TOP > ネタ・話題 > 「信じられない…」認知症研究の第一人者、長谷川先生が認知症になっていたことに驚きの声 - Togetter

「信じられない…」認知症研究の第一人者、長谷川先生が認知症になっていたことに驚きの声 - Togetter

28コメント 登録日時:2018-11-24 00:35 | Togetterキャッシュ

前向きな姿勢…すごい...

Twitterのコメント(28)

世界的大ニュースだな
長谷川先生が長谷川式をつかえないという。。。
長谷川式覚えちゃってるから判定できないのは本人的にはほっこりなのか?w
タイトルの「信じられない」って関西人の人の発言だろうから、その「信じられない」は「マジかよ」の意で正しいな… /
研究の最終段階に入ったというべき /
yozakifumii02 さんのコメント「永六輔の無名人語録に「昔はボケるまで長く生きなかった」と書いてあったの思い出した。」にいいね!しました。
212: タイトルが頭悪い。/認知症研究の第一人者だって認知症にはなるでしょう。予防法や治療法が確立されていないという意味合いにおいては残念なのは理解できるが。 / “「信じられない…」認知症研究の第一人者、長谷川先生が認知症に…”
驚きはないが当事者になってなお探求心の衰えない姿には敬意を表します
これ、報道されたの結構前の話よね。改めて報道があったのか。
ureckanac さんの「「信じられない…」認知症研究の第一人者、長谷川先生が認知症になっていたことに驚きの声」 をお気に入りにしました。
ミイラ取りがミイラになる、、、
服部幸應が調理師免許持ってない、みたいな話(出題側だから)
この話けっこう前にどこかで読んだ。いわく、自分が認知症であるかどうかを自分が開発した認知テストによって推し量れるかは「傾向と対策」みたいなものが不本意にもわかってしまい難しいのではという見解だった。 / “「信じられない…」認知…”
やはり年齢には叶わない
よく知られている長谷川式の人が・・・。ビューティフルレイン見ていたからしっている。
あれ、これちょっと前に話題になってなかったっけ・・・。 /
この番組見た。「認知症でも今まで通り過ごせる時間がある」「認知症とは思った以上に大変な事だ」と仰ってて、不謹慎だがこの研究は長谷川先生自身が認知症の過程を経て完成されるのか、という思いを持った。 / “「信じられない…」認知症研…”
帝大卒で天文台の所長だった祖父も認知症診断の長谷川式を余裕で突破していたので、エリートにはあんまり意味がないと思う。ボケても数式解いて遊んでいた人だったけど、寝ながらジュース飲んで全部こぼすとかやらかしていて脳の機能は壊れていた。
「猫、桜、電車」やっけ?
“開発者の私は、この質問項目を全て覚えているので、正しい診断ができない(笑)。なので、難しい心理テストをいくつも出してもらうことになりました。” / “「信じられない…」認知症研究の第一人者、長谷川先生が認知症になっていたことに…”
「認知症といえば長谷川式簡易認知評価スケールっていうくらいの超有名人」
「長谷川先生は長谷川式を完全に覚えているので長谷川式で診断できない」
なるほど(^^;)
客観性とユーモアが凄いな。と思う。尊敬。
Togetter「「信じられない…」認知症研究の第一人者、長谷川先生が認知症になっていたことに驚きの声」


リンク記事より→「しかし、開発者の私は、この質問項目を全て覚えているので、正しい診断ができない(笑)」
長谷川式スケールを完璧覚えてるから本人に使えない、というのが、ある種の滑稽さと哀愁を感じる。
予防法を見つけた訳じゃないので仕方ない。
不謹慎だけど「長谷川先生は長谷川式を完全に覚えているので長谷川式で診断できない」てのは面白いな。
☆いや、そりゃなるだろ。研究は予防でも特効薬でもないし(^^;)
誰しもが通る道(ΘwΘ)
.@ureckanac さんの「「信じられない…」認知症研究の第一人者、長谷川先生が認知症になっていたことに驚きの声」 をお気に入りにしました。
以上

記事本文: 「信じられない…」認知症研究の第一人者、長谷川先生が認知症になっていたことに驚きの声 - Togetter

関連記事