TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > 小学算数教育の中...

小学算数教育の中では当たり前になってきつつある「くもわ、はじき」という表は子どもをダメにする? - Togetter

59コメント 登録日時:2018-03-12 15:34 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:3月12日12時09分...

Twitterのコメント(59)

「きはじ」って習ったな。当時(小学生?)学んだ単元の本質的な意味はほぼ理解してなかったけど
そういや自分も見たなあこれ。いい先生で、しっかり理論を説明してから最後に紹介する形だったから何も害はなかったが
わたしも中学くらいまではサボりもエスケープもめったにしたことない人だったはずなのだけど、こういう学校の勉強のメソッドってほとんど聞いたことないってのはなんでよ。
初めて聞いた>
kintoki_naruto さんの「小学算数教育の中では当たり前になってきつつある「くもわ、はじき」という表は子どもをダメにする?」 をお気に入りにしました。
なにこれ。初めて見た。コレで教わったらよけい分け分からなくなりそう。。 /
こんなの初めて見た。
これは……、うん、まあ、そらダメになるよね。
小学生にはじきの理論説明は無理じゃない?
わけがわからない
くもわ?ってなに?( 'ω')
やべえ知らなんだ、この国終わってたのかよwww
なんだこれ、初めて見たぞこんな怪しい謎の紋章。
.@kintoki_naruto さんの「小学算数教育の中では当たり前になってきつつある「くもわ、はじき」という表は子どもをダメにする?」 をお気に入りにしました。
この手の話題は「算数できない人ってこんなにいるんだ」って改めて認識させられる(私は算数が好きだったので気持ちがわからない)
いやいや,「みはじ」やろ。
キティーちゃんのハジなら知っている
みはじじゃないのか。こんなん知らんぞ
「km/h」という単位がこの図まんまだって気づいてから算数が楽しくなった
算数で方便的な方法や「習ってない物を使っちゃダメ」な教育は、
数学を愚弄している上に、崩壊させています。
見るまでこんなの知らんかったわ。まともな時代に育って良かった。
こっちの方が理解できんから音響学で苦労した…
.@kintoki_naruto さんの「小学算数教育の中では当たり前になってきつつある「くもわ、はじき」という表は子どもをダメにする?」 をお気に入りにしました。
初等教育ならではの「取っ掛かりとして音で覚える」ってそんなに嫌かねえ? 使う機会がなくても、何かの拍子に思い出せる方が重要じゃねえのっていう(ちな「はじき」派)。
「はじき」と「みはじ」は、地域の差なのか、時代の差なのか、ネタ本の差なのか。 /
小手先のやり方に見える。本質を教えなきゃ。
初見で真面目に意味分からん図だった。今なおシックリ来ないのは、この図が計算式の図面化であって概念表徴の図ではないから、図で覚えても応用のしようが無い為かね。「無駄な各個撃破」確かに(´д`) -
コメント欄でハナシが噛み合ってない人々が騒いでいる. そこで労力が消耗し,「はじき」や「モルグリコ」の駆除は達成されない. /
コレはアカンやつや…という気がする|
見てて「Aという表現以外は駄目だ」というのは狭い見識だなあと思った。物事の全体像を把握する考える力を養うのに、色々なパターンを試行錯誤して、そこから取っ掛かりをまず掴めるアプローチに対して何をあなたが判断するのか、みたいな感想に。
図解で理解まで辿り着けない際の「とにかくとっかかり」として、じゃなかったのか。
これ自体が悪いとは思わないが、これが絶対だというアホな指導者がいるから批判されるのだろうか。 /
これは便利だ!と思う大学教員。 →
概念の理解よりも、とりあえず「できる」を優先してるて事?うーむ。
【小学算数教育の中では当たり前になってきつつある「くもわ、はじき」という表は子どもをダメにする?】
@togetter_jp
みはじは習ったけど子どもをダメにするのか?ダメなのかわたしは??
こんな覚え方するのか~。まぁ強制しなければ別にいいんでないの。俺にはかえってわかりにくいけどw ―
モルビデリだかモベキマスだか知らないけどmolの覚え方なんて初めて聞いた。「はじき」は見たことあるけど。/
全部知らないけど生きていられてよかった。 /
Togetter「小学算数教育の中では当たり前になってきつつある「くもわ、はじき」という表は子どもをダメにする?」



シリーズで色々ありそう。
※「くもわ」「はじき」、この方法では習わなかった。
こんなの知らなかった。元は塾のテクニックか……。/
ゆとり教育以前の団塊ジュニアおじさんだが、当時の参考書では既に駅看板形式の早覚え挿絵は存在してた。個人的には、たかが三次元座標を左手に譬えるフレミングのアレが法則とまで評価されたのがイミフだったな… / "小学算数教育の中では当…"
「くもわ」は習ったこと無いけど「はじき」は学校でも塾でも習ってたな―。「きのしたにはげたじーさん」で覚えてたわ /
はじめて見たけど、割り算を作らない形で意味を考えつつ覚えた方が圧倒的に楽だよね。 /
くもわ知らなかった、素直に便利な覚え方かと思ったけどダメか?
きっかけを否定するなら数学の公式も否定するべき。ただ覚えるしかない因数分解の公式は子どもをダメにしているのでは? /
この図で深い理解に達する子もいるから、ダメにするは暴論。くもわとはじきで順番が違うのは最悪。積を最初にすべき。漢字の方が意味をちゃんと考えるよ。 / "小学算数教育の中では当たり前になってきつつある「くもわ、はじき」という表は子…"
父親がこれに対してえらい怒っとったな(・る・)
「はじき」は小学生のとき塾で習った記憶があったけど何の頭文字だったか忘れてた。「くもわ」「みはじ」ってのは初耳。 /
はじきは習ったわ、なるほど。「速さとは何か」がそもそも分からなくなって答えだけを求めるようになる
概念の理解⋯⋯か⋯⋯
30年前からやってましたよね…これ
はじきはうっすら覚えてる。くもわは知らないなぁ。モルグリコ!?!?
.@kintoki_naruto さんの「小学算数教育の中では当たり前になってきつつある「くもわ、はじき」という表は子どもをダメにする?」 をお気に入りにしました。
単位がわかれば十分
実際"ダメになった子どもたち"のサンプルが、コメント欄に次々集まっている(笑)
確かに…はじきで計算解いても全く理解してなかったな。点数は取れるんやけど…。
いや、学校は比例数直線推しだった。
中央本線辰野支線走ってた123系の話じゃなかった/くもわもはじきも知らなかった。ただし、道のり、速さ、時間で「みはし」ということで習った / "小学算数教育の中では当たり前になってきつつある「くもわ、はじき」という表は子どもをダ…"
表で覚えたか様な気もしないでもないけど、単純に自分はこういう関係なのねと理解した
真の意味や計算方法の意味を理解するまでの繋ぎとしてはいいと思う。九九の暗記、解の公式の暗記と同じ。ただし、どこかで真の理解への転換が必要。割合は変化量である、速度は一定時間における距離変化である、等。 / "小学算数教育の中では…"
逆に意味分かんねぇよ・・・

- - Togetter
かなりのおっさんですけどはじきはやった記憶あるなあ。 /
はじきしか知らなかったわー。
以上

記事本文: 小学算数教育の中では当たり前になってきつつある「くもわ、はじき」という表は子どもをダメにする? - Togetter

関連記事