TOP > ネタ・話題 > 『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を横目で見つつ) - Togetter

『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を横目で見つつ) - Togetter

156コメント 登録日時:2019-09-17 07:14 | Togetterキャッシュ

なんだと思う?...

Twitterのコメント(156)

俺も初心者だけど、ハマったのは「スタートレック」を観てから。その時ちょうどハーランエリスンが亡くなって、そこから興味を持ち出した。
今後読みたい本選びの参考に。┃
ここで「合成怪物の逆しゅう」といってみる(マテ
いつまでも夏への扉が入門書なのはどうなのよ…って確かに。
星新一→笹本祐一(妖精作戦)→梶尾真治→中井紀夫(能無しワニ)のSF遍歴のオレは邪道ですかね
小説より映画漫画アニメのほうが良さそう。
いやこれすごいな。
こんな論争起きてたのか。
この人達が、藤子・F・不二雄のSF短編とか見たら憤死するんじゃなかろうかw

『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を横目で見つつ
ご新規さんとかSF初心者さんとか抜きに子供の頃に読んでた小松左京の「復活の日」は今でも頭に焼き付いてる。
個人的には取っつきやすいのは星新一作品かなって思う
あと南極点のピアピア動画とふわふわの泉
けものフレンズ、SAO、涼宮ハルヒの~、ってSFに分類されるのね。宇宙に行かなくてもいいんだ。(定義がよくわからない)
知らん作品もあれこれあって面白そう
最初に読ませたいとか言っちゃあおしめェよ。とりま取っ付きやすい新海誠監督作品をオススメしとこうや。
冒頭を読んで面白そうだったので後でちゃんと読む。
タグに不穏なのがまざってるのがこわい
彼方のアストラってね基本的には「15少年漂流記」なんだよ。アレ読んでね。後サンライズのアニメ。
僕、・ヨーコ だわ。『ディラックの嵐』とか『観測者理論』とか事象平面とかなんとかの卵とか全部

@togetter_jp
これはもう完全に藤子F不二雄。ドラえもん。
子供の頃に漠然と見て、一回離れて、20歳前後くらいにもう一回触れて「せやねんな……」ってなる、その体験そのものがSFっていう多重構造になってる。
レイ・ブラットベリが入りやすいんじゃないの?
良い子のみんなはSF老害は放っておいて、書店員か図書館司書からおすすめしてもらおう!
10代に勧めるなら野尻先生(尻P)の【南極点とピアピア動画】なんだよなあ。昨今の若者文化とSFの混ざり具合が秀逸:
**
なんというか、当方がかつてSFファンだった80年台からずっと同じジャンル論争(水掛論ともいう)をやっていて草
リスト…と言ってもあまり使えない
SFってもはやジャンルじゃなくて要素になってるからなあ。「宇宙探検モノ」としてのSF、スペオペとでも言うべきものの最新作はやっぱり彼方のアストラだよなあって思う。 / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼…”
9年前なら胸を張って「太陽からの風」をお勧めできたんだけどなあ
ほんそれ .@yamatotajimaya さんのコメント「まとめに挙がってる作品がどれも「アラフィフ世代が若い頃に出会った作品」ばかりなので、そういうとこやぞと。ちょっと黙って若い人が面白いと感じた作品を拾えと思うし、「彼方のアストラ」にダメ出ししてる場..」にいいね!..
この話、元々は私が師匠に「SFって興味があるけど何から読んだほうがいいですか?」と聞かれた話が元だけど
竹本泉さんが「なかよし」で「あおいちゃんパニック!」を連載していた意義は大きかった……
宇宙戦争。小1の頃に父親がプレゼントしてくれて、初めてSFに触れたな。その後SF好きにはならなかったけど、好きな作品が思い出されて幸せを感じた。

『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ - @togetter_jp
ドラえもん、シュタインズ・ゲート、涼宮ハルヒの憂鬱。
アフター0面白いけど、電書ででも出てるんだろうか。あと昔は新井素子はSFか、とか言われたよなあ。
SFがScience Fictionであるなら、読み手の科学的素養が影響してしまうのは仕方がない。論理的思考をトレース(登場人物の心情記述とか)することに面白さがあると思う。ミステリも同じかな? / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と…”
むずい。銀英伝とか?いや長いか?ブレードランナーとか?電脳コイル?伊藤計劃...?最近では「零號琴」良かった。(一応全部星雲賞は獲ってる...) / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を…”
キャプテン翼かプロゴルファー猿。
自分だったら何を勧めるだろう。
少なくとも海外・古典SFはやめておくかなぁ。

