TOP > ネタ・話題 > 栗田穣崇さん『ドコモの絵文字にうんちを入れたかったのですが、社内で大反対されまして…』 うんちの絵文字がUnicodeに登録されるまでの裏話 - Togetter

栗田穣崇さん『ドコモの絵文字にうんちを入れたかったのですが、社内で大反対されまして…』 うんちの絵文字がUnicodeに登録されるまでの裏話 - Togetter

15コメント 登録日時:2019-01-05 21:18 | Togetterキャッシュ

うんちはユニバーサルデザイン...

Twitterのコメント(15)

@kurorabukyouzyu マキグソ絵文字は世界の文字なんだから、堂々と使いましょうw
@shimokura_vio こんな経緯らしいです
@an_FTA これだけ苦労して実装された💩だし…贅沢は言えないね…
ユニバーサルデザイン、とは
きれいにまとまってたw みなさんの💩愛を感じました
栗田さんはうんこ派ではなくうんち派なのか…💩
なるほど(゜ロ゜)
こういう人こそ必要な人。

「💩の絵文字が世界中で使えるのも、Google(略)の岸本さんが「うんちという日本語は幸運を意味する運気と音がよく似ており縁起がいいものであり、日本の文化です」という大ボラで、Unicodeコンソーシアムに強引にねじ込んでくれたから」
これガチですげーな
.@nekome006 さんの「 うんちの絵文字がUnicod..」 をお気に入りにしました。
顔がついてるからDr.スランプ発祥かと思いきや、ユニバーサルデザインだったとは...
「栗田穣崇さん『ドコモの絵文字にを入れたかったのですが、社内で大反対されまして…』 がUnicodeに登録されるまでの裏話」をトゥギャりました。
以上

記事本文: 栗田穣崇さん『ドコモの絵文字にうんちを入れたかったのですが、社内で大反対されまして…』 うんちの絵文字がUnicodeに登録されるまでの裏話 - Togetter

関連記事