津田大介氏による「明白かつ現在の危険」の拡大解釈と言論弾圧。 - Togetter

58コメント 2018-01-30 21:25 Togetter

津田大介氏が「明白かつ現在の危険」という概念を拡大解釈して自分の気に食わない意見を攻撃することを正当化していたのでまとめました。

ツイッターのコメント(58)

ちなみに「津田さん、それを根拠に言論の自由を制限するのは無理筋ですよ」という話はこちらなどにありました:
久しぶり読んだけどフルボッコだなおい
>津田大介には何も誇れる専門研究がない。それでまったく縁のない差別問題にフリーライドし始めた。違法の手引きからすべてビジネス。一般常識がないのがその証拠。弱者の味方なんてポーズに過ぎぬ。
どんどん、自分の思考に合わせた叩きをしているだけになっているからなあ。
昔の著作権絡みの論説のときの説得力、どこにもなくなってるし。
@k3_neoprotester @yuuraku 明白かつ現在の危険かといった判断基準になるでしょう。
そういえば、「ヘイトスピーチを叫ぶレイシストしばけ」と称する人たちによる暴力事件とかあったっけね。
.@zetuboutouin さんの「津田大介氏による「明白かつ現在の危険」の拡大解釈と言論弾圧。」 をお気に入りにしました。
メディアアクティピストって頭悪いくらいの意味なのかな?>>
触るな危険 / “ - Togetter”
「切り取り」しかできないからこうなるんだな
 
PR
PR