TOP > ネタ・話題 > 国連の非実在児童ポルノ規制ガイドラインの背景には、IWGが発表した児童ポルノ用語ガイドラインがあった。 - Togetter

国連の非実在児童ポルノ規制ガイドラインの背景には、IWGが発表した児童ポルノ用語ガイドラインがあった。 - Togetter

11コメント 登録日時:2019-02-16 15:58 | Togetterキャッシュ

先日、国連が発表した”児童売買、児童搾取および児童ポルノに関する子どもの権利条約の選択議定書の履行におけるガイドライン案”(草案)には、漫画やアニメなどの”現実には存在しない創作物”への規制要求が.....

ツイッターのコメント(11)

@cosmatedechi @Artanejp あるいはこういったもの


ここでは別にどちらが正しいといった結論や判断を下したいわけでなく、とにかくあなたがたの敵は単なる「主観や偏見」ではなく、国際条約およびそれに付帯する規範群いわば「国際社会」であると正しく認識しましょうと言っている。
@_OzKING マジです
それ自体に法的拘束力は無いので、日本政府が受け入れるかどうかに寄りますが…
国連のなんちゃらかんちゃら…ってのが発端らしいので見てこようと思ったけどむずかしかった…貼っとく
@tsuizi

このあたりの流れが原因だろうと思うんだけど、国連ってそこまで権力強い機関じゃないのにケツ並める企業が多いのは本当に不思議。
非実在児童は人ではない。したがって人権は国際的に存在しない。
実在しない人権のために現実に生きる人間の人権を貶めることは悪だ

国連の非実在児童ポルノ規制ガイドラインの背景には、IWGが発表した児童ポルノ用語ガイドラインがあった。 - Togetter
@KenAkamatsu 問題はどこまで配慮されるか、それと国連の漫画・アニメ規制に関してはどう思われます?
「児童を性的搾取及び性的虐待から保護するための用語ガイドライン~漫画やアニメを児童ポルノに含めたIWGガイドラインの制作に~規制を主張し続けていた、ECPATが大きく関わっていました」 / “国連の非実在児童ポルノ規制ガイドラインの背景には、IWGが発表した児童ポルノ用…”
ありがとうございます。私の当時からの主張を余すことなく纏めてくれました。
.@tk_takamura さんの「国連の非実在児童ポルノ規制ガイドラインの背景には、IWGが発表した児童ポルノ用語ガイドラインがあった。」 をお気に入りにしました。
史上最大の表現規制犯罪組織、それが国連。.@tk_takamura さんの「国連の非実在児童ポルノ規制ガイドラインの背景には、IWGが発表した児童ポルノ用語ガイドラインがあった。」 をお気に入りにしました。
以上

記事本文: 国連の非実在児童ポルノ規制ガイドラインの背景には、IWGが発表した児童ポルノ用語ガイドラインがあった。 - Togetter

いま話題の記事