TOP > ネタ・話題 > 中学受験を塾講師サイドから切り込むマンガ『二月の勝者』作者が語る「中学受験をする家庭は色んな事情がある」 - Togetter

中学受験を塾講師サイドから切り込むマンガ『二月の勝者』作者が語る「中学受験をする家庭は色んな事情がある」 - Togetter

11コメント 登録日時:2018-11-14 16:22 | Togetterキャッシュ

まずは読もうぜ...

Twitterのコメント(11)

内申制度回避一択 /
このまとめ記事から気になって買ってみたけど面白くてオススメ。中学受験そして塾の内状がとても興味深い。
うぉー、これはあとで読む!
あの漫画は怖面白いよ!!
「二月の勝者」僕も面白いと思うんだけど、塾の上の人が詳細を説明せず「こうすればいいんです」と指示→主人公講師が反発して独走してうまくいかない→指示には実はこんな意図が、みたいなコミュニケーション不足が話の1パターンになってる部分があって読んでて少しストレス
このマンガを幼稚園児を持つご家庭に紹介しまくっている私。
現代の都内近郊における中学受験市場の対策方法は正直異常だと思うよ。やり方もっとあるし、受験のための勉強だけではその先にある自分のやりたい本当のものを見失ってしまわないかな。両立できるなら賛成だけど。 /
連載誌で1話から読んでる。スピリッツは豊作で良作が多くて、月曜のちょっとした楽しみになってる。 /
塾講師漫画なんてのがあるなんて知らなかった!
やっぱ単行本買おう。
梅田の書店で見かけたこの漫画のPOPに、中学受験に必要なのは「父親の経済力と母親の狂気」とあって、どっちも無いなと、かみさんと顔を見合わせました。
以上

記事本文: 中学受験を塾講師サイドから切り込むマンガ『二月の勝者』作者が語る「中学受験をする家庭は色んな事情がある」 - Togetter

関連記事