『源氏物語』は「最高の女性」と「最高の男性」が出会う、「最悪の物語」だという話 - Togetter

27コメント 2018-06-16 13:44 Togetter

思うところがあって、自分でまとめました。なお「紫の上と女三宮は面影が重なる」という話に関して。ふたりは(源氏と初枕を共にする年齢が同じ14歳だったというだけでなく)ともに、藤壺の姪なんですよね。紫..

ツイッターのコメント(27)

たらればさんこんなの書いていたのね。爆笑した。通読したのは子供の頃だったから意味わかっていなかったかも。久しぶりにちゃんと読み通そうかな。
たらればさんのまとめがとても👍️
このまとめ、コメント欄はカオスやな。まともな書き込みもあるが
こういう見方も面白いなぁ。
今読み返したら違う解釈になるのかもしれない。
そういえば、大学時代に娘についての考察レポートを出したことがあったような。。😅
関係ないですけど私は『暴れん坊少納言』では宰相の君が好きです(KONAMI感
これ前見たけどすごい面白かった。
本当とりあえずみんな大和和紀のあさきゆめみし読も。本当。紫の上の心情の描き方が本当にキレイだなと思う。たらればさんの一連ツイートもめっちゃわかる。 / “『源氏物語』は「最高の女性」と「最高の男性」が出会う、「最悪の物語」だとい…”
文学、実は現実でもあるというか、複素数みたいな存在だよね。 / “ - Togetter”
 
PR
PR