アニメ監督さんがアニメのリマスター版ブルーレイを見て思うこと「なんでも綺麗になることが正解じゃない」 - Togetter

29コメント 2018-05-13 12:18|Togetter

ツイッターのコメント(29)

「アニメ監督さんがアニメのリマスター版ブルーレイを見て思うこと「なんでも綺麗になることが正解じゃない」」 をお気に入りにしました。
当時のスタッフによる調整ならともかんがえたけれど、いま携わったとして当時の想いや考えが映像にのるかはわからないですよね…🐁
@onigiri_saburou こちらを参考に御考えになるのは如何でしょう?
映像ごとの解像度と出力環境のマッチングの問題、どっかで聞いたことあったなーと、思い出したのがこれ。
これ要は「ゲッター2やビルバインはセル画じゃ白じゃなく青だ」っていうフィギュア化する際に今でも問題になる話と同根なんだけど重箱の隅としか思って無い人多いな。
その人にとって一番鮮明で、リアルに映し出されるのは、記憶そのものだからね。
ファミコンミニのブラウン管モードとか、当時のクリエーターへの最高のリスペクトを感じられて良い。 /
ブラウン管の絶妙な滲み、ドット絵なんかだと顕著よね。昔のゲームの移植版を液晶モニタに出力すると、こんなにガタガタだったっけ?と思うことが多い。
フィルムグレインに関しては次世代円盤メディア競争の頃から話題になってたはず。容量の小さいDVDよりBDの方が有利なはずだしメディアと言うよりリマスタリングの問題では? / “アニメ監督さんがアニメのリマスター版ブルーレイを見て思…”
BDについては、モニター環境が各家庭でバラバラな時点で、劇場のフィルム環境とは別な概念と捉えるべきかと。でも劇場での4K リマスター上映版をどう調整するんだ、という話でもあるのか。 / “アニメ監督さんがアニメのリマスター版ブル…”
リマスターしたらくっきりし過ぎてしまって安っぽく見える、というのはどの分野でもありそう。 /
「見えすぎちゃって困るの」と藤ミツ子も言っている(違う
.@nekome006 さんの「アニメ監督さんがアニメのリマスター版ブルーレイを見て思うこと「なんでも綺麗になることが正解じゃない」」 をお気に入りにしました。
【togetter】 ◇ぶっちゃけ、昔の映像クオリティではデジタル放送に対応出来てなくて見にくいんだよ。
こういうのわかるわからないのセンスは非常に大事だよな。とはいえ世界は常にクリアを目指すと。音楽もずっとレベル上げリマスターブームだしな。人類の脳内補完能力は弱まっているよな。 / “アニメ監督さんがアニメのリマスター版ブルーレイ…”
うむ。 『 - Togetter』
トップをねらえ!は同じように感じた。でもこの間千円で買った明日に向って撃て!は良かったよ。オール野外ロケ?の実写はリマスターBDに向いてるかも。
togetter_jpから
音声もね… あるのよね… →
なるほどなあ /
オレもこれ度々思ってたんだよ。同じような人 割といるんだな。 /
この問題はちょっと前に富野監督も指摘してたよね。当時のスタッフがリマスター監修できればいいんだろうけど。>
なんで監督にリマスター作業させないのかね?
レースゲーの背景がハード性能の向上ではっきり描画されすぎて逆にスピード感が無くなったのと同じかなあ。
いずれ後からディレクター監修版リマスターが出るようになって、そうでないリマスターは不完全版扱いされたり、あるいは初期リマスターの方が良かったと言われたりするかもしれない/スターウォーズなんか既にそうか / “アニメ監督さんがアニ…”
「鮮明」や「高精細」でなく、こういう意味において『走れ!ケー100』のDVDの画質は16mmフィルムとし発色も良いしテレビで観る分には荒くも感じず、良い仕事(画質)だと思っております。
シャープネスの掛け過ぎ見たいな絵になってんの、たまにあるよね…
「アニメ監督さんがアニメのリマスター版ブルーレイを見て思うこと「なんでも綺麗になることが正解じゃない」」をトゥギャりました。
以上
 
PR
PR