べつにSFに限った話じゃないけど、海外の作品や古典は読者としてその国・時代の人間を想定しているので、登場人物に感情移入しづらい気がする。
古典だめなん? 幼年期の終わりは2007年の翻訳版は読みやすかったけど。同じクラークでも2001年とかは勧めにくい。イーガンを積んでしまう俺に言えたことではないかもしれないけど。 / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれ…”
夏への扉とかBTTFかなーと思いつつコメント見てたら「……この流れ、参加したくねえな……」って思った。まさしくSF衰退のアレ。
ご……ゴーバスターズ……
「ハーモニー」とか「あなたのための物語」「Self-Reference ENGINE」「グラン・ヴァカンス」たるハヤカワSF Jコレも大概に加齢感じるので 「BEATLESS」あたりですかね、そこそこに固くて仮面ライダー01にも接続しやすいので / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読…”
SAOが上がっててあれ?と思ったけど、SF=サイエンスフィクションだから宇宙ネタである必要はないか。まだまだ私も視野が狭い。
これのコメント欄を流し読みしてたら見覚えのある @drydog_jp さんがいて流石だなと。息子には小坊のうちに『宇宙英雄物語』読ましたなー。
そうか…ドラえもんってSFだったのか…と思ったやつ。「すこしふしぎ」のファンタジーかと…。
まとめでは「セイバーキャッツ」が紹介されてるけど、吾輩は同作者の「エルフ・17」を推そう。作中のエルフが泳げない理由が「身体の比重が海水よりも圧倒的に重い」だったはず。
ヒットしたSF映画のノベライズでも読めば。先がわかってるから筋も追いやすいしさ。
SF初心者かあ、じゃあ秋山瑞人『EGコンバット』がいいんじゃないですかね(ぉ
それこそ「彼方のアステラス」でいいだろ… /
火星の人… はガチすぎるから宇宙兄弟あたりで。 /
SF界隈は昔から面倒で、「年月が経てば面倒な連中が退場するから風通しよくなるだろ」などと思っていたけれど相変わらず面倒で。 / - To…”
意外と読んだことない本あったので、気になる。
まあ別にSFが読みたいってわけでもないしなあ。おもしろいもんが読みたいだけで。 /
この話題乗っかりそびれたんですが、最近はやったやつで勧めやすいSFってアベンジャーズ関連な気もします
そこで小説じゃなくて映像から入るんだ、という若干のカルチャーショックがw 私ならやっぱり『紙の動物園』あたりかも。
ワンダーがあって、今の時代で薦められるSFっていうと野尻抱介先生の作品が思いつく。
ファンタジーとSFの区別があやしいものがいくつかあがってる気がする。ジャンル論争はともかく、初心者にすすめるならジャンルの特徴がはっきりしたもののほうが…あと、ディストピアを含むかどうかが問題になる? /
なんかジャンルとっちらかってねぇか?純粋SFの話じゃねえの?
ドラえもんは改めて薦めるものではない気がする。「SFって難しそう」とか言われたときに「そんなことないよ、例えば……」と挙げるのには良いと思うけど。 / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」…”
び、びーとれす は……

- - Togetter
プラネテス、星界の紋章、デトロイトビカムヒューマン、鬼哭街、シュタゲあたりかな?
割と真面目に『ドラえもん』。
ある日突然、勉強机の引き出しが非日常の入口になるって、最高の掴みすよ。
畳の裏が時空ゲートになって大冒険(のび太の宇宙開拓史)とか、
もしもボックスパラドックス(のび太の魔界大冒険)とか、娯楽の天才かよ。新版も良いらしい。
SFの定義は良くわからないんだけど、天テレ三部作は良かったよね。現代の技術でリメイクして欲しい。 /
さすがにそろそろ「夏への扉」をすすめるのはうーん。という気はする。そもそもその人の読書遍歴も考慮しないといけないし /
あれSFって何だっけ……みたいなゲシュタルト崩壊的な気持ちになってきた /
「最初に読ませたい作品」ってどこでも盛り上がる話。

