TOP > ネタ・話題 > 1300年間禁足地だった、対馬「オソロシドコロ」に潜入、今なお残る驚きのしきたりとは #クレイジージャーニー - Togetter

1300年間禁足地だった、対馬「オソロシドコロ」に潜入、今なお残る驚きのしきたりとは #クレイジージャーニー - Togetter

13コメント 登録日時:2018-02-15 16:42 | Togetterキャッシュ

対馬では独自の天道信仰が残る。太陽の光が女性の陰部に差し込んで孕み、子供を産むという太陽感精神話が伝えられ、母神と子神として祀るようになったという。Wikipedia - 対馬の天道信仰...

ツイッターのコメント(13)

ちょ、これ…
白石監督の映画お思いだす内容だった。いいネタありますよ!
送り狼(本来の妖怪)を思い出した
天道の正体がUFOやタイムマシンだとしたら、うかつに背中を見せたり、人間だとばれると迎撃システムが作動するので、背中を見せずに後ずさりしたり、動物の真似をするようになったのかなと考えると面白いかも。 / “1300年間禁足地だっ…”
禁足地なので逆立ちして入りましょう「1300年間禁足地だった、対馬「オソロシドコロ」に潜入、今なお残る驚きのしき..」
明るくてもなんか怖いよね
一家四人で観ていて厨二トークに花が咲きましたw
豆酘は対馬の中でも特殊な土地なんだと対馬育ちの母が言っていた。あの辺の人たちはカミサマに近いからどうのと。なんか色々と日本とは違う風習があるら..「1300年間禁足地だった、対馬「オソロシドコロ」に潜入、今なお残る驚きのしき..」
禁足地って一般教養的な単語じゃ無かったのかと自らのオタクっぷりに遠い目
1,000年以上続く歴史はすばらしい。
毒ガスが吹き出すとか、やばい寄生虫がいるとか、そらなりの理由がある禁足地もあるんだろうなぁ。「1300年間禁足地だった、対馬「オソロシドコロ」に潜入、今なお残る驚きのしき..」
以上

記事本文: 1300年間禁足地だった、対馬「オソロシドコロ」に潜入、今なお残る驚きのしきたりとは #クレイジージャーニー - Togetter

いま話題の記事