TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > 気付けば「忠臣蔵...

気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由の考察など - Togetter

172コメント 登録日時:2018-12-16 08:27 | Togetterキャッシュ

「最近テレビで忠臣蔵を見ないなあ 」 からの続編と考えてください。その理由の考察、そしてその復権はあるのか。人気を復活させたいと思ったら、どうすべきか。...

Twitterのコメント(172)

忠臣蔵の史実性が知れ渡ってるとか日本人の魂が欠如してるだの不毛な議論が多いけども、そもそも色々な世代に赤穂事件に対する認知度はもう無い現実
.@OOEDO4 さんの「気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由の考察など」 をお気に入りにしました。
清水の次郎長も「常識」じゃなくなっちゃったよなぁ。ちびまる子で言うくらい?
たしかに忠臣蔵はやらなくなったなぁ

.@OOEDO4 さんの「気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由の考察など」 をお気に入りにしました。
まとめ内にもあるようにテレビ局が衰退しただけだと思うんだけど・・・それにしても実は吉良さんは不幸にも黒塗り(ryだったのね。言われてみれば確かに。
そうか、やっぱり知らぬ間に廃れていたのか……>>
やっと時代が三河の感覚に追いついてきた。
キの字でいきなり狂って殿中で斬りつけてお家取り潰し回避のフォローも踏みにじったやつに忠義尽くす話とか知ったらそりゃ距離置くよ。
はてブしました♡

飲み会で「物部が」って言ったら自称歴史すきの上司が知らないって言ったから、唖然としてしまったわ
忠臣蔵と言えば最近こういうまとめ見たなあ、と思ったらまとめ内でも告知されてた。
私は誰が何と言おうと「忠臣蔵」が好きだお!
まとめの中に、かつて宝塚で上演された忠臣蔵に言及しているツイートがないのは、宝塚版忠臣蔵を観て、忠臣蔵の世界に興味を持った身としては寂しい。
.@OOEDO4 さんの「気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由の考察など」 をお気に入りにしました。
今、稲田和浩『忠臣蔵はなぜ人気があるのか』(彩流社)を読んでいて、今晩のアトロク春日さんの話も聴きます。講談にはまると義士伝をすごい頻度で聴くんですけどね:
現代で考えると大手の下請けメインの会社で、社長が下手を打って担当者の機嫌を損ねて倒産、そこで部下が大手の横暴を人生かけて告発、てな感じであってる? そりゃ興味無くすわ。
私も調べるまで知りませんでした(周囲もそうでした)。調べたあともどうしてこれほど幼稚な事件が人気なのか分かりません。長矩がガキだっただけだし家臣がヤンキー気質だっただけという説を支持していますね。 / “気が付けば「忠臣蔵」の人…”
ろくに見てないのに「各々がた」って長谷川一夫口調でやっちゃうけどな・・最初の忠臣蔵は「のらくろ」で読んで次は「パタリロ忠臣蔵」だったけど・・
時代劇が若人の教養でないから歴史の授業もアプデが必要というお話。子供の頃忠臣蔵やってた世代だけどそもそもテレビをあまり見ない生活だったこともあって見たことはない。歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」なら所々。 / “気が付けば「忠臣蔵」の…”
まちがえた。
イケメン(大衆受け)がいない。理由がヤバイ。話の流れに中弛みが多い。だと思う。
@tamiki 忠臣蔵がいつの間にか話題にならなくなった、って話題でした😅
最近ドラマも見ませんねー
吉良上野介が実は切られるほどのことは全くしてないことが分かってから、まったくこの物語は面白くなくなった。
じぶんようめも。なるほど、かつては忠義の面が注目されたことが、テロ行為の面が注目されるように。我々の見方が変わったのだ。
テロリストを美談化するのはやはり今の時流と合わないのでは?
忠臣蔵とか定番劇やったのは、社会が一律、暮らしが平凡で、娯楽としての物語を過去に求めたからやろ。
多様化した現代は人の暮らしはそれぞれ違うし下手したら隣が誰かもやってることも知らんから普通がドラマとして面白いんやろ。ピーピングトム的なんもやしな。w
忠臣蔵について何も知らない。そんなに興味もない…
でも『下町ロケット』とか『半沢直樹』とかって、忠臣蔵だよね?
こないだ、『今日から俺は!!』って言ったら時代劇やねって話していたところ
単純に時代劇やれるだけの体力が、NHKと映画界以外になくなったからかと。更新される時代考証と、それにあわせたセットは予算食うからね / - Toget…”
なーに、日本のことだ。
どうせ、あと数年もすれば萌え化した忠臣蔵をやり出すだろ(笑)
なんで赤穂浪士を知ってなきゃあかんの?最近のスマホじゃ自動変換も無いパターンあるのに。
アイツうちのオヤジに恥かかせやがった、殺す、って人たちやん。取り潰しにあって生活できんって理由かもよ。
教養を広く持つのは大事だけどなんかなー。理由付けだけじゃないの?
寂しいのう…
通り魔浅野内匠頭に斬られた上に47人に夜討されて殺された老人の話が美談として数百年語られてた方がおかしい
キムタクの『忠臣蔵1/47』の話が出てこないな( ;´Д`)サントラは持ってる、見てないけど。
「 ふだんの会話のなかにかれにシェイクスピアがあるように、われに忠臣蔵以下無数の狂言があったのである。大震災を境にそれは滅びた。私たちはとり返しのつかないものを失ったのである。
(山本夏彦)」>>「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた理由の考察
年末といえば『忠臣蔵』・・・なのはなんとなく解るけど、旧暦12月14日は新暦の1月30日だからねぇ。騒ぐのは早すぎない?
缶コーヒーのCMの忠臣蔵はどう受け取られているのだろうか?
この言説からすれば新選組も人気がなくなっていくんだろうな。だって超ブラックだし…。
現代だと共感されないというのはあると思う。私自身そうだし。 /
みなもと太郎の『冗談新選組』のオマケに載ってた播磨弁の忠臣蔵が面白かったんだけどなあw /
彼らが喪失を嘆いているのは時代劇の「忠臣蔵」であって、もはや『仮名手本忠臣蔵』の知識は嘆かれる対象ですらない。シェイクスピアと比較すべきは『仮名手本忠臣蔵』ですよ。