SFって、宇宙、地球上の不思議、海洋、未来、過去if、別次元…
まぁなんでもありだと思ってるから、オススメしても相手に刺さるかどうか…表紙で並べて選ばせろ。
あたしのような薄いSF読みはつい自分の一番面白かったのを勧めてしまいがちです。つまり「たそがれに還る」。 /
「アルジャーノンに花束を」は“サイエンスフィクション”なのかどうか。“違う”気はしないのだが。 /
なんで皆、ケン・リュウの短編集の文庫本(「紙の動物園」「もののあわれ」「母の記憶に」「草を結びて環を銜えん」)挙げないの? 手軽で読みやすく、それでいてしっかりSFしてるんだから / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推…”
自分の好み&古い本を含めて、ファーストSFを本気で選ぶのであれば、『ラモックス』(東京創元社/ハイライン、大森望訳、抄訳版:宇宙怪獣ラモックス、岩崎書店or角川文庫、福島正実訳)となります。 / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』…”
良いまとめではないが、この論争ってしょうもないなと思う。①少年漫画誌にそこまで厳密なSF考証を求めても読者がついてこないし、編集がNGを出す ②SF警察がどうたらこうたらってそもそも、So what。 ③SF入門があったとして、SFが根付くかは全然別物じゃない?
年齢と読書遍歴によるなぁとしか。たぶん私が最初に興味持ったのは小学生の頃に読んだ「少年少女21世紀のSF」シリーズ。
日本に於いてSFは80年代から00年代頭辺りで一瞬流行ったジャンルという事なのだろう。
猫の地球儀でいいんじゃね?と思ったが、あれももう電子版しか無いのか。漫画だと冊数的にプラネテスあたりが楽かね。
-『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を横目で見つつ)-
SF論争は個人的に知らんぷりしてますがw素敵な作品がたくさん紹介されてるようなので。>
蒼穹のファフナーおすすめですよ^^
とりあえず、マルペを10巻くらい読んでから語ればいいのに
たしかにドラえもんはとっかかりとして分かりやすいかも。/
アンテナのようなもの.@kyomujyuu「粟岳高弘先生の『たぶん惑星』は凄くSFしてるのでオススメ。小中学生男子が読むと一定の確率で性癖が歪むだろうがSFとはそういうものなので気にしない。」
星新一先生(短いから)
夏への扉 え?ダメなん?なんで?古すぎ?
ヨコハマ買い出し紀行(´・ω・`)<また復刊してくれ…
.@OOEDO4 さんの「『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を横目..」 をお気に入りにしました。
SF初心者なんかおるんか?
クロスボーンガンダムダストが挙がってないな。MSを食べる件とか読んでほしいね。
最近だと読めじゃなくて「シュタゲやれ」がいい気がする /
うちの母親は『歌う船』を面白がってたなあ。
マキャフリイ、リーは女性にいいんじゃないの
.@OOEDO4 さんの「『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を横目..」 をお気に入りにしました。
どのジャンルでも小説でまず薦めるのは悪手のような気はする。SFそのものより単純にSF読む楽しさを伝えるなら『バーナード嬢曰く。』だと思う。 / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を横目…”
>小川一水さんの「第六大陸」
漫画なら岡崎二郎さんの「アフター0(ゼロ)」
放っておいても沼には、はまる。 /
最近書店でよく目にしてる「夏への扉」をいい加減読んで見るべきか…「たんぽぽ娘」も気になってる
ウラシマンは時間移動するからSFなのか。それともサイバーパンクなのか(どうでもいい
小説なら星新一のショートショート、漫画なら藤子F先生のS・F(すこし・ふしぎ)作品でいいと思う。
未知への冒険心をくすぐられる作品がいいと思うので彼方のアストラでいいんじゃない?-
この手のサブカル教養マウントが繰り返される状況を見かけるにつけて、初期のLIFEはいい番組だったなと思う。
本屋に通ってた頃は SF のコーナーに行って、ピンときた装丁の本をパラパラめくって選んだりしたもんだけどな。ネットがメインだとそれも難しいね。 / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を…”
