TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > 論文をどう書く?...

論文をどう書く?どう書かせる? - Togetter

24コメント 登録日時:2019-03-09 10:57 | Togetterキャッシュ

大学教員・研究者界隈で論文を書く順番のことが盛り上がっていたのでまとめました。まとめ主はイントロ後回し派です。...

Twitterのコメント(24)

大学生への指導、という観点だけで言えば本論から先に書きましょうよ派ですね、ワタシは。
.@metamorphicfl さんの「論文をどう書く?どう書かせる?」 をお気に入りにしました。
俺の知っているCNS連発する研究者が、「まずアブストラクトを書いて序論を書いてメソッドを書いて」と、本当に頭から順番にかいていくのだと語っていて腰が抜けた。まあ学生向けの指導としてはダメだろうけど……。 /
懐かしいなぁ、論文。私はイントロから手を付け始め、徐々に並行してほかの章を書き進め、最後までイントロが手間取ってたなぁ。イントロ書き終わってホントの最後にアブスト書いた。>
書く順番なんてどうでもいいと思う。私はMaterials and Methodsから先に書いてたけど /
論文執筆は身体に悪いのでやめた方がいい。 /
こなし作業のテクニックとして指導してるんだろうな、と感じるところ。
確かに中身ができてから序論を都合良く&字数や辻褄を合わせれば楽だし。
序論先に書くなあ /
序論は後に書く派
原理や問題設定は成果が出てなくてもすでに決まっているのでそこから始める
結果に合わせて序論を書くというのは,卒業研究等の論文初心者の指導の話で,結論に関係のない研究経過などは序論に書かなくとも良いという意味です。論文初心者は論文は順序どおり書くものと信じて書くものの,序論で止まって進まない学生向けの指導の話です。
論文書くのつらい。終|
どうせ書き直す(書き直せば良い)んだからどこから書いても良い派、むしろ書きやすいところからどんどん書いていったほうが良い。
自分の論文は序論から書くと言ったものの、今書き途中の著書では後回しに。著書全体の構想を発表したことはあるから、それが序章に発展するのであろうが。
ちょっとよくわかない。序論って論文の全体像を示すものだから、最初に書いても最後に書いても同じじゃね?最初に書いた方が、青写真としてわかりやすいと思うのだが /
そういえば修士課程くらいのころには序文は最後に書いてたけど、慣れてきてからは全体の骨組みだけ先に作ったら、むしろ序論から書き始めてリズムに体を慣らしていく感じになりました。
卒論、指導教官に「序論は最後に書く」って教わったのはありがたかった。 /
最初に全体をイメージするためにざっくりとした序論を書いて、最後にちゃんと結果に対応するように修正をかければ良いのでは。執筆タイミングは最初か最後かの二者択一じゃあるまいし。 /
結果に合った問いを後から作るのは論文作成技法上は適切だが、受験塾の教えるテクニックみたいなもんだぞ

本来は、序論があってそれが否定される結果でも論文になるのがあるべき姿だと思うが…
今となっては教官の言っていたことがわかってきた。
これはどの分野でも使える。
.@metamorphicfl さんの「論文をどう書く?どう書かせる?」 をお気に入りにしました。
イントロ後回し=HARKingは些か乱暴な気がする.仮説を維持したまま,結果に至る筋道や先行研究等の順番を調整してイントロを書くのは問題ないでしょうし.
分野で違うの?>
論文の書式の体裁と科学的なロジックの段取りは別物なので、イントロはいつ書いても良いと思う。ただディスカッションを執筆する前までにaimとsignificanceぐらいは一旦言語化しておいた方がよいのでは。
書き方覚えなきゃ
序論だけ読めば実力がわかると言うくらいに、序論は難しいので、そこから書き始めるとココロ折れやすい。
論文は延々と書き綴る場合には、文書のど真ん中でその晩打ち切ると次の日進めやすいとか変なコツがね
アプリで「論文をどう書く?どう書かせる?」をトゥギャりました。
以上

記事本文: 論文をどう書く?どう書かせる? - Togetter

関連記事

185コメント 17 時間前   - note.mu