TOP > ネタ・話題 > かつてイギリスには「収入が下限収入を下回る家庭に手当を支給する制度」があったが企業家が賃金を下げたため破綻した - Togetter

かつてイギリスには「収入が下限収入を下回る家庭に手当を支給する制度」があったが企業家が賃金を下げたため破綻した - Togetter

11コメント 2018-09-23 14:59 | Togetterキャッシュ

制度というのは本当に難しいものです...

ツイッターのコメント(11)

一応、コメ欄は見てもらう、ということでリンク
コメント欄の方も面白いので( ゚д゚)
ちょっと待てベーシックインカムの支給対象は『下限収入を下回る家庭』でなく国民全員で負担は『農民』だけじゃなく広く浅くだよ。これを根拠にベーシックインカムを論難するまとめ記事まるごと間違ってないか? @togetter_jp
とりあえず言ってみたいのは「じゃあ対案を出せよ」である。上前をハネられない社会保障システムをさ。
こういうのを見ていると、それぞれが金欲しいと奔走しているうちは、貧困はなくならないように思える。
おっ これは共産主義を求めてるな?
まあそうなるよね。
やはり鎌と鎚が必要なのでは?(突如鳴り響くインターナショナル)
.@marlboro1day20 さんの「かってイギリスには「収入が下限収入を下回る家庭に手当を支給する制度」があったが企業家が賃金を下げたため破綻した」 をお気に入りにしました。
「かってイギリスには「収入が下限収入を下回る家庭に手当を支給する制度」があったが企業家が賃金を下げたため破綻した」をトゥギャりました。
以上
 

いま話題のニュース

PR