TOP > ネタ・話題 > 「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事を休職するに至った話 - Togetter

「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事を休職するに至った話 - Togetter

100コメント 登録日時:2019-07-24 10:56 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:7月24日10時18分...

Twitterのコメント(100)

一人暮らしすれば良いじゃんと思った自分は温室育ち故想像力が欠如してるの?
一般には普通のやりとりでも過干渉と感じる人はもちろんいる。親は独り立ちを目的に接するのが当然だが、逆に配慮を欠けば「実家を出る」事を家出や縁切りの様に感じる大人に育つ。:
案の定、「家を出ろ」大合唱だけど、こういう親は絶対出て行かせまいとするんだよ。「親を見捨てるのか」って脅すとか、保障人の判押さないとか、黙って引っ越すと執拗に居所探し出すとか。
無自覚にやっている人が多そうでこわい。親子に限らず
古メラン地獄になってるだろなってのわかってるのに余裕ないときほどつい見ちゃうのだ
「「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事を休職するに至った話」
他人は「一人暮らしすれば?」って言うけど、それが出来ない呪詛を掛けられてる訳だからね、そうじゃない人には理解出来ないよ
@ togetter_jpさんから
思い当たる点が割と多くてつらい
特に『今までの過保護は「子供」という所持物への「支配」』という一文に心当たりがありすぎる
「させてもらえない」って辺りで機能不全家族の立派な構成員ですね。ご愁傷さまです。
共感する / (491 users)
親は普通だと思いました。【 - Togetter】
後で読む
.@Ma__anal さんの「「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事を休職するに至った話」 をお気に入りにしました。
このエピソードだけじゃ過干渉とは全然思えない…。親の立場になった今ならなおさら。何か別の要因か、あるいは本人の気質と相性悪かったんかなあ。
ウチは、子供がそもそもあんまり無茶しないし勝手に遊びに行かないので、いいから勝手に遊びに行けといわねばならぬ、という逆の心配がある。人それぞれ。 /
「「子供」という所持物の「支配」」毒親。 /
私も家族の過干渉が怖くて遠方就職したから気持ち少し分かる
.@Ma__anal さんの「「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事を休職するに至った話」 をお気に入りにしました。
「25歳にもなって」ができない身体になってしまった苦悩を吐露してる人に対して「25歳にもなって」と糾弾してる人たち、滅茶苦茶怖い。こういう人たちの非難を受けながら生きていかなきゃならない地獄。 / “「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事を…”
決断力ないわかり……
思春期の反抗って大切。それで過干渉をはね返し、親にも子離れを促進させる/親に感謝とかはそこを乗り越えて適度な距離感持てるようになってからでいい /
心配性な親と毒親は紙一重。そしてこれはまごうことなき毒親。
成人で実家暮らしの人が見下される向きがあるが、どう考えても一人暮らしの方がラクで自分勝手にできるのでむしろ実家暮らしの人は尊敬されるべきだと思っている(うちの姉も共通認識である)。
ああ…。そうか…そうだよな…取り返しがつかない上に、生存戦略としての無気力無抵抗になるんだよな…ゆえに自分が「無い」
主さんの親はひどいと思うけど、「成人してるのに0時を過ぎても帰らないと鬼電」自体は悪いことかな?共同生活だから配慮するべきとも思う
そんなに過干渉かな。
今が上手く行かない理由を親の干渉のせいにしてるだけなような。
このくらいのライトな毒親って、本人のモヤモヤと周りの評価が違い過ぎることで余計に「自分がダメなだけ」という思い込みを強化させてしまうよね。とりあえず、何歳からでも取り返せるよ、とは伝えたい。 / “「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事…”
他人の人生経験が凄く多く見えるのは経験値の偏りの高く見える方を見てるだけなんだけどね。自分のできない知らないことを高く評価して知ってるできることを低く評価しがちなのも絡むからそんなに総量に差はないよ /
これは辛いな……
こどもはどうしようもないからな……
悩んで子育てしても、結果が悪ければこうやって恨まれるんだよね。親は恨まれる。
内容はさておき絵の圧がすごいなと思いました。こういう時に絵、漫画というのは威力を発揮する。
自分の毒親は過保護過ぎで、自分に愛情を持たれて邪魔だったから、先日ブチ切れてメンタルをぶっ潰した。おそらく、毒親の過保護は社会問題化していくだろうと思う。 /
こうならないために思春期ごろに親が子供との適切な距離感を見つける時期がやってくるのだが、あれを「反抗期」と呼ぶのいろいろと問題ある気がするよな……。 /
世間でよくある親なので、これがわるいのなら親はどうすべきかわからない。子供が誰と仲良しか知らない親、いざという時すぐ連絡の取れない親、帰りの遅い子を迎えに行かず残念なことになった親を「親失格」ということも…ただ世の中に相性というものがあるのはわかるな。
私の親がこんな感じだからわかるなー。一個一個は普通のこと言ってくるんだけど頻度と長さがきついんだよ。本気の小言を三食食べる前と食べた後に言われるので胃が痛くなるし、三日に一回は正座をさせられて小言を聞くタイムがくるのでメンタルにくる
わかるわー、、、だから中学生のときから家でたかった
もう毒親漫画はおれには必要ないか、あるいは、かなり「おもしろい」もの以外要らないなあとはっきりわかった。本記事は「絵は」とても魅力的なので他のテーマの漫画を読みたいとは思ったわ。 / “「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事を休職するに…”
こういうの本当にわからないんだよなあ。なんでだろ/今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事を休職するに至った話 -
まとまってた。昨日自分の感想は引用で書いたけど。