忠臣蔵は最近まで持ったほうで、「赤城の山も今宵かぎりか」とか、「落ちぶれ果てても平手は武士じゃ」とか、最近の人では意味わかんなくなった芝居は枚挙にいとまないですね。
最近の活人劇って仮面ライダーくらいしか知らんもんなぁ。
えっ、マジ…忠臣蔵とか新撰組とか、今の若手の役者でドラマ制作すればかなり当たるんじゃないの?!
風物詩ではなくなったな
イケメン化とか10人ほど美少女化でワンチャンありそうな錯覚がしたけど、なにぶんにも切腹エンドが厳しい。
そういえば見なくなりましたよね。
その周辺の『編笠十兵衛』なら最近観たけどね。そろそろ「浅野家と懇意だった薩摩の謀略」とか「柳沢吉保の陰謀」とかやっても良くねぇ?後者は『水戸黄門』の観過ぎだが。
テレビドラマの「つか版・忠臣蔵」(1982年)のDVD、どこか出してくれないかな。 /
そう言えばまともに忠臣蔵観た記憶がない。だいたいコントかアニメ内の劇とかかなぁ。>
忠臣蔵にしろ源義経にしろ昔に比べて敗者人気が薄れてる気はする。例外は新選組
.@OOEDO4 さんの「気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由の考察など」 をお気に入りにしました。
@togetter_jp 個人的に「ヤッターマン」でのパロディで忠臣蔵を知った。今の時代、赤穂浪士の忠義が支持されなくなっているのなら、吉良上野介を主人公とする作品であれば支持されるか。
@togetter_jp
吉良さん悪くないうえに地元では名君とかなんとか
「転生したら大石内蔵助になっていた件」のなろう系をだな・・・(たぶんあるんだろうけど) /
テーマが今はウケないとか言うより、新作を作る体力がテレビ局にないだけだろうなあ。 /
まあ忠臣蔵も変わってんのやねー、と思って読んでたら、大人向けゲームの桐谷華がやってるキャラがひょっこりでてきて草も生えない
10年20年前から廃れたって言われてると思うけど、理由が外部要因からコンテンツに内在する否定的要素に比重が移ってる印象 /
仮名手本忠臣蔵にしろ元禄忠臣蔵にしろ見せ場はしっかりしているからTVシリーズのアニメでやったら面白そう。今日は綱豊卿の回かあみたいに観られるんじゃないかな。
「西郷どん」で西郷の切腹を描かなかったことと、「忠臣蔵」の不人気は通じてるものがある。主人公か切腹をして不始末の責任をとるという筋立てが、いかに史実ではあっても現代には通用しにくくなってるんだろうな。 /
長寿時代劇が軒並み全滅してるので、忠臣蔵や水戸黄門よりガンダムやスターウォーズの方が幅広い世代に通じる時代になると思う。
確かに忠臣蔵は見かけなくなった
『気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由の考察など』 そもそも放送が減った上に、親世代がテレビ見るのに付き合わされなくなったのが原因。スマホがあるしね。
理由はよくわからんが、ともかくうちの殿様が殺そうとした相手が和解もしてないのに生きてるのは武士の面目がたたないので殺さないと再就職もできません!…な話なんだよな / “気が付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなっていた(らしい)…”
社会保障と終身雇用時代の忠誠心の産物であって、バブル世代でもこういう心情が不快になっていたのではないの。ペイの代わりに自分の人生を投げ捨てるなんて。 / “気が付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなっていた(らしい)理由の考察な…”
忠臣蔵といえばスピンアウト(四谷怪談とか)もたくさんありましたね。大義とかではなくキャラクター群像型のお話なので、そこのてこ入れ怠ったせいかも
そもそも時代劇を地上波でやらないし…。ネタの鮮度切れもありそう。
女性向けアイドルグループAKR47またはCSG47として翻案する手も。 /
史実に興味があるので見たいのだけど年末6時間ドラマとかハードル高すぎで未だに見たことない。 /
1985年年末時代劇スペシャル 「忠臣蔵」辺りを境にドラマ作りがどんどんショボくなっていったせいなのでは(・∀・;)
忠臣蔵に限った話ではなく、国定忠治に森の石松に清水次郎長に鞍馬天狗に児雷也に丹下左膳等々、時代劇風ポップカルチャーの知名度が軒並み低下してしまったという気がする。良質な新作が出なければこのままでは。 / “気が付けば「忠臣蔵」の…”
吉良の再評価とか史実の認識云々じゃなく、単にテレビや映画で時代劇が作られなくなっただけよね
トップが無茶して、自由参加とは云え、行き場を失くした部下達が私怨を晴らす為、仇討ちし、全員玉砕……