さっきのSFは死んでない論、レスの『ドラえもん』『ハルヒ』『シュタインズゲート』もSFと言うなら確かにね。なるほど。
一番多感な頃に読んでたのを挙げておくと『第六大陸』『プラネテス』『攻殻機動隊』『星界の紋章』…あたり。 /
筺底のエルピス
SF入門なら『ドラえもん』でいいと思う。
【『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を横目で見つつ)】
笹本祐一「星のパイロット」朝日ノベルズから再販され入手も容易だと思う。第2部の「彗星狩り」で顕著だけど作中の未来技術も既知のアイディアの延長で「ガジェット」が登場しないハードSF入門としても良作。 / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品っ…”
年齢とメディアによって答えが揺れそうな問いだ。 /
SFめんどくさいおじさん達による許容されるSF作品リストを期待していたら全然違った。
「hogeはfugaじゃない」論争昔から本体より派生の話の方が断然面白かった。
SF初心者の青年向けの作品はたくさんあるが、やはりお子さま向けのSFとなると選択肢は少ない。ジャンプのDr.Stone、彼方のアストラは今なら正解だろうな。女の子向けは・・・うーん? / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あ…”
今なら『アステリズムに花束を』もいいんじゃないかと思う。イキのいい作家が揃っていますぜ。/
SF小説を読みたい!であれば、小川一水先生の『フリーランチの時代』か『コロロギ岳から惑星トロヤへ』を差し出す 文章が柔らかくて読みやすいのと、スケールが身近な大きさからゆっくり広がっていくので勧めやすいんだよね
よしながふみ『大奥』とか連想したけどあげている人がいなかった。SFに入らない?//
Togetter「『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ」 『猫の地球儀』を推したい。最後までデレないボーイズラブを子猫(楽)が眺める乙女ゲな話だよ! あ、そこマジ顔で「言ってみろ。心の底から答えろ」と詰め寄るのやめて。
定義の話を始めるとキリがないので、なんでもいいと思われ。ぶっちゃけ「かぐや姫」や「浦島太郎」「一寸法師」なんかもSFだと思うし。 / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を横目で見つつ…”
これは良いリスト。
いまは「SFを読もう!」ってより、振り返り「あれってSFだったんだ」と思うようなものだなと。それだけあちこちに根を生やし咲き乱れてるのだ。ということでKindle Unlimited にある「ご近所のもんすたぁ/みた森たつや」を / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ま…”
初心者用にどれが良いかはわからないが、前知識無しで読んだら実はSFで面白かったのは萩原朔太郎の「猫町」。硬いのが好きな人には文句言われそうだが。 / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論…”
星新一とかドラえもんに興味を持ったら「それも SF だよ」でいいんじゃないか
OOEDO4 さんの「『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を横目..」 をお気に入りにしました。
@togetter_jp これ難しいなと思うのは、短編SFって脳の瞬発力というか反応力というか、詰碁のような濃密な難しさがあると思う。
「地球へ」「スターレッド」あたりから……
メッセージ見た後にあなたの人生の物語みたいに映像化作品から原作へって流れがスムーズでいいと思う /
短編集から入るのがよさそう。Web漫画みたいに「プロが書いた短編が1話だけ無料で読める」みたいなのがあればいいんだけどね。 / - Tog…”
話題の彼方のアストラとかけもフレとか君の名は。とかでSFに興味もったら小説も読んで貰えたらなと思う。日本なら神林長平の「狐と踊れ」「言葉遣い師」→「雪風改」、海外ならブリンの「プラクティスエフェク(字数 /
神林長平「戦闘妖精・雪風」伊藤計劃「ハーモニー」
初心者向けなら小林泰三「海を見る人」ハインライン「夏への扉」
子供には星新一、新井素子、あさりよしとお

『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ -
なろう小説で「僕と彼女と実弾兵装(アンティーク)」とか読んでみるのはどうだろう。あるいは「リビルドワールド」とか、その辺り。小難しくも無く手軽だし。 / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアスト…”
やっぱドラえもんじゃない?SF好きなひとは何から入るんだろ。わしはドラえもん。
今なら、伴名練の『なめらかな世界と、その敵』が最適かと。日本SFの最前線であり、 それでいてNHKの少年ドラマシリーズのようなノスタルジックな雰囲気もあり。センス・オブ・ワンダーに満ち溢れた奇跡の短編集だから / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませた…”
今読むなら完全に「彼方のアストラ」おすすめでしょ! それか萩尾望都の「11人いる!」だね。
時間が無限にあれば沢山読みたい・・・
銀河連合日本とかおもしろいよね(なろう読んでた感
書籍じゃないけれど最近視聴したドラマで面白かったのがジュリアロバーツ主演の『homecoming』
「時かけ」(自分は大林版が好き)かなー。そしてミステリファンには『星を継ぐもの』を推す。
彼方のアストラ。短編で完結してて入りやすくかつ様々なSF要素が入った物語だからこそ、これだけ色々な話題になっているのだと思う。ドラえもん並みの入りやすさ。だからこそ星雲賞コミック部門取ってほしかったなあ / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい…”
ガチSF勢がたまに混じってて地雷置いてくのが面白い。
マウンテンゴリラ老人たちは、こういう時、知ってる作品を羅列してドヤる偏見しかないですぬ。
「非モテ」のSF者には、初心者云々に関係なく、「理想社会へのアプローチ」という意味で、ジェイムズ・P・ホーガン『断絶への航海』と、テッド・チャン『あなたの人生の物語』収録「顔の美醜について」を推したい。 /
SFの定義がわからないアホなのですが「横浜駅SF」とかすごい好き。ああいう「常識の中に非常識が混じる感じ」が好みらしい。 /
ほうほう
.@OOEDO4 さんの「『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を横目..」 をお気に入りにしました。
創元の「日本SF傑作選」一択でしょ。というのがここ最近ずっと思ってるし、なんども言ってること。
ブックオフで買った星新一の短編集を、雑にトイレに置いてやればそれでいいと思う /
SFは偉大な先駆者の「少し不思議」があればいいんだよ。それはともかく猫の地球儀読んでくれ
なんかこう、このまとめ見てるだけでSFは手を出しづらい、てのがよくわかってしまうような…
彼方のアストラとかドラえもんは十分用件満たしてるよね。しかし夏への扉も幼年期の終わりももう読破済みなんだな……(正確には読んでもらった破
文庫本にして50ページから120ページくらいの長さの短編〜中編が一番SFっぽさを感じられると思う。それを超えると世界かキャラクターの方に興味が移るので。 / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」…”
新作SFが読める作家がいいね。小川一水氏のの短編集から入るのが良さそう。笹本祐一氏も良いんだけど、短編がないからね。 /
最初のSFといえば「ドラえもん」しか思い浮かばない。
小さい頃、図書館で月何冊の読書が義務付けられててジュブナイルSFから筒井康隆と読み漁り自然にSF脳になとり(一方で光栄ゲームで歴史に浸り今でもSF/科学/歴史/ゲームが四大コンテンツ)改めて推薦するの難しさある… / “『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませた…”
イリヤいいんじゃねと思ったけど、中学生だと少し早くて、高校生が一番タイミング良さそう。相手の年齢によるよね。 /
わたし自身はそれこそアニメや映画が入り口だったので、教科書に載ってる星新一とかを除くと、文字としてのSFって結構後になるかなぁ(クラジョウとかか)
娘らはハルヒが最初だった気がする
というかガンダムとスターウォーズを誰も挙げないのにさほど驚きがないのに笑う。 /
シェクリィ、ブラウン、ブラッドベリの短編という時代もあった。ヨコジュンの短編集渡してずっこけられたこともあった。 /
ディアスポラからSFを始める人もいる /
アシモフから入って御三家その他つまみ食い、あとは適当だったな。アシモフ読みやすいからアシモフからでいいよ
んー、、、『オデッセイ(火星の人)』か『ケムリクサ』:
これはSF、これはSFじゃない、なんて言ってるからオワコン化するんだと見てて思った。
「彼方のアストラがいいよ」とするのが一番マトモな回答になってる現状で、それに文句付けるから頭抱えるハメになる /
ドラえもんでしょ
最近読んで面白かったんで「三体」。めちゃくちゃ読みやすかったから初心者やご新規さんに良いと思う。ただ3部作ってのがなぁ。 / - Tog…”
SFの人たちはいつもそんなこと言ってるけど、ミステリの人や純文の人はそれほどそんな話にならないよね。ニッチの自覚故だろうか
星を継ぐものだろって見たけど、言われてみたらSAOもSFだわ
ジャンル気にせず面白いものを面白いと思うだけだが
SFっていまだに「少し不思議」だと思ってるんだけど、銀英伝やSAO好きで読んでるし、SF枠だったんだなあ。 /
SFなんか、要素があればSFでいいもんだと思う。純粋SFハードSFを読まなければSF好きを名乗るなみたいなアレがSFアレルギーを量産しているだけなんじゃないのかね?

今だに夏への扉をSF初心者の入り口としてオススメしてる人が多いあたりうんざりするわ
以上

記事本文: 『じゃあSF初心者・ご新規さんに、最初に読ませたい作品って何だよ』の考察と推薦あれこれ(「彼方のアストラ」論争を横目で見つつ) - Togetter

関連記事