点でギルティでしょ」
おもしろい。将棋でも少しこういうあるかな? / - Togetter:
価値観の違いで付き合えるかどうかのわかりやすい例w→
これ一般化できる話やね >“正射必中か必中正射か(懐かしい) … 正射必中で、正しい射を追求する人と、当たれば正義の人とは分かり合えない。” / “弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈……と思ったら、弓道経験者から「めっちゃわかる」の声が多…”
ふと思ったけど、弓道場にトラックマンを導入して軌道や回転数?を計測したらなんか進歩しないかな? /
@drag0nphilia
ほらメル様ご覧遊ばせ?
久しぶりに学生部活モノBLが読みたくなる(・∀・)
対象に向き合う「目的」は人それぞれですが、その「目的」を明らかにしておかないとこうなりますね。
孟子「愛は弓術に似ている。隣の人が射止めたからと言って、その人を責めたり羨む意味はない。自分を正さねばならないだけだ」/弓術は孔子の弟子たちの必修科目だったので、武道の中でも最も儒教の面が強い。 / “弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が…”
逆に部内男女でとっかえひっかえ付き合っては別れてを繰り返していた柔道部を思い出した。 /
面白い。イデオロギーの衝突だ。:
弓道やってた同級生とは哲学の話をすると面白かった記憶があるにゃろめ。求道者っているにゃろめねぇ。。。
とりあえず出来りゃ良いじゃんっていうコーダーとメンテナンス性やコードの美しさにこだわるコーダーの溝みたいなの /
高校の時に弓道部の奴と話してて、礼儀と型が大事で当たればいいんだったら洋弓と変わらんみたいな話をしてたのを思い出した。 /
よくあるのか(笑)
これめちゃわかる(真顔) ちなみに宗教系もあるあるです
弓道部では、ガチ勢とエンジョイ勢というよりは、正射必中(正しく射れば必ず中る)と必中正射(必ず中る射の中に正しい射がある)でもめることが良くあるとのこと / “弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈……と思ったら、弓道経験者から「めっ…”
実際は一緒に暮らさないとわからないレベルの感覚の違いを早いうちから察知できるという意味では、むしろありがたい事例なのやも。カップルは同棲の前に一緒に弓道やってみてはどうか。 / “弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈……と思ったら、…”
剣道引き合いに出してる人いるけどたぶん違う気がする。剣道は相手と直接戦うけど弓道は的射るスコアだし/弓道部カップルが別れた理由
男女間に限らずあるあるだった。部外の人から一括りにされて不機嫌になったり。
よく分かる弓道
少なくとも周囲にはその類の話はなかったが、コメの反応読むと、そもそもカップルに至らなかっただけとかそういうオチな気がしてきた。 / - To…”
武道はやらないけど、話を聞くとなるほどとなる。結果に至る過程を律する人と結果が良ければ良しという人ではわかりあえるはずもない
鉄ヲタだって、マクロ観光学派とミクロ観光学派は解りあえないのよ。
⇒これはわかりすぎるほどわかるわ〜。これで大喧嘩になったの見たし!w
緑がこれで学生時代に彼女と別れて、結局青とくっつくことになる話がありそうだなあと思った。青緑。
武道もスポーツもゲームも人間性が表れる。勝ちたい奴は勝ちたい。当てたい奴は当てたい。

なので、
それらをやっていて人間性の違いから人間関係が終わったり始まったりするのはむしろ当然。

結婚して後からわかるよりよっぽど良いと思うです。
みんな猪木vsアリが許せないタイプだな。わかる。
マサ湊はあるのでは
武道系部活あるあるなのか…
正射必中か必中正射か……てなこと?

私は必中正射型だからなぁ…💧
正射必中型からしたら、嫌だろうなぁ…
あー確かに分かるわ…空手とかだと武道かスポーツかというのもあるかも。私はフルコンタクト禁じ手なしだったんでまあお察し。防具も嫌派。
トゲッターよく見てるんだけどランキング1位にメルヴィアンさんが食い込んでいた
めるびんまとめられてて笑う
ツルネで使いたいネタ(笑)(笑)
さっき読んで面白かったまとめ。
仕事を人生と重ねる人と、稼げれば何でもいい人との差もこれと同じなのかもな。後者とは相容れない。
音楽…というか「市民参加型第九イベント」で考えたらめっちゃ理解できた( ˘ω˘ )
弓を引いたことはないけれどもなんかわかる。
弓道経験者の多くがこういうこだわりを持っているのなら、TL上に現れる弓矢チェッカーさんが多いのも納得。
ガードランサーと回避ランサーの違いみたいなものかな……
株でもあるよなあと思ってしまったwww
なるほど。身近にも弓道部同士で付き合って別れた人間を知っているけど、弓道部員同士って相当に面倒くさいんやな
「弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈……と思ったら、弓道経験者から「めっちゃわかる」の声が多数」 をお気に入りにしました。
学生時代、アホみたいな数を引いてて、まあ中るから大会優勝とかはしてて、必中正射よりの考えだったのかなぁ。型はそこまで、って感じだから個人優勝した時でも審査員の講評ではスルーされてたな。
これ弓道マンガでも違いがあるからよくわかる
.@nanasaku93 さんの「弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈……と思ったら、弓道経験者から「めっちゃわかる」の声が多数」 をお気に入りにしました。
メルヴィアンさんまとめられてますやん
じょんもはしくれやけど
わかるわぁ( ⌯᷄௰⌯᷅ )
五味七道やからなぁ...。
人の阿頼耶識が成す業かもしれぬ
同じ業界の人とお見合いしたことあったけれど、結婚したら揉めそうだな、と思うくらい考え方違かった。
弓道いいよね。
音楽性の違いで解散するバンドかなんかかよ!
カップルになったことはないけど普通に正射必中派か当て射派で相手のこと嫌いになったりする
なんでそんなストイックな奴が恋愛してるのか?
昇段試験は確か道場に入る時からすでに審査が始まってるとかじゃなかったかしら。

-
弓道はやってないけどなんとなくわかる
作家でもありそう。ウケればいいじゃんvs心に残らなければ意味がないみたいな
アーチェリーにはないことですねぇ
以上

記事本文: 弓道部カップルが別れた理由「弓に向き合う精神性の違い」が強烈……と思ったら、弓道経験者から「めっちゃわかる」の声が多数 - Togetter