TOP > ネタ・話題 > 「あの子、出たら底がないと思うな」保育士さんと愛着障害のある子どもとの関わり方について - Togetter

「あの子、出たら底がないと思うな」保育士さんと愛着障害のある子どもとの関わり方について - Togetter

42コメント 登録日時:2018-08-29 09:17 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:8月28日21時48分...

Twitterのコメント(42)

エビデンスベイスドな精神分析「メンタライゼーション」の専門家である電気イヌ氏のtwまとめ。この方、かなり力のある臨床家だと思われる。 /
そんな風に理解してもらえるんですね。子どもだったころは大人は何にも見えないんだと思ってましたよ。
なるほど。
プロ保育士って感じある。
ううむ……。
大人にも結構多いと思う
成人してからこの作業をやるの大変だよなあ
色んな子どもの相手をするのって大変そう。まぁ二人の子どもすら相手しきれませんが。
保育士さんってスゴいな。改めて専門職だと感じる。保育士さんに限らないけど、それぞれの専門職の知られざるスゴさみたいなのって、もっとみんなに知られてもいいよね。 /
このままだとメンヘラクソビッチになるか、結婚したとしてもパートナーに依存、執着して相手を壊してしまうだろうから、、今は仕事に集中しなきゃね
保育士というプロの現場! /
「『底がない』とは、愛された経験が乏しいので、相手に際限なく求め、拒否された時の否定的感情に対応できず、泣いたり暴れること。」 /
保育士さんすげえな・・・
保育士って、ほんっっっっっとうに重要な仕事だねというのが分かるまとめ。小学校教員も。
これは、私が最近気づいたこと。
考えるために残す。
「愛情を注いでも満たされない穴の空いたバケツ」
なんかうさんくせえな
現場見てる人にしかわからんこともあるんだろうけど
高度な知識求められるんやなぁ
.@a_menb0 さんの「「あの子、出たら底がないと思うな」保育士さんと愛着障害のある子どもとの関わり方について」 をお気に入りにしました。
こういうことを理解していることは大切では。
生まれてすぐに親から引き離されるペットショップの動物を思い出した。愛着障害起こして留守番できないこともあるらしいねぇ。 / - Toget…”
大人でもこういう人は多いね。節度を守りながら愛着表現できるようにならないと、人間関係に苦労する。プロは、学習させるためにつき離すんだな。友人程度の関係性で安易に介入するのは、やっぱ難しいでしょう。 / “「あの子、出たら底がない…”
100というか、量より質なんじゃねえのかな?
うちの母親は私が小学校に上がるまで専業主婦だったけど、
すごく不安定で子供なりにかなり気を使った。
考えさせられるやつ
ただ遊んでるという誤解と、それぞれの子の環境・状態によって関わり方を変えているという話/こういう背景を育児当事者の親が知りえないので、見え方が違うんだろうなあ / “「あの子、出たら底がないと思うな」保育士さんと愛着障害のある子…”
これはあるだろうな…(子どもに関わらず) / - Togetter”
高額報酬で報われてほしいけど、家の保育園や幼稚園はこんなに凄くてお子様の成長に寄与出来ます!みたいな売り込みを許さないし、そもそも園側も教育者としてやりたがらないのが問題だなぁ。 / “「あの子、出たら底がないと思うな」保育士さ…”
経験者だから身につまされる
愛着障害というものが言われてるのか。 |
愛情とは適切な距離感を保つことなので遠すぎてもそうだが近すぎても子供は愛着障害になる。そして今は近すぎる人が多いのでは? / - Toge…”
『底がない』とは、愛された経験が乏しいので、相手に際限なく求め、拒否された時の否定的感情に対応できず、泣いたり、 / - Toge…”
うまく出したり、閉じたりってのうまくできてないな!
本筋とは関係ないけど、保育士が高度な知識と判断力を要求される専門職だってよくわかるツイート。それに加えて過酷な肉体労働と重い責任を伴う。
保育園≠託児所。仕事など何らかの理由によりら保育や愛情に欠ける部分を、専門的な知識で補ってくれる場所なの。 / - Togetter”
こういうの見ると、保育士の資格なくても働けるようにするとか、なんと無責任かと感じる。:
こういう視点を持ってくれてる保育士さんたちがいることが嬉しい。でも親にこういう意識がないとなかなか良くならないんだよなぁ。
穴あきバケツを抱えてると人生がハードになるね
以上

記事本文: 「あの子、出たら底がないと思うな」保育士さんと愛着障害のある子どもとの関わり方について - Togetter

関連記事