TOP > ネタ・話題 > 学校の本質は工場であり「均質の子供をレーンに乗せて製造。その過程で異質を排除するシステム」である主張…「学校はよく出来た絵描きを諦めさせるシステム」説も - Togetter

学校の本質は工場であり「均質の子供をレーンに乗せて製造。その過程で異質を排除するシステム」である主張…「学校はよく出来た絵描きを諦めさせるシステム」説も - Togetter

19コメント 2019-03-30 13:15 | Togetterキャッシュ

それはそれとして排除された人間の受け皿も必要なのでは...

ツイッターのコメント(19)

“学校の学びの多くは テストでしか活きないので”それは点数をとるために授業を聞いているから。 / - Toget…”
(まあそのために大金かけてやってるわけで)「炎上覚悟で言います」「この本質を見ずに教育は語れない」 / “学校の本質は工場であり「均質の子供をレーンに乗せて製造。その過程で異質を排除するシステム」である主張…「学校はよく出来た絵描きを諦めさせるシステム」説…”
工場労働者を手早く育てる必要なあった時代のままとも言えそう »
時間割が決まっていて授業の開始をチャイムで行ったりすることと工場労働との共通性は何かで読んだことがある。ただ現代社会は工場にかぎらすほとんどが時間で動くようになっている。 / “学校の本質は工場であり「均質の子供をレーンに乗せて製造。その過程で異質を排除す…”
そういう生産システムだって小学校くらいから思ってはいる /
「あーはいはい、例によって『ゆとり教育』以前の学校しか知らない人が自分の経験で語る古典的な学校批判ね」…と思ったら現職教員なのかよ…。ブコメがフーコーとか明治維新とか言ってるのもその古典性のあらわれ。 / “学校の本質は工場であり「均質の子供をレーンに乗せ…”
アリエスの監獄の誕生 /
いやそんなことはどうでもいいから、これからどうするのよって議論しなよ…… /
なんだかんだ言っても、日本は画一化を美徳としているから、おおよその高校教育位までは大体当てはまりそうね
アメリカも統一テストで生徒や学校ごとの学力を管理したり、生徒のテストの点数で教師にボーナス出したりしてて、管理教育って意味じゃ日本よりすごそうだけどね。 / “学校の本質は工場であり「均質の子供をレーンに乗せて製造。その過程で異質を排除するシステム」である…”
いまさら……学校教育の本質は平凡の強制であり、だからこそ反管理教育、さらに本質的には反教育というのが存在しうる。 / “学校の本質は工場であり「均質の子供をレーンに乗せて製造。その過程で異質を排除するシステム」である主張…「学校はよく出来た絵描きを諦めさせ…”
社会に出て役に立つ知識を与えたいって結局完成主義なんじゃないの?なんか枝葉末節でどうでもいい議論だな。 / “学校の本質は工場であり「均質の子供をレーンに乗せて製造。その過程で異質を排除するシステム」である主張…「学校はよく出来た絵描きを諦めさせるシステム…”
フーコーやねと思ったら皆言っていた。

/
そりゃそうだよって話なんだけど、後半に唐突にアニメの話を差し挟んだまとめ主の視野の偏りで意味が分からなくなってる。
学校の過剰な均質化もあるけど、均質なほうが無用な衝突避けられて平和。
もともと一般人が通う学校が作られた目的って、工場で製品を作るために単純化、細分化された流れ作業に適した「均質で従順な労働力」を生産することでしょ?学校は上司の指示や命令の意味を理解するために必要な言葉や数字、集団で作業するための協調性なんかを学ぶところ。
なんだ?
学校教育ってのは教員が満足して教員の働く場の確保っていう意味もあるじゃん
そして新たな社畜も生産される
絶望ジャップランド工場だなあ
講堂に立て籠って機動隊に火炎瓶投げつけるとか、盗んだバイクで学校に乗り付けて窓ガラス割りまくるくらいの荒療治が長いこと行われてないからこうなってるのか。

学校の本質は工場であり「均質の子供をレーンに乗せて製造。その過程で異質を排除するシステム」
おかげでちゃんと並んだり整列して回れ右が出来るおっさんになりました(皮肉)
.@trend_read さんの「学校の本質は工場であり「均質の子供をレーンに乗せて製造。その過程で異質を排除するシステム」である主張…「学校はよく出..」 をお気に入りにしました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR