TOP > ネタ・話題 > 賛否両論の「ボブネミミッミ」を制作しているAC部とは? - Togetter

賛否両論の「ボブネミミッミ」を制作しているAC部とは? - Togetter

95コメント 2018-01-15 18:59 | Togetterキャッシュ

ビットくんは神番組だしinouはこのPVで売れたみたいなとこはある...

ツイッターのコメント(95)

こら頭おかしなるわな
から SUSHI食べたいのPV作ったところだっただと...????
AC部は昔からこんなもんや……でもグループ異能は聞いてほしいなええ曲多いし
ポプテピピックのなかでも一番「ボブネミミッミ」が気が狂ってるんだけどこれ見てもやっぱ作ってる人ら頭おかしい(褒めてる)
正直、ボブネミミッミだけ見てたい。ポプテピピック自体はそこまで、、
ボブネミミッミは絵からして強烈だから、駄目な人は駄目だろうなぁ…。 >
多摩美にアーマードコアをやるような人間がいたのか。
なんだっけなー。あらためて絵柄見てて、あの謎な単位の本思い出したけど名前思い出せないな。
ビットくんというと何か見覚えが…
ガッテンのあの不気味なアニメと同じとこだったのかw
嫌いな奴が多勢に見えるけどもそれは俺がそうだからかな
何が嫌いってこいつだけ変わらずずっと同じというところと、原作ネタやられるせいでポプ子の表情がなくなってしまったと..「賛否両論の「ボブネミミッミ」を制作しているAC部とは?」
AC部は何年も前から既にネ申の領域に踏み込んでいるのだ。 /
ボブネミミッミが意味分からないって言ってるやつ、他のパートの意味は分かるのかよっていうツイートに笑った
海外勢のリアクションで、ボブネミだけ始まる瞬間に毎回静まり返るの最高に笑った。
1秒で脳を溶かされる感ある。
唯一「イーツィ、ヌィー、スワァーン、スィー」→「もうい..「賛否両論の「ボブネミミッミ」を制作しているAC部とは?」
密かに好きだったインディーズバンドがメジャーになっていく喪失感。
箸休めアニメコーナー(反語 >ボブネミミッミ「賛否両論の「ボブネミミッミ」を制作しているAC部とは?」
NHK臭とすし感が強いと思いながら見てたがその通りなのか
ボブネミすき
普通の人間では成長に伴う知能の発達で抑制されるの脳の部分を使ってる感じ「賛否両論の「ボブネミミッミ」を制作しているAC部とは?」
ボブネミミッミすっごい面白くてキツイ(好き
全人類AC部を知れ
AC部の動画ほんと頭おかしいから他のも見て
クオリティ低いように見えてすげぇ手間かかってそうだよなぁ
上坂すみれの「革命的ブロードウェイ主義者同盟」のPVもAC部だよね、たしか。「賛否両論の「ボブネミミッミ」を制作しているAC部とは?」
インパクトは抜群だ。キモくて好き。
AC部の名前の由来ってアーマード・コアだったのかよ
ウゴウゴルーガを思い出させる
揚げ物の箸休めに油飲ませられてるって表現草
これ一番好き。
なぜか分からないけど。
めっちゃ天才テレビくん思い出したもん
AC部の映像が比較的クセになってしまっているのでヤバイ。SUSHI食べたいも結構好きなんだよなぁ。惹かれるものがある。 /
初見だと確かにイミフだったけど、観てるうちにハマってしまったよ。麻薬みたいだ
アーマードコアだったのか…
ボブネミミッミ、俺の妹は苦手みたいでいつもそこだけ飛ばして見ている「賛否両論の「ボブネミミッミ」を制作しているAC部とは?」
ポプテピピック自体賛否両論だろいい加減にしろ!「賛否両論の「ボブネミミッミ」を制作しているAC部とは?」
もっと精神いかれるような話をつくってほしい
好き嫌いがこんなにハッキリ別れるの凄い面白い。個人的にはこの手の物はあまり好きではないけど。
AC部のボブネミミッミが受け入れられない人が割といると知り、ショックを受けている。あそこが一番面白いと思ってたのに…。Eテレサブカル臭が鼻に付くのかなあ?確かに僕も2355とかは苦手だ
AC部って意外と知名度低いんだな。 /
みんなのカバャピョ
やっぱりNHKで仕事してたか。
AC部=アーマード・コア部の略称だったとは!! /
AC部 アーマードコア部なのか
メタ表現へのメタ反応を弄ぶメタアニメ。こういうの好きだが、夜中にリアルタイムで見るのが良い。 /
鳩に困ったら雨宮っての初めて見たけどすごいなw /
混合米コシヒカリ(コシヒカリ50%、その他国産米50%)みたいな
コシヒカリ100%で食いたい「賛否両論の「ボブネミミッミ」を制作しているAC部とは?」
@maochin39blue オッサンだけどボブネミちょっと苦手。完全に好き嫌いの問題なんだがw あれも含めての全体としての作品ということであれば受容せざるを得ないけど。「賛否両論の「ボブネミミッミ」を制作しているAC部とは?」
もっと見る (残り約45件)
 

いま話題のニュース

PR