気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由の考察など
……「オール・ユー・ニード・イズ・吉良」をアニメ化しようぜ(無茶振り)
確かに今の若い方にはピンと来ないのかもね。
最近缶コーヒーのCM(BOSS)で見るやん。
忠臣蔵といえばわいの姉の誕生日におきた事件なので「お誕生日おめでと~~~(討ち入り」って感じで覚えてますねー。
闇討ちで子供を惨殺していく史実のアレさに本当の歴史好きが離れたからじゃねーの

【メモ】…
まぁたしかに今どきピンとこない題材かもしんないけど.昭和33年の映画は好き(´・ω・`) /
「殿!!!電柱でござる!!!」と電柱を抱きしめる一発芸ができなくなったじゃないか /
今の価値観じゃ理解できないからこそ面白いんじゃないのかなー。娯楽性なんて「旬のイケメンがたっぷり47人も出てくる」で十分だし。ただ、わざわざテレビの特番でやる意味はもうないのかもね。 /
AKR47(赤穂浪士47 /
高師直が出てくるバージョンを実写化してほしい /
逆恨みテロに感情移入でけんよ /
40過ぎの俺からしても、子供の頃にストーリーを聞いて、全く行動原理が理解不能だったんで、俺が大人になったら見向きもされなくなるだろうなと思ったら、その通りになった。 / “気が付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなっていた(らし…”
340: むしろ今の御時世で未だ忠臣蔵が人気を博していたらそれはそれでヤバいという話だと思うし、まとめの中にはそういう考察もあるようだった。 / - …”
え?流石に30代くらいの年齢ならリアルタイムで何度もやってたはずだけど……。知らないのか…。 /
幼い頃にテレビで見て「話の筋にいまいちノレない」と感じていたのが時代性だったんだろうな。 /
そういえば白虎隊も見ない。 /
忠臣蔵っていうほど「忠」な話か? って疑問はある。
ちゃんとホワイトデーには蛸を食うようにしてるぞ。 /
元禄繚乱が1999年...もう19年も前なのか /
忠臣蔵は「忠義の物語」の顔をしているが、赤穂浪士は幕府の政策と処断に真っ向から刃向かっている。人気がなくなったのは「上」に刃向かうこと自体が悪とされ、うけない世の中になったからでは? /
講談とか浪曲がじわじわきはじめてるのでもしかしたらそっち経由の復活あるのかも(ってか正統ですね)。でもまあ”分断”やむなしかもですね。いまさら巨人大鵬卵焼きでもないもんなー…。 / “気が付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなっ…”
忠臣蔵は何が面白いのか皆目分からん。松の廊下でテロって切腹、その責めでお取り潰しにあったのを不服に思って家臣がテロって全員切腹。現代的価値観には合わんよ。 / “気が付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなっていた(らしい)理由の…”
ヤクザとメンツの道徳感を現代人が直感的に理解できるはずがない
テレビでやると最低2時間かかる。若年層はテレビの前に2時間座れない。よってテレビが敷衍してきた常識が世代によって断絶することになる。忠臣蔵はその典型では? / “気が付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなっていた(らしい)理由の…”
浅野内匠頭は割と暗君だったし吉良の方が名君だった、みたいなのを知ってから、何とも言えなくなった。 /
日本人ってぇのは『平家物語』と『忠臣蔵』観てグッとくる民族のことを言う:
現代で起きている目先の正義しか見えていない浅はかな仇討ちゴシップの方が忠臣蔵よりもずっと”コンテンツ”として面白いからな /
- Togetter……国際化というのは英語なんかしゃべることではない。英国では誰だって英語を話す。イギリス人の冗談しゃれ会話のすべては、シェイクスピアを…
一時期はこれでもかってくらい作られた清水次郎長の映像作品も今はとんと作られないし、こういう講談の英雄みたいなのは流行り廃りあると思いますよ。今の龍馬や新撰組の人気とかも時代に合ってるからであって、30年後はわかりませんよと。
完全に忘れ去られる前に美少女化しないと!と思ってガルパンで忠臣蔵考えて見たけれど廃校になった腹いせに文科省に殴り込み行く話になったので、これは駄目だなと。/
時代に則してて内容も優れた演劇が毎期其れこそ47本前後新しく産まれるんだもん。47死、オワコンだろ。 /
忠臣蔵ですぐに思い出したのは京極夏彦の「どすこい」。忠臣蔵とおすもうでよくこんな話作れるよなぁ。大好きで今でも何度も読み返してる / - Togett…”
美少女化でワンチャン(安直)
大衆が好きな「上から目線の理不尽な仕打ちにやり返してざまぁ」な部分の要素はなろう系小説や「倍返しだ!」に受け継がれてる気もする
忠臣蔵の価値観は謎過ぎて子供のころから好きじゃなかった。ただの、逆恨みを正当化するために吉良を悪者にし過ぎだしな・・・ /
nob_asahi さんのコメント「つまり忠臣蔵の知名度は歌舞伎の定番演目を元にTVで繰り返し放映され続けたことに支えられていただけで、TV局が作らなくなればあっという間に廃れる代物であったということか。野球と同じく「壮大なマスコミに踊らされ..」にいいね!しました。
暴れん坊将軍や旗本退屈男も世代的に通じなくなっているのでは。忠臣蔵はテロだし幕府はテロに屈してはならない。その意味で徳川綱吉は名君だし荻生徂徠の功績は偉大。 / “気が付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなっていた(らしい)理由…”
時代劇の大作(キャスト、スタッフ共に)は式年遷宮みたいに定期的にやった方が「時代劇」というジャンルの延命にはいいんだけどなぁ。 /
忠臣蔵どころか水戸黄門の仇討ち回すらカットされる傾向にあるので復讐のためにやり直すと言う発想そのものが受け入れられないんじゃない ? / - Toge…”
そう言えば「義士祭」(12/14)は2日前だったなあ。
今、時代劇って何かやってるの?/子供の頃は興味ないし大人になったら話題にもなってないしで知らないのは普通感 /
こちらの業界では、ChuSinGura 46+1 を経てとても有名のような

>
ハリウッド映画の47RONINはひたすら眠かったことしか覚えてない… /
言われてみるとなくなってたのか忠臣蔵。映画TVの隆盛とともにってコンテンツと想像しますが、TV忠臣蔵史とかそんなのまとめてほしい。
過去のツイートですが(続く)
そういや自分が生まれる前くらいの邦画を見てると清水次郎長とか講談とかネタがわりと使われてて面白みがわからなかったりするんだけど、忠臣蔵もそんなふうにわからない人が多くなってだんだん忘れ去られていくものなのか
「殿中でござる」の原因は浅野内匠頭の乱心だという史料がある、というコメントに「頭で読んでるだけで魂で読んでない」と反論コメがついてて、魂で読むとは……? と軽く混乱している
TVてやるコンテンツとしては古いんだろうな。そもそも時代劇がTVから消えてるし。/
藤沢周平「用心棒日月抄」巻1が、討ち入りを巧みに取り入れています。また、丸谷才一が「忠臣蔵とは何か」で冬春交代説を唱えました。別れた妻と亡くした母親が忠臣蔵の贔屓で、私は暫くしてそのよさを知りました。 /
みなもと太郎「仁義なき忠臣蔵」で、ヤクザ映画で使われるヤクザ言葉がほぼ播州弁で、赤穂で使われる言葉であることから、ひたすら播州弁で漫画にしたらほぼヤクザの報復劇みたいになったのは目からウロコでした。 / “気が付けば「忠…”
忠臣蔵というより仇討ち物じたいが流行らなくなってしまった /
忠臣蔵はテレビドラマより60年代あたりの黄金期の映画で見ると楽しい。演技に重量感がある。
単にアレを題材にしたコミックでまだ大ヒットしたのがないというだけの話では?:
組織のルールを遵守出来ないキチガイと再就職目当てが見え見えの連中によるリンチ殺人。
忠臣蔵とか常識だったのって自分より上の世代って気がするなあ。:
こういうネタをソシャゲでやればいいのにな。ゲームを楽しみながら勉強ができる最高の環境だろ。
@stop_abe_seiji 最近は忠臣蔵も人気がないそうで、討ち入りの日にも放送もないとか。

これは絶対的権力者であるアベ上野介にパヨ野内匠頭が反乱を起こすという内容のドラマを嫌ったアベがテレビ局に圧力をかけてる可能性はないですかね?
俺らがガキの頃、忠臣蔵と白虎隊は冬の名物。
そもそも、今の若い子って時代劇に触れてないね。演出的な要素てんこ盛りで死ぬほど勉強になるのに。殺陣の緩急とかさ
1分くらいの忠臣蔵やってるじゃんかタカトシとタモリとジョーンズがやってるやつ(ジョージアのcm)
.@OOEDO4 さんの「気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由の考察など」 をお気に入りにしました。
シェイクスピアと比べるのはいくらなんでも。しかも特に文学的にすぐれてるわけでもないし第一魅力的な話でもない。就職先つぶれて路頭にまよって逆恨みしてテロ行為とか何がそんなにいいのやら。 /
いろんな意見
わたし、多分パタリロで読んだのが最初。
まとめ内にもありますけど忠臣蔵はお金がかかるから作るの大変なんだと思うんですよ…
伊沢元彦を読んでたら浅野内匠頭がアレだし、吉良が名君だから仕方ない。/
杉浦日向子の漫画で逆説も知ってしまったので素直に楽しめなくなってしまった・・・
でも朝松健版「妖臣蔵」シリーズは祐天上人も絡んだ超絶展開!
.@OOEDO4 さんの「気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由の考察など」 をお気に入りにしました。
確かに忠臣蔵を最近見かけないね。
向かっ腹がたったから、殿中で刃傷事件を起こした。現代なら高速道路で煽り運転するレベルの残念さだなあ~。
四十七士全員イケメンにしてソシャゲ作ったら当たるんでねえの(てきとう)
今時、中々難しい時代劇案件だよね
今の若いエンジニアで sudo 初回実行時の警告「With great power comes great responsibility」が映画『スパイダーマン』からの引用だとわかる人がどれくらいいるのだろう。
58歳のアラカンだけどパロディや評論でしか知らない。日付なんか考えたこともない。TVや時代劇への親和具合ですかね/そうだ、討ち入り的な事件が起きればまた一般化するのでは。 / “気が付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなっていた…”
14日の義士祭目掛けて結構頑張って妄想役者絵アップしてたんだけど、世の中的にはこういう事になってるんだよねー💧↓↓↓
まとめ内に「忠臣蔵も薄桜鬼みたいにイケメン化すればいいのに、47人もいるんだよ!」ってツイートがあったけどその前に白虎隊を美少年化しようぜ号泣必至だけど…
もう1人いたらCSG48とかで、いまでも人気が出たのかもしれない。
僕は「播州赤穂藩浅野氏当主内匠頭長矩は…」あたりから語れるのでアレ
バカ殿がやらかして、会社も潰れたのに何で無給で仕返ししなきゃいけないんだよ。
名君吉良公の過去を考えたら、そんなものやらなくて結構。忘れられていいと思う。
古典の名作はまだ多い。
忠臣蔵は日テレが1985年紅白の裏でやったのが一番好きです
日テレが豪華キャストで放送したので今でも通用するクォリティーだと思う
忠臣蔵より森の石松の方が何が面白いのかよく分からない
「民放が時代劇を作らなくなった」「時代劇が地上波ゴールデンタイムから消滅し、影響で年末特番含め企画が通らない」「役者の演技力・重厚感等の要素」みたいな掛け算なんだろうな(赤穂事件・忠臣蔵興味無い派)。 /
むかしテレ東で放映したという吉右衛門の内蔵助を見てみたい
久しぶりに映画「最後の忠臣蔵」を観たいなぁ。(´Д`)
.@OOEDO4 さんの「気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由の考察など」 をお気に入りにしました。
コメント含めて考察が面白い。現代風にアレンジすることで息を吹き返す可能性があるのは確かかな。
アクションとビジュアル重視にするか、はたまた社会からドロップアウトした者達の逆襲と位置付けるか。「忠義」だとピンと来ないのはあるのかも。
昔「サラリーマン忠臣蔵」とかあったよねー(遠い目)
ガウチョパンツの試着をすすめられて「背低いから殿中になってしまうんですよ」とかうっかり言うも、若いスタッフに「短めの作りだから殿中にはなりませんよ」と普通に返されたからアパレル界ではまだ大丈夫だ(何が)。
(=-ω-) ベルリン忠臣蔵を作れた時代が懐かしい。
.@OOEDO4 さんの「気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由の考察など」 をお気に入りにしました。
ちょっと面白かったのでメモ的に。
諸々それなりに納得できるけど要はテレビ局側が時代劇に予算を割けないってだけにしか思えん。BSでも池波諸作とか定番だし質の良い作品を作り続けるNHKとかどうなる?
日本の古典ドラマを全部、三谷幸喜さんにリメイクしてもらうといいんじゃないかしらー。新しい解釈が加わると面白いし。
そりゃまぁ…「組織への帰属」とか「上席への忠義」とか…今だとブラック企業の考え方にあたるからなぁ…

「赤穂の殿様へのパワハラ→精神錯乱」あたりは、あるあるネタとしてウケそうだけど…

エロゲの忠臣蔵46+1は現代における忠臣蔵の考察も入った名作でした。震え
うちは親父が忠臣蔵大好きだから、毎年見ている気がするが……思えば最近はBSとかで地上波ではやってなかった気がするなあ。
大河ドラマというものに全く無関心なワイ。
浅野内匠頭と赤穂浪士を正しいと思えないから、忠臣蔵の話自体をあまり面白いとは思わない。根性論ではなく論理的に物事を考える人が日本に増えてきた結果だと思うよ。知らんけど。
忠考をテーマとして忠臣蔵をやるのではなく、相互の立場や利害関係などから悲しい事件に発展してしまったっていう切り口でドラマ化するほうが現代人には受けいれやすいかもしれぬ。
笑いの「深み」というのは文化的な背景あってこそだったりするよね。
ま、他にも心理の洞察とかあるけど。
個人的にはガキの段階で「峠の群像」とか既に地味なテーマやなぁという感覚はあり(殿中でござるは印象残ったけど)。ただ、江戸泰平期の大河はあっていいと思われ、その辺りの種本として「風雲児」が使われて欲しい感w / “気が付けば「忠臣…”
やはり四谷怪談のスピンオフなので人気も陰るかと。伊右衛門を倒した後、真の敵は別にいるとわかったお岩さんが吉良邸に殴り込むラストは面白いのだが(笑) / “気が付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなっていた(らしい)理由の考察など…”
以上

記事本文: 気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由の考察など - Togetter

関連記事