”良いデザイナー”と”そうでないデザイナー”のなにが違うのか考えてみた→「これホント大事」「見た目の良し悪しではない」デザイナーから納得の声が相次ぐ - Togetter

34コメント 2019-05-15 20:09 Togetter

まとめました。 更新日:5月15日18時44分

ツイッターのコメント(34)

解像度こんなに違うのか!

・前提
・デザイン完成
・運用

良いデザイナーさんのように"思考の奥行き"を出せるようになりたい😂

きっとこの図解を作った方はめっちゃ良いデザイナーさんなんだろうなぁ✨
おはようございます☀️

アートは主観的、デザインは客観的と言われています。

「良いデザイナー」とは、徹底的にユーザーの目線に立てる人だなと思います😁
デザイナーじゃないけど自分でHP作っててギャーギャーってなってるので何か分かる。
***
@llllyooteesasas 「思考の奥行き」とくに大切にしたい。
ただ作るだけは誰でもできる

- なぜつくるのか
- 誰に向けてなのか
- ゴールはどこなのか

を大切にしながら、目の解像度を上げて上げて、いいデザインにしていきたい
目の解像度は全然なかったけど、先輩から教わって身についてきてる感あるから作ったものFBもらうのがいい
教会のもろもろを作成中…デザインは専業ではないので勉強中
運用も考えちゃいますね。
”良いデザイナー”と”そうでないデザイナー”のなにが違うのか考えてみた→
酷いスライド見せて、どや顔で早口でしゃべる演者の皆さん、センスは磨けないので、マネしてください。オリジナル見にくいです
納得ではあるんだが、日常業務がすり減る環境だと悪例も「頑張った」結果と察する
 
PR
PR