TOP > ネタ・話題 > 「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰らぬ人に。今も後悔している」~妻の投書にざわつく人々 - Togetter

「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰らぬ人に。今も後悔している」~妻の投書にざわつく人々 - Togetter

78コメント 登録日時:2019-05-23 20:56 | Togetterキャッシュ

断捨離罪を作って欲しい...

Twitterのコメント(78)

生き甲斐を捨てたのね(ー ー;)
digital_dag さんのコメント「断捨利の提唱者も言ってるけど断捨利は自分の物を捨てる行為であって他人の物を勝手に捨てるのは断捨利じゃないねん…。普通に犯罪で過去には逮捕者もいるんだ。」にいいね!しました。
断捨離は確かに運勢的に効果的だとは思っているけど。持つ楽しさもあるとも最近。
.@TruthorDare1984 さんの「「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰ら..」 をお気に入りにしました。
うちの母親が

なんでもかんでも、勝手に捨てる人で………

ワタシそーゆー人、本当にムリ❗💧

だから、息子のモノは

紙切れ一枚勝手に捨てたコトないし

他人から見て”ゴミ”みたいなモノでも

その人からしたら、大切な思い出が

詰まっていたりするもんねぇ…😺💦
断捨離女からまず断捨離しろという説に同意
.@TruthorDare1984 さんの「「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰ら..」 をお気に入りにしました。
最後に自らを呪って死んでいってしまったんだろうな…。
.@TruthorDare1984 さんの「「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰ら..」 をお気に入りにしました。
こういうことを言うと、オカルトだ、非科学的だって言われそうだけど、この「ご主人のメモ」はまさしくご主人自身だったのではないかと思えてくる。
.@TruthorDare1984 さんの「「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分..」
何言おうとクソオブクソでしかない
テメエの信心は好きにすりゃええが他人に押し付けんなや
ヴィーガンにしろ宗教にしろ、お前が好きに勝手にやってろやと
この手の話は絶えないですね。女性に忠告ですが、コレクションを失った男性は気落ちし死にます。歴史上、事例にことかきません。
本音は「邪魔な夫を断捨離出来て良かった」だろうな。立場が逆なら、女性差別だって騒ぐクセに
この夫婦の背景をしらなくても「他人のものを勝手にすてるのは犯罪」という判断はできますよ。仮にこの夫がDVふるいまくりのクソ夫だったとしても、所有物を勝手に捨てていい理由にはならないので。 / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性…”
これなんて華佗。
暖シャリ怖いなぁ
他人の私物捨てて快感、な売り方してるし
まあ次の輪廻がそれなりに用意されてるから気にしないように、と仏教はよく考えられてた。 / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰らぬ人に。今も後悔している」~妻の投書にざわつく人々…”
ほんと意味不明だな。なぜ処分したのか。
.@TruthorDare1984 さんの「「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰ら..」 をお気に入りにしました。
ゲロ吐きそう /
いやいやたった1コラム内の温度差で風邪引きそうだわ
/ 人の物を勝手に処分するのは断捨離って言わない。
なんで捨てる発想になるんだろうか?
アナーキスト、ナショナリスト、スターリニスト、オポチュニスト、ミニマリスト。/「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰らぬ人に。今も後悔している」 -
バインダーがどれほどの体積かを考えると頭がおかしいとしか考えられない。モラハラ妻なのか、余程腹に据えかねる何かがあるのか・・・少なくともこれで同情をと考えているところ、かなりキテそうだけどさ。 / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、…”
『「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰らぬ人に。今も後悔している」~妻の投書にざわつく人々』 人のものを勝手に捨てるのは断捨離ではなく窃盗。人生の最期に夫はどれだけ絶望しただろう
モノ捨てて お前は既に 死んでると 表し伝える 残忍な鬼 /
たとえ大事なものじゃなかったとしても他人に自分の持物を捨てられると思ってなくて、じっさい捨てられたらショックなのよね
大病したから料理なんてもう出来ないだろう と思うのは仕方ないが、それを本人に気取られるのは鬼畜と言っても過言ではないと思う / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰らぬ人に。今も…”
存命中に捨てられるのはショックすぎるな /
いまわの際にこれはがっかりしたろうなぁ。自分のレシピをヨメが無価値だと思ってたと知るなんて。「断捨離」、断つ、捨てる、離れる、って自分本位のいやな言葉だよね。こんまりメソッドと似てるけどまったく違う。 /
相手の大切なものを捨てるのはいけない
でも物が家に溢れてはストレスが溜まる
これが分かってきたので、彼氏さんには大切なものを置くスペースを話し合う約束をし中に収まらなくなった場合
新しいものが収まるよう、彼氏自身が大切なものを選択して捨てるようお願いしてる
他人事とは思えず震える。
病気患ってる時にこんなことされたら死ぬ自信ある
こんまりさんは別にそう思いませんが…「断捨離」好きな人はOCD傾向があります。「死」の恐怖を拭う為に「殺す」。捨てることは殺すこと。だから罪悪感を覚える。手についた血糊は捨てても捨てても落ちないのです。 /
「断捨離」って言葉はあくまで自分の管理する物品な適用されるものであって、人のものを処分する行為まで「断捨離」と言ってしまうのはなぁ。。。 / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰…”
”それで”とは|”断捨離性分で洋服も1つ買えば1つ処分する私は、それでそっと、メモを処分した。” / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰らぬ人に。今も後悔している」~妻の投書にざわ…”
なぜ勝手に捨てる…(´;ω;`)
この投書自体が釣りとしか思えないな…。こんな人間本当に存在しているのか?断捨離と称して家族の所有物(宝物系)を無断で勝手に捨てるとか意味が分からないし、それをわざわざ新聞に投書する感覚も理解できない。 /
断捨離って物を溜め込むと同等の精神病らしいね /
そのうちその気持ちも断捨離される。 /
大病が、どういう病気か分からないけど、思い出になりうるモノを捨てるかねー。もっと他にも捨てるもんあっただろ。 /
たったバインダーひとつ、そんなに場所を取るわけでもないと思うのに…。こういう後悔はしたくないなぁ。 / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰らぬ人に。今も後悔している」~妻の投書…”
“そっと,メモを処分した”のは,夫がこれ以上現世に執着しないようにしむけたかったんだろうね。要するに邪魔だったということ。 / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰らぬ人に。今も後…”
「どーせあんたはじきに死ぬんだし、私物が邪魔」と言ったも同前なんだよねぇ…
家族のものを勝手にに捨てるのは断捨離じゃないって、提唱者の方も言ってた
.@TruthorDare1984 さんの「「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰ら..」 をお気に入りにしました。
旦那さんは、もし自分がいなくなっても、あのレシピがあればみんなで思い出の味を口にしながら自分のことも思い出してもらえるかも、ってこれまでしてきたことに誇りを持ち、未来に希望を託してたかもしれないよなぁ。だとしたらあまりに残酷すぎる結末。
この手の話は何故減らないのか。そしてこの女性の「後悔」は捨ててしまったことに対する後悔なのか、最後がそのような形で終わってしまったことに対する「後悔」なのか。なんとなく後者な気がして呆れるのであった。
ひどい話であることに全く異論はないが、なぜこの手の話では必ず「捨てるほうが妻、捨てられるほうが夫」でその逆がないのだろうかとはいつも思う。 / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく…”
捨てるのはよくなかったけど資料というよりはメモみたいな見た目っぽい。チラシの裏にメモ書いてバインダーに挟んだだけのものだから捨ててしまう気持ちもわかる。知識の集約は書記としてちゃんと清書した方がいい / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメ…”
これ投書した人を責める気持ちもわからんでもないけど、たまに実家に帰って、ゴミ屋敷みたいになってる納戸とか見ると、死ぬ前にこれ全部処分しておくれよ、、、といつも思うんだよな。
夫が入院したから処分するの意味がまったく理解できないが、人のものを勝手に捨てることが断捨離ではないことだけは確か。 / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰らぬ人に。今も後悔して…”
人の物を捨てるっていう神経がわからない。 /
なんで他人のモノを勝手に捨てるんや /
旦那とはいえ
他人のものを勝手に捨てちゃ駄目だ。
捨てるのは己のものだけにせぇや。
人のものを勝手に処分するのは断捨離じゃねぇ。
入院して帰ったらパソコン処分されたと想像したら命を落とすかもしれない
世にも奇妙な物語「断捨離妻」 -
自分がときめかないからと他人の所有物を勝手に捨てるのはマジで腐れ外道かつド阿呆の所業./
事実だとしたら相当怖い。書きためたレシピみたいな血の通ったアイテムをどうして捨てられるのか全く分からないし、まだ生きてる夫の人生と趣味を前倒しで不要品扱いする精神がドス黒いクレバス過ぎる……。 / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、…”
自戒を込めてやね。
.@TruthorDare1984 さんの「「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰ら..」 をお気に入りにしました。
短い文章だけではなんとも言えないので心境を根掘り葉掘りきいてみた。
/
まあなんていうか…そろそろ飽きた。家族と言えど自分のものでない物を捨てるときは許可取るのが当たり前と思えと。 /
数ある批判はよく分かるけども、最後に「今も後悔している」ってあるように、この方はこの事がずっと心の傷となって、今も癒えていないんだと思うと、気の毒で仕方ない。 / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに…”
遺品整理で処分するならわかるけど、生きてるのにそれきついよね
こんまりだって「家族の物には手を出すな」って言ってるのに。 /
断捨離女を断捨離しない夫が悪い

>
何で人のものを勝手に捨てるんだろうか。どういう考え方なのか1mmも理解できない。怒りを通り越して恐怖すら覚える。怖い。その人のために捨てるとかいうサイコパス的思考に思える。 >
もう料理できないでしょと夫が断捨離された話だよな…そりゃ激怒するよ /
「断捨離」というが、ただ他人のものを壊したい欲を抑えられないだけじゃん。
そのことをわざわざ新聞の投書欄に投稿してしまうあたりも含めて、自他の境界にある機微をうまく処理しきれてない人なんだろうな、と…。だから悩まなくてはならないところで悩まず、悩まなくてよいところで悩む。 / “「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメ…”
「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰らぬ人に。今も後悔している」~妻の投書にざわつく人々|Togetterまとめ
旦那さん可哀想すぎる
配偶者とは言え人の物を勝手に処分するなよ…
元の投稿の「断捨離性分で〜そっと、メモを処分した」の部分に、省略されてる事情や心情がめっちゃあるような雰囲気 /
自分の物以外を勝手に処分する人って頭おかしいのかなと時々思う。うちの母親とか昔からそうだわ
こういうのみると女は物に執着しないとか捨てるのはいつも女のように語られるけど、わたしの観測範囲内では「父親が家族の物を無断で捨てる」も多く発生しているので性別によるものではないと強く思う。
そして私はコレクター気質で断捨離が嫌い。物に囲まれて生きていたい。
いや…だから人の物勝手に捨てるなとあれ程…
投稿して後悔も断捨離かもね…
ひとのものをかってにすてるな
.@TruthorDare1984 さんの「「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰ら..」 をお気に入りにしました。
断捨離していいのは自分の物だけだと思っている
以上

記事本文: 「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰らぬ人に。今も後悔している」~妻の投書にざわつく人々 - Togetter

関連記事