過干渉支配毒親は子が一人暮らしするとストーカー化するって知らない人は、いい人生歩んでると思う。
子供が成人しても精神的に大人になれなかったのは親がそうなるように教えてあげなかったから。彼女は弱かっただけで非はない
わかりみ、親自身による「過保護」と「過干渉」。
私も20代で反抗期を迎えたもんね。親自身の感覚と常識を覆す位の事を自らやって自由を獲得した感じ。
親の過干渉のつらさはわからないが、25で?気付けたんだからこれから。40.50になって気付いたほうが絶望半端ないしそういう人いる。取り返せないものがあるのは事実かもしれないけど、まだ少し苦しい状態は続くかもしれないけど、まだまだ時間はあるから。
ここまで幼稚で思考力・想像力が無いということを親子はともかく周囲もそれで良しとするっていう環境あるんだな。波風立てないことや自由を軽視する気風や風潮も関係あるんじゃないのかね。 / “「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事を休職するに至…”
ソレを理由や言い訳に今やった方が良い事をやらなかったり、出来なくても甘く見て欲しい的な人が増えたなって感じる。そういう人は環境が違ったとしても同じなんじゃなかろか?
うちの両親もたいがい過保護だったな。学生のときにヨークベニマルのバイトの面接に行ったら、親父がついてきたくらいだからな……。 /
こういうエピソード、なかなか人に理解されねえんだよな。個別のエピソードは普通なんだけど、それを絶え間なくやられることはストレス。まあ本人と親との相性とかはもしかしたらあるのかもしれないけど。 / “「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事…”
この感じを過干渉と言うなら私の両親もそうなのでしょうが、変だとは思ってなかった…。むしろ私のような生活をしていると心配になるのは分かるので、私の方から過報告する。
干渉が強すぎても「親が子どもを信頼していない」になるのか
子育てって難しい…
うちとまるっきり同じじゃん!!!
0時過ぎまで遊んだことないし、バイト先でも迎えにきた人だよ……。
過干渉ほんとやめて欲しい!!
報連相しなくてすむ課金は沼なんだよな……まさに実物のモノがないから「こんな高いもの~」だとか「またこんな~」を目先でも誤魔化せるからな
人生経験少なくて精神年齢追いつかないってなんかわかる。わかってしまう。
プラモデルを買おう。積んだ分だけ自分と向き合えるよ。 /
一人暮らし、誰に保証人になってもらうんだろう。兄弟いるの?友だち?親戚?
保証人不要制度あるけどさらにお金かかるよね
これがあるから親には何してるか言えないよ。言えない仕事も出来るといえば出来るけど。支部長捕まえて2時間説教するなんてやめてほしい。
うちはダビスタで言う放牧だった。妹4人もいたからしゃーない。家事も育児も手伝いしたおかげで一人目の子供から扱いになれてる気がするw /
独り暮らしをすれば。と言われても、この場合、それに至る手間とストレスが大きすぎる。交渉の進み方によっては退引きならない事態になる。命のやり取りも含め、考えないといけないのに無責任な自称アドバイスはこの親のしていることと同じ。
うちの親もこれくらいだったが…。
うちは、一人暮らし程度ではどうしようもなく、ネットで遠距離恋愛して退職して相手の所に引っ越してようやく収まった…
.@Ma__anal さんの「「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事を休職するに至った話」 をお気に入りにしました。
(^^ゞ 我が家もやります。だって、鉄砲玉は帰ってこないw
あげく終電なくなった、タクシー代無いっていってくるし(自衛です)
ま、うちだけじゃないと再確認

行動は干渉してないと思う
母親が過干渉で、前髪伸ばして流すのも「色気づいて」と言われてついに取っ組み合いの喧嘩になって前髪切ろうとした母のハサミに自分のグーを突っ込んでやめさせた人がいるので、過干渉やめさせるのって相当のこと / “「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原…”
俺にいろいろ干渉して、自分の思い通りにコントロールしようとする人間って、結局こうなんやと思ってる。
ネットでこの手の話を投稿するともれなく想像力のない人にトゲトゲボールぶつけられる現象:
コメント欄が地獄
実害を被ったわけでもないのに半ギレで説教・マウントしてる人が多すぎて怖い
一人の人間じゃなくて、親の所有物として扱われてきたので何となく分かる
僕の親もそういう傾向にあったから分かるのだけど、これはめちゃめちゃにきついっすよ。何もできない人間のまま死ぬんじゃないかとかそういう漠然とした不安がいつまでたっても拭えなかったりする。

親の過干渉が原因で仕事を休職するに至った話
娘が午前1時まで帰らなかったらそりゃ親は心配だろうし、迎えに行きたくもなるんではと思ったけど、この一件だけじゃなくて幼い頃からの過干渉によって追い詰められてるんだろうなー。
これはツライのだ。わかるのだー。心配の押売りなのだ。ま2イさんもこんな感じだったのだー
我が家も未だこんな感じですがオールスルーしてると相手も諦めてくる。
なんつー地獄だと思ったら、ブコメも地獄だった。彼女に自己責任論を説いてる奴らを見ると、レイプ被害者に自己責任論を説く老害と重なる。 /
まとめのタグ通りだけどコメント欄地獄だな……
それだけ機能不全家庭が世間一般に認知されてないことの現れなんだろなぁ。
うちの親もめちゃくちゃ過干渉だから家でたけど。人の責任にしてても何も変わらんよ
こういうのは本人の責任ではないし、悔しいけど、1日でも早く気がつくのが大事よね。絶望感ハンパないけど。
.@Ma__anal さんの「「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事を休職するに至った話」 をお気に入りにしました。
心理的に、逃げ出す為の両手両足を損傷させられている状態で、リプ欄やコメント欄に寄せられている「嫌なら家を出れば」の発言は…。
社会的な支援が必要なのに見過ごされがち。
うちは親がだいぶ過保護だったけど、大学で一人暮らしすることで色々開けたしお互い良かったと思う。息子には過干渉しすぎないように気をつけていきたいし、あまりに干渉しすぎてしまうなら大学以降一人暮らしも勧めていけるようにしたい
共感を求める漫画、大多数が理解してくれるなら慰めになるけど、理解を得らない人が多い話だと説教とマウントでメンタルに大ダメージだよね。。。
過干渉って、もっと、未来の選択肢を親が相談なしに決めたり狭めたりするものかと思ってた。こういう口出しは(実際の窮屈さは別として)よく聞くものの、親子の相性にもよるんかな。

> -
絵を見ると両親が異常みたいに見えてしまうが子供の友達のことを色々聞くのなんかよくある家庭の会話だと思う。うちもそうだったし /
うーん。分からなくもないけど、25歳(社会人)でも0時過ぎたら普通に心配するで。
夜中1時になるなら車出すというのも、鬱陶しいのはわかるけどあり得る対処に見える。

両親の言い方が病的なのかもしれないけど、この人の判断基準もなんかちょっとおかしくないか。
これな。当事者じゃないとこの感じわからんよな。そうじゃない人からは一人暮らしすればいいのにで終わる。
まあ本人が「過干渉だ」と言うんだから過干渉なんだろう:
徹頭徹尾身に当てはまり目のハイライトが消えるわ…
私の事かと思ったさね。
スタートに遅すぎることは無いよ。楽しいこと沢山あるよ。
って言いながらかき毟られる思いがする。
確かに妙に決断力ない子って過保護気味の家が多いなぁと納得した
大学入るまでは干渉というか過保護が酷くて、21時過ぎると鬼電きてたけど、夜中閉店のバイト始めたら親も慣れたな
みんな色々言ってるけど、この人自身が自分の限界を設定し過ぎてる気もするんだよね。ウェーイ!!って心身が危険になる遊びなんて社会経験、無い方がいいんだぜ?
8割ワタシやん!
夫の人と結婚して初めて自由を手に入れたぜ、私は
これめっちゃめっちゃめっちゃわかりすぎて泣いた
ここまでひどくはないけど俺の親もどちらかと言うと過干渉だったので、その反動で一人暮らしを始めた20代は毎晩のように遊びまくった。「人生の醍醐味に気付く」ってのは同意。そういう経験があるからこそ、40代の今は妻と娘の待つ家にまっすぐ帰られる。

@togetter_jp
うちの母親も過干渉気味だけど、「心配する線引き」が他の家庭の深さより浅いという感覚かな?と思っています。
神経症的傾向・協調性が高くて、開放性・誠実性が低いとこうなるのかなぁと分析してみたり。
我が家と似た感じだが「過保護」程度の認識だったのと「心配してくれてるのは分かるが俺は自由に動くぜ!」というタイプな奴らだから大丈夫だったのかもなあ
わかる…いまだに家から出られないワイ…そのまま介護へ…
最初に家を出る交渉の際に「実家から逃亡し寄り付かない跡取り息子」に対する実家の悪手と、課題の忙しさで体力の限界なことをまず「権力者である祖母」に訴え、強引に進行したのを母(経由で父)にめちゃ責められたの思い出す…
学校だろうが仕事だろうが出かけて帰ると荷物検査されるし
職場の人のプロフィールまで紹介しなきゃいけない
一人暮らししても勝手に入って来る
殺したい
ここまで極端ではなかったけどうちも似たようなものだな……
過干渉でなくてもこうなる人は今多いと思う(含む俺)/
この手のメンタル系な話を女性からされたら理論的な解決法(自立して一人暮らししろ)は無意味です。相手が求めてるのは解決でなく話の聞き手です。分かりやすい単語だと『分かるぅ〜』ってアレを大げさにならない程度に会話に混ぜ込みます。で恋人でもなければ安全距離をとる
コレだな……。
ああ…
.@Ma__anal さんの「「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事を休職するに至った話」 をお気に入りにしました。
m9(;゜Д゜)つ<働いてんだから「一人暮らし」すりゃいいじゃん。
きつそう...SNSなかったら知れなかったわ。親が宗教にハマったとか、毒親とか…
いるのかな身近にも...
私は手を離したくて仕方がないんでそれはそれで問題があると思っているが、こういうのはつらいな
わかるわー。
むかし、一度じっくり話したことあるは。
自分が暇なときだけ干渉してくんな!って(笑)
以上

記事本文: 「今更どうにも取り返しようがない…」親の過干渉が原因で仕事を休職するに至った話 - Togetter

関連記事