TOP > ネタ・話題 > 「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから」「作品世界が見えないままなんて可哀想な人たちだ」から始まるラノベの境界線についての議論 - Togetter

「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから」「作品世界が見えないままなんて可哀想な人たちだ」から始まるラノベの境界線についての議論 - Togetter

30コメント 登録日時:2019-09-12 07:53 | Togetterキャッシュ

まとめました。...

Twitterのコメント(30)

「こういう要素がある」は意味があるが、セレクションの為の境界にはあまり意味ないと思う。好みとかはあるんだけど。人生幾らでも時間が許されるならひたすら本読んで生きたい。 / “「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライト…”
「クラッシャージョウ」をラノベ扱いするなんて!という発言が、朝日ソノラマ文庫で出版されたことを無視してて気持ち悪い。

「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」
え?神林長平先生をラノベ作家と思う人って実在してるの?
星界シリーズ、マルドゥックシリーズ、機龍警察シリーズ辺りや赤朽葉家とか私の男とか。 / “「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから」「作品世界が見えないままなんて可哀想な人たちだ」から始まるラノベ…”
雪風はともかく、魂の駆動体とか膚の下はラノベ(萌えるから)
SF=ラノベと捉えてる層はいくらかいそう。 / “ - Togetter”
昔ジュブナイルと呼ばれてたジャンルじゃないのか? 「時かけ」「ねらわれた学園」「夕映え作戦」とか余裕で入ると思ってるけど、違うの? / “「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから」「作品世界が見えな…”
ラノベの定義づけは、SFの定義よりも難しいのかもしれん。神林長平はヘヴィなSFだけどな。 / “「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから」「作品世界が見えないままなんて可哀想な人たちだ」から始まるラノ…”
敵は海賊シリーズ好き。 / “ - Togetter”
そもそも雪風をラノベ扱いしている人物が出てきていない時点で話は終了するのだが、単純に「アニメ化した小説」というくくりで見れば、ラノベと勘違いされる余地はある。 / “「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読…”
2019年になってもまだこの手の議論が:
神林作品なら「魂の駆動体」こそ最高と信じる/たかだか一読者がジャンル分けなんてするもんじゃないって / “「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから」「作品世界が見えないままなんて可哀想な人たちだ」か…”
そうラノベなんだ、だから「今宵、銀河を杯にして」を読んで戦車に萌えろ!! / “「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから」「作品世界が見えないままなんて可哀想な人たちだ」から始まるラノベの境界線につ…”
ラノベ定義論争と聞いて飛んできました
ぶっちゃけ、「アニメでしか映像化できない」系譜はラノベ寄りだと思ってる / “「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから」「作品世界が見えないままなんて可哀想な人たちだ」から始まるラノベの境界線につ…”
FSFで「ライトノベル」という造語ができた当初「自分は軽い小説を書いているつもりはない」と反発する作家がいたのを思い出す。 / “「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから」「作品世界が見えないままなん…”
最初のツイートからしてもう間違いなく「自分の感覚を指針」「ライトノベルに対する蔑視」が見え隠れした状態で作品を分類しているしなあ。放っておくのが吉。 / “「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから…”
「作品世界が見えないままなんて可哀想な人たちだ」から始まるラノベの境界線についての議論 -
諸説ありますが私の中では「移動中に読める小説は全てラノベ」です。
10人中1人くらい?その位の要素はあると思うし、その位の要素しかない。>
なぜ自称最初のラノベ作家笹本祐一先生の名前が出ないのか?

「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから」「作品世界が見えないままなんて可哀想な人たちだ」から始まるラノベの境界線について @togetter_jp
富士見ファンタジア文庫が出る前に角川や朝日ソノラマから出てた、クラッシャージョウ、ダーティーペア、吸血鬼D、妖精作戦、アルスラーン、ロードス島なんかは、ラノベの系譜の中で必ず名前が挙がるマスターピース / “「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「…”
コメントの『夏目漱石も当日にとってラノベ』は興味深い /
エンタテインメント性、くらいのニュアンスで捉えている。
>
「神林がラノベなら、高千穂遥のクラッシャー・ジョウとか、栗本薫のグイン・サーガもラノベの部類か?」神林さんよりはラノベ寄りだと思うからこの人が何に怒ってるのかわからなくなっていく / “「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える…”
お、トゥギャられてる〜。SFマガジン18年4月号の長谷敏司先生特集(P75‐111)には、BEATLESSはアニメ化を意識してつくっていた事と、ラノベ的な要素(キャッチーさ)と本格SF的な要素(緻密な設定とシリアスなテーマ)が融合した二面性を持つ作品だといった記述がありますよ。
「ラノベなんて芸風ですよ。特定ジャンル信奉者にはそれがわからんのです」
定義論はともかくとして雪風も敵は海賊も面白いですよね。あと「今宵、銀河を杯にして」が好き。 / “「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから」「作品世界が見えないままなんて可哀想な人たちだ」から始ま…”
「「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから」「作品世界が見えないままなんて可哀想な人たちだ」から始まるラノベの境界線についての議論」をトゥギャりました。
以上

記事本文: 「なぜ神林長平をラノベ作家だと言う人がいるの?」「雪風をラノベだと捉える人はライトにしか読まないから」「作品世界が見えないままなんて可哀想な人たちだ」から始まるラノベの境界線についての議論 - Togetter

関連記事