TOP > ネタ・話題 > めざましテレビでも取り上げられていた「二度目の人生を異世界で」に出演予定だった声優に対する脅迫の報道 - Togetter

めざましテレビでも取り上げられていた「二度目の人生を異世界で」に出演予定だった声優に対する脅迫の報道 - Togetter

17コメント 2018-06-08 05:07  Togetter

えーとバズっている本人がまとめました。事はかなり深刻だった模様。黒バス事件の場合は脅迫に遭っても捜査で犯人を捕まえることが出来たけど、こうした主権の範囲が及ばない国際問題となった場合は国内では対処..

ツイッターのコメント(17)

こっちにも。当時テレビ報道までされていた話をデマ扱い出来る君達の神経が本気で理解出来ません。
都合の悪い事全てをデマ扱いする事が常態化して感覚がマヒしてるんでしょうね
@selfbehind @haioku
出版社「我々は声優への殺害予告に関しては把握していない(警察でも声優事務所でもないから当然)」

馬鹿「殺害予告は無かった!ネトウヨは嘘つき!」
作品と関係ない点で、刊行停止はどうなのか? /
「脅迫はなかった」とはなんだったのか
降板した声優の殺害予告の件、めざましてれびで報道されてたんだね。
@Hikaru_Sheena 追伸

やはり脅迫はあったようです。
声優の降板と関係があるのかは分かりませんし、あるいは事務所も犯人の行為を義挙と認めたのかも知れませんが。
中国のSNSなんで実物は見れない。 /
あら、画像でソースが、しかもテレビで流れたのね■
そんなのあったのか
「黒バス事件の場合は脅迫にあっても捜査で犯人を捕まえることが出来たけど、こうした主権の範囲が及ばない国際問題となった場合は国内では対処しきれずチンギスハン騒動のように屈服するしかない状況が続く。」
なるほどなー
出版・上映反対含めどんな運動も可能であとは「何を」でなく「いかに」の問題。「題の画数が悪いから書店に置くな」みたいな理由でも紳士的・非暴力ならやるのは自由、逆に本当にドイヒーな本でも暴力的反対運動はNG / “めざましテレビでも…”
台湾だと現地の警察が動いた(と記憶してる)んだけどなぁ。
.@kusamura_eisei さんの「めざましテレビでも取り上げられていた「二度目の人生を異世界で」に出演予定だった声優に対する脅迫の報道」 をお気に入りにしました。
声優に対して脅迫があったのか(・_・;
.@kusamura_eisei さんの「めざましテレビでも取り上げられていた「二度目の人生を異世界で」に出演予定だった声優に対する脅迫の報道」 をお気に入りにしました。
声優への脅迫はNG。 /
おお、報道されたか
.kusamura_eisei さんの「めざましテレビでも取り上げられていた「二度目の人生を異世界で」に出演予定だった声優に対する脅迫の報道」 をお気に入りにしました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR