TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > 博士課程の学生が...

博士課程の学生が帰省中にISILの戦闘に巻き込まれて研究室の先生に「論文が終わらない!」ってメッセージを送ったら先生が傭兵を派遣してくれた件 - Togetter

28コメント 登録日時:2018-12-16 12:09 | Togetterキャッシュ

SCP財団のネタかと思ったれガチだったみたい...

Twitterのコメント(28)

大学を出て久しいが、この歳になってようやく論文の重さを知った。
どう受け止めたらいいのかわからん話だな…。
まじかwww
謝辞は決まったな・・・
こういう教授になりたい(日本ではアレやコレやで無理だけど)
傭兵雇うという発想からして格が違う
やばい……素敵な大学やん
『博士課程の学生が帰省中にISILの戦闘に巻き込まれて研究室の先生に「論文が終わらない!」ってメッセージを送ったら先生が傭兵を派遣してくれた件』 論文の謝辞の書き甲斐があるね
盛っているとは思うけど、浦沢直樹の漫画で読んだことありそうな話。大学のセキュリティ担当は何者なんだ。

これじゃ、山で遭難したので論文が間に合いませんとか、友達に拉致られたので会議に出られませんとか、通用しないじゃん・・・
事実はラノベより奇なり。「すごい世界だ」「学位論文の締切の厳しさがこれほどとは」「某ジェド豪士なら…」。◆
これが日本なら「論文の提出が済んでいない学生はテロ組織に捕まる可能性の高い地域に行かないこと」という規則ができそう
.@marlboro1day20 さんの「博士課程の学生が帰省中にISILの戦闘に巻き込まれて研究室の先生に「論文が終わらない!」って..」 をお気に入りにしました。
スウェーデンマジパネェ。
締切に間に合わないから編集と銃撃戦になる作家と銃撃戦のせいで締切に間に合わないと傭兵を突撃させる教授と……
修論の調査でガザ地区から出られなくなった時に外務省にメールしたら、「イスラエルに掛け合ってみます」→「やっぱりダメでした、自分で出てください」だけだったなぁ / "博士課程の学生が帰省中にISILの戦闘に巻き込まれて研究室の先生…"
スウェーデン、まじパネェ。お花畑の永世中立国観を、完全否定している。
.marlboro1day20 さんの「博士課程の学生が帰省中にISILの戦闘に巻き込まれて研究室の先生に「論文が終わらない!」ってメッセージを送ったら先生..」 をお気に入りにしました。
書きました●「博士課程の学生が帰省中にISILの戦闘に...研究室の先生に「論文が終わらない!」ってメッセージを送ったら...傭兵を派遣...」(Togetterほか) - 仲見満月の研究室 …
「大学のセキュリティ担当者」の出自が気になる。 /
なにこのラノベみたいなタイトル(ほめてる)
カッコいいですましたらあかんけどカッコいい
「自力で連中を片付けていたら、締め切りに間に合わない」…どんだけ戦闘力が高いのだろう?
.@marlboro1day20 さんの「博士課程の学生が帰省中にISILの戦闘に巻き込まれて研究室の先生に「論文が終わらない!」ってメッセージを送ったら先生..」

をお気に入りに
雇った傭兵がPMIなのか個人雇いなのか…軽く高級車1台買えるくらいの金額発生してそう…
「どうでもいい補足」がぜんぜんどうでもよくなくて、凄いなぁ。>
ふだんのつぶやきと全然関係ない話だけどこういう対応ができる指導者になりたかったなw
こう出来すぎてると、創作なんじゃ…という疑いを自分的には捨てきれてない。
論文は命より重い、に笑った。
費用は学生持ちってw
/
「博士課程の学生が帰省中にISILの戦闘に巻き込まれて研究室の先生に「論文が終わらない!」ってメッセージを送ったら先生が傭兵を派遣してくれた件」をトゥギャりました。
以上

記事本文: 博士課程の学生が帰省中にISILの戦闘に巻き込まれて研究室の先生に「論文が終わらない!」ってメッセージを送ったら先生が傭兵を派遣してくれた件 - Togetter

関連記事