TOP > ネタ・話題 > 子供の頃の夏休みは父の田舎で過ごしていた『交通費が高い』という理由で母は留守番…笑顔で見送る母を不憫に思っていたのだが親になった今母親の気持ちがよく分かるというお話 - Togetter

子供の頃の夏休みは父の田舎で過ごしていた『交通費が高い』という理由で母は留守番…笑顔で見送る母を不憫に思っていたのだが親になった今母親の気持ちがよく分かるというお話 - Togetter

13コメント 2019-08-17 01:48  Togetter

こりゃテンション上がりますわ!

ツイッターのコメント(13)

父子帰省していた子どもの頃は留守番の母を不憫に思っていたが、親になった今は笑顔で見送った母の気持ちがよく分かる -
なお、うちは打ち合わせが入ってしまったため妻と子供2人が妻の実家に帰りました /
いい話や…
これが大人や…
そういう意味でも長男の嫁になるもんじゃねーな! /
なるほどね。お母さんのお休み大事ね。 /
交通費が高いっつってんのに、何を勝手に想像してんのこいつら?(嫌な感じのブコメ)。 / - …”
子供には「お母さんはお祖父ちゃんお婆ちゃんと合わないほうが楽なんだよ」とは言えないし、実家でも「あの嫁は顔も出さない」と言われそうだし、一番いい理由だと思ったんじゃないの? / “子供の頃の夏休みは父の田舎で過ごしていた『交通費が高い』という理由で母は留守…”
ええ話や!
よい話。
お父さん最高!
あああ思い出した、似たようなことあった私も>>
これはいい
.@m_sagp6n さんの「子供の頃の夏休みは父の田舎で過ごしていた『交通費が高い』という理由で母は留守番…笑顔で見送る母を不憫に思っていたのだ..」 をお気に入りにしました。
1~2ヶ月に1度のペースで子ども連れて実家に帰ってる。妻が私の実家に来るのは年1回かな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR