TOP > ネタ・話題 > 「延々と」を「永遠と」だと思い込んで、永遠に間違いに気づきそうもない人たちについて - Togetter

「延々と」を「永遠と」だと思い込んで、永遠に間違いに気づきそうもない人たちについて - Togetter

11コメント 2019-01-27 13:09 | Togetterキャッシュ

新しい表現として定着した?...

ツイッターのコメント(11)

先のツイートでこの案件を思い出したので調べたら出てきた
指摘するのは、海原に石を投げるような徒労と考えて、流す。
けっこう立派なネットメディアの記事でも散見されて悲しい。個人のつぶやきならともかく、あれはいかんよ。
理解した上で比喩として使う分にはいいかもだけれど「永遠と」じゃなくて「永遠に」じゃないと気持ちは悪いですね。
.@togetterou さんの「「延々と」を「永遠と」だと思い込んで、永遠に間違いに気づきそうもない人たちについて」 をお気に入りにしました。
誤用が広がり過ぎると間違いの方が正しい事になってしまうけどそれだけは勘弁
「延々と」を「永遠と」だと思ってる人。Tweetでもネット小説でもよく見かけるんだけど、私はそこそこ気になる派😇
📄 💬 ら抜き言葉と同じ臭いがする
これほんとに気持ち悪い
二文字目が違う時点で誤変換の可能性も低いしな。文章を読むことが少ない人たちなんだろう、としか。
-「延々と」を「永遠と」だと思い込んで、永遠に間違いに気づきそうもない人たちについて-
話し言葉としてなら聞き過ごしやすいけど、字面で見るとどうしても違和感があるよなー。あと、コメントの一発目がダルビッシュで安心した。 / “ - T…”
永遠と、と書く人はネタなのかどうか判別付きにくいけど、ネタにしても面白くは無いな、と言うのが正直なところ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR