TOP > ネタ・話題 > 意思疎通や要望はしっかりと…「絵師さんに表紙を頼んだ話」を読んで様々な感想を持った人達 - Togetter

意思疎通や要望はしっかりと…「絵師さんに表紙を頼んだ話」を読んで様々な感想を持った人達 - Togetter

23コメント 登録日時:2019-09-12 07:14 | Togetterキャッシュ

テレパシーでも出来ない限り人と人の思考は完全には全達しないので、十を言わなくても汲み取ってくれるとは思わない方が良いですね。...

Twitterのコメント(23)

ついついコミュニケーションではこっちからは何も発さずに「察してくれ」と思ってしまうが、自分の得意なこと(イラスト)で置き換えて考えたらそんなの無理だし絵師さんが自分の意図を組んでくれないのは自分の実力不足なんだとか思うのは独りよがりの極みだなとよく分かる
なんかこの人仕事できなさそうやな……と思った(小並感) あと私デザインだけや写真だけの表紙のが好きだな。二次創作の場合だったら特に。
はてな匿名ダイアリーって、色々出てきますね
まあ…中途半端な立場なので偉そうなことも言えませんが、ふっつーにやって欲しいこと伝えてないだけですな…
会社でもコレは『最初から言え』案件です
お気持ちのゲーム / “ - Togetter”
飲み込む事は肯定になっちゃうから嫌なら嫌と言うしかない
元ツイートの落ち度を非難するだけで終わらず、どうすべきだったかという模範解答が示されているのがすばらしい。/
「事細かに指示しなくても魅力が伝わる作品が書けないことに悩んでいるんじゃ」とか「この物憂げさがこの人の文章の持ち味なのだろう」とかになるほどなぁと
まとめだぉ。

意思疎通がちゃんと出来てないと何事においても駄目ってお話だぁね
やっつけちゃいたい、をやっつけ仕事と曲解するとか、本当に字書きなのか疑うレベルだよなやっぱ
TLにちらほら流れてくるのこれか。
なんか元のブログ読んだけど、後から愚痴るくらいならちゃんと要望は言わないとね。
まあ正しいんだけどきついコメント多くて気の毒に思った。「頼む時はこういう感じにしっかりと」を知らなかったからずっと失敗した話だと思う
こんな痛々しい察してちゃんがいるとは…
昨晩トレンドに「絵師さん」があがってた件への私の見解

他者の依頼で絵を描く時、絵描きの労力の8割は「依頼主の要望の把握」に費やされます。

依頼する側はその残り2割で書き上がった絵で満足するか、あるいは8割の負担を少しでも軽減する努力をせねばなりません。
そもそもさ 依頼するくらいなんだからその人の絵柄とか世界観にほれて頼んでるんでしょ 指示も出さずにそんな事いうの頼んだほうがよくない?
欲しいイメージがあるならきちんと指定するか打ち合わせしなきゃ無理だべな
当たり前だろ(小並感 自分もそうだけど文章書きの表紙指定は難しいのよ /
わかる…イメージあったらちゃんと伝えてほしい…全然嫌じゃないからちゃんと伝えてね…
デザインの依頼受ける時は、下手でもいいし落書きレベルでいいからラフを描いてって言いたくなるけど、小説の挿絵って適当に依頼しちゃってて反省
あとで読む
最後の方の「表紙がどうこうは二の次で本当に苦しいのは自分の実力不足」みたいな話が真相なんやろなーと思うとわびしいわね。
「そこはキチンと指示だしていいんだよ」の総突っ込みで吹く 全ては金の力だよ!
以上

記事本文: 意思疎通や要望はしっかりと…「絵師さんに表紙を頼んだ話」を読んで様々な感想を持った人達 - Togetter

関